県産二十世紀梨

2018.09.03


県産の二十世紀梨を購入。



妙に仰々しい県産二十世紀梨

なんだか箱に入ったりして、妙に仰々しい感じ。



梨の中で二十世紀梨が一番好きなのだが、地元産の二十世紀梨は、最近、滅多に見掛けない。
果物売り場に並ぶのは、幸水などの赤梨ばかり。
もうほとんど県産の二十世紀梨は絶滅危惧種のようだ。
他県では、まだまだ二十世紀梨が栽培されているらしいのに、新潟県だけどうしたんだろう?



県産二十世紀梨は、際物扱い。
年毎に、取扱量が減っている。
こりゃ、食べられなくなる日も近そうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3447

コメントする

         

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年9月 3日 09:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「芝桜狂い咲き」です。

次のブログ記事は「台風21号と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。