念願のクロムツ

2019.06.04


行き付けのスーパーでクロムツが売られていた。



クロムツ、以前から食べてみたい魚でした。
しかし、太平洋側で主に獲れる魚なので、新潟では滅多にお目に掛かれません。
しかも高級魚。
そうおいそれと食べられる魚ではありませんでした。



クロムツと鯵

このクロムツ、な、なんと新潟産。
大きさは30cm満たないクロムツとしてはベビーサイズですが、破格の198円。
高級魚のクロムツが、ベビーサイズとはいえ一匹198円とは・・・。
一瞬、目を疑いましたが、迷わず購入しました。



クロムツの刺身と鯵のたたき

お刺身に。
鯵はタタキにしました。



美味しかった~!!!!!
身は引き締まっていて肌理細やか肉質。
上品な脂があり、極上の味わいです。
ベビーサイズでこの脂の乗りだと、成魚のそれは大変なモノだろうと想像。
海の牛肉と言われる所以を納得できました。



長年の念願が叶ったクロムツ。
想像以上の美味しさでした。
でも、なんでクロムツが日本海側で獲れたんでしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3725

コメントする

         

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2019年6月 4日 20:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間違った教育の犠牲」です。

次のブログ記事は「ガーデンカフェかものはし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。