2019年1月アーカイブ

2019.01.06


ネットオークションで蜜柑を購入。



ネットオークションで購入した蜜柑

見た目と触った感触にビックリ。
こんなに硬い皮のミカンは初めて。



しかし、味は○。
ミカンの房の袋もやや硬いですが、食べるのに苦になる程ではありませんでした。
自家用にはこれで充分。
美味しい蜜柑でした。



店頭には並ばないこういう蜜柑って、普通は廃棄なのだろうか?
だとしたら勿体無いと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.01.05


老眼鏡を逆さに掛けてお道化る孫娘

爺の老眼鏡を逆さに掛けてお道化る孫娘。



最近、複雑な事を言葉で表現しようとし始めた。
言語の発育が芳しいようだ。
まだ語彙が不足しているので、意味不明な事が多いが、その少ない語彙をなんとか工夫して喋ろうとしている。
この辺は女の子ならではだと思う。
幼児から女子に変身中。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.01.04


今日は気温が6℃まで上昇。
日中は陽射しもあり、外に出ても寒くなかった。



この先一週間、時々寒波の南下は有るようだが、強烈な寒波が居座る気配はなさそうだ。
こりゃ良い塩梅。
1月の半ば辺りまで雪が少ないと、随分、楽。
大雪が心配なのは2月半ばまでなので、後、残り1ヶ月。
1ヶ月ならば、それから雪の状態が悪くなってもなんとか耐えられる・・・はず。



山茶花

玄関前の山茶花。
今の時期、この山茶花に雪が積もっていないのは、良い兆候だ。



1週間後以降も暖冬を期待。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.01.03


くも膜下出血の後遺症の高次脳機能障害で寝たきりの母。
この春子宮がんが発覚し、そこからの出血で先月入院。
退院は出来たもののすっかり弱ってしまっている。



さらに、このところ口からの栄養摂取が難しくなって来た。
嚥下障害?
と言っても、一般的な嚥下障害とは違い、飲み込む力は、それ程落ちていないように思われる。
しかし、その前段階の頬や唇を緊張させて、口に入った物を喉の奥の嚥下の反射が起こる場所までもって行けなくなっているようだ。
要するに、口に入った物をいつまでも頬に貯めて飲み込まない状態。
それが嚥下障害と言えるのかどうか・・・。
かなりレアな症状のような気がする。
まあ、なんにせよ口からの栄養摂取が難し事には変わりない。



もともと持病の三叉神経痛で口に物が入ると痛い母。
その所為だろうか?
しかし、その痛みを軽減する為、薬を増やすと、意識レベルが低下し、本格的に嚥下障害が懸念される。
それはそれで困る。

う~む、どうしたら良いのだろう・・・。



正月休みの内は、小分けに何度も経口栄養液を摂取させる事でなんとかしているが、仕事が始まればそうもいかなくなる。

さて、どうしたものか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.01.02


正月2日の朝食は、お節の残りのロービーで恒例のロービーサンド。



robeesand450.jpg

美味しかった。



先日、スーパーで出来合いのローストビーフを見てビックリ。
ほんの数枚のローストビーフに数千円の値段が付いていた。
この価格なら材料を購入して自分で作れば、家族全員で食べられて、後日、サンドイッチも楽しめる。

う~ん・・・。



高度に発達した分業化。
これもその一つなのではあるが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.01.01


あけましておめでとうございます。



元旦の朝食はお餅。
このところ元旦に搗き立てのお餅を食べるのが恒例になりつつある。



元旦のお餅搗き

なので朝からお餅作り。



餅つき機なので楽々・・・。
かと思いきや、これはこれで結構大変だし、中々難しい。
一朝一夕に、満足いくお餅は搗けないようだ。



とは言え、搗き立てのお餅は美味しかった。
やっぱり食べ物は、出来立てが美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。