2019.06.02


最近、衛星放送でSFのテレビドラマ「宇宙大作戦、スタートレック」を観ている。
それのシーズン1。
かれこれ50年位前、自分が子供頃に放送されていたアメリカのテレビドラマだ。



当時、魚沼では、夏休みに毎日放送されていて、それを観るのを毎日楽しみにしていた。
かなりお気に入りのドラマ。



しかし、それ以来、また観てみたいと思っていたものの、今まで全く観る機会が無かった。
レンタル店などで探したりした事もあったのだが、映画版は置いてあっても、ドラマ版は置いてあるのを見た事が無かった。
なので50年ぶりに念願が叶った。



50年ぶりに観て驚いたのは、印象に残ったお話しを結構鮮明に覚えていた事。
間に50年のブランクが有ったとは、とても思えない感じがした。
そして、その内容が自分の中の芯となるような大事な部分を形成するのに、かなり影響していたのだと気が付いた。



人の二面性をテーマにした件が一番のお気に入りのお話しだった。
「人間は、理性的な部分と粗野で野蛮な面の両方を持っていて、それが人間であり、それでこそ魅力的なのだ。」
という考え方は、今になってみると、このドラマから仕入れたもので、ここからスタートしたものだったようだ。
お気に入りのSFドラマではあったが、そこまで自分に影響していたとは、今の今まで気が付いていなかった。
かなりビックリ。
(まあ、とは言え、還暦間近ともなれば、それはそう単純なモノでは無いと分かっているけれど。)



その他にも影響されたのだと思える件がいくつも有った。
う~ん、恐るべし、子供の頃の影響。



もっとも、元々そういった事を考えていたからこそ、このドラマを楽しみに観ていたとも言えるかもしれないし、どちらが先だったのかは、今となっては定かではない。



宇宙大作戦、今見ても楽しめる良く出来たドラマだと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3723

コメントする

         

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2019年6月 2日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝からパスタ」です。

次のブログ記事は「間違った教育の犠牲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。