2018.11.16


昨冬、なぜ止め(雪止め)が壊れてしまった我が家の屋根。



降雪期を前に修理中。



修理中の屋根

なぜ止めの交換に止まらず、屋根全体の張り替えになりました。
屋根の鋼板自体がヘタっていて、なぜ止めを付け替えても、また直ぐに壊れてしまう可能性が高いのだそうです。
そりゃそうか、築50年だものな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3521

コメントする

         

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年11月16日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「越後三山に雪降らず」です。

次のブログ記事は「白鳥が来た」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。