間違った教育の犠牲

2019.06.03


元次官による長男の刺殺事件。



やはりこの事件の原因も、教育の貧困が根底に有るのだと思う。



教育に因る順位付けと、それに伴って形成された歪んだ優越感が、この事件の背景なのは間違い無い。
加害者も被害者も今の間違った教育の犠牲者なのだと思う。



加害者の父親は、川崎殺傷事件に触れ「長男が危害加えては...」と言っていると聞いた。
おそらく、息子を愛していた事は間違いないと思うが、心の片隅の何処かに「厄介者。」と思うところがあったのだろう。
それが長男に伝わり問題行動を助長するという典型的な悪いパターンにはまってしまったと思われる。
今の間違った教育に因って作られた間違った優越感故に。
また、プライドが高かったがために、誰にも相談できなかったのだろう事も、想像に難くない。



優秀であったであろう親子が、間違った教育の犠牲となり、落し穴にはまってしまう。
これも賢者の陥穽の一種。
なんとも悲しくやるせない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3724

コメントする

         

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2019年6月 3日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇宙大作戦」です。

次のブログ記事は「念願のクロムツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。