2018年8月アーカイブ

2018.08.12


川口の簗場が7年ぶりに復活した。



7年ぶりに復活した川口簗場

7年前の洪水で跡形も無く流失した簗場。
河川敷内の再建を国土交通省が認めないという噂がありました。
有りそうな事なので、再建は難しいのかと思っていましたが、良かった、時間は掛かったようですが、無事にまた復活出来て。



河川敷から見た簗

河川敷に在った食事の出来る桟敷は、まだ復活していませんでしたが、簡易なテントで屋台が営業していたので、こちらももしかしたら復活があるかもしれません。



川風に吹かれながら久しぶりに食べた鮎。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.11


昨晩、雨。



雨らしい雨が降ったのは1ヶ月ぶりです。



枯れかけた水鉢のホテイアオイ

半分ほどに減っていた水鉢の水も復活。
枯れかけていたホテイアオイも元気を取り戻すでしょう。



暑さもピークは過ぎたようです。
今朝、肌掛け一枚では寒くて目が覚めました。
朝晩、肌寒い、魚沼の夏が戻ってきたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.10


今年も簾にアブラゼミが止まっている。



簾に止まるアブラゼミ

毎年、簾に止まるアブラゼミ。 ネットで検索してみたら、自分撮った画像以外にも簾に止まるアブラゼミの画像が複数有る。 どうやらやはりアブラゼミには簾に止まる性質があるようだ。 他の種類の蝉の簾画像は無い。

何故アブラゼミだけ・・・?



増々不思議が募る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.09


気になるもう一つの作品は、清津峡のライトケーブ。



清津峡の渓谷トンネルの改修をアーティストが手掛けた作品なのだそうだ。



清津峡のライトケーブ

渓谷美を誇る清津峡探訪用のトンネル最深部に設置された作品は、幻想的。



どうやら人気の作品らしく、駐車場に入るまで渋滞。
停めるまで30分程待ちました。
それでもその甲斐ありだと思う。
まあ、平日に行けば待つ事無く観られると思う。



大地の芸術祭、回を追うごとに良くなってきている気がする。
開催期間が長いので、後日、また別の作品を観に行こうと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.08


気になるもう一つの作品に向かう途中、十日町市の「キッチン愚留米」でお昼ご飯。



明太子の冷製パスタ

ランチのパスタセット。
この日は明太子の冷製パスタでした。
生クリーム仕立ての明太ソース。
美味しかった。



キッチン愚留米は、一昨年訪れたレストラン。
その時は、貸し切りで食べられませんでした。。
2年越しの再訪問。



大地の芸術祭は、越後妻有地区に作品が点在しているので、移動に時間がかかります。
急に思い立っての移動だったので、思わぬ外食となりました。



腹ごしらえをして、次の作品へ向かいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.07


ベリースプーンの在る元中子パークには、里山アート動物園と称して、生き物をモチーフにした作品群が展示されていました。



巨大な藁で作られた牛

藁で作られた象程もある大きな牛。



里山アート動物園の作品達

沢山の動物達。
これなら子供にも分かり易い。



植物と動物が融合した作品

植物と動物が融合した作品。
なんだか良い感じ。



まだ里山アート動物園意外にも元中子パークには作品がある模様。
また後日、観に行きましょう。



もう一つ気になる作品があるので、そこまで足を伸ばすことにしました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.06


3年毎に開催される大地の芸術祭が始まった。



例によって真っ先にベリースプーンへ行って来ました。



ブラックベリー

ベリースプーンはベリー園。
様々なベリーが栽培されている農園が作品。



人と見紛う人形(案山子?)

なので人と見紛う人形(案山子?)がベリー園内に置かれていたりする。



ブルーベリーのスイーツ

なのでオープンカフェで提供されるベリーのスイーツも作品の内。
美味しい。



こんなに美味しい作品、なんとも有り難し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.05


朝ご飯に夏野菜のゼリー寄せを作った。



夏野菜のゼリー寄せ

有り合わせの夏野菜をゼリーで固めただけの簡単料理だが、ゼリーにすると妙に御馳走感が出るから不思議。
夏野菜、美味しい。



このところ良くゼリー料理を作る。
暑さ故かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.04


県産の桃を知り合いの農園から購入。



県産の大きな桃

大きく立派な桃。



今年は酷暑と雨不足から果物の大きさが小さ目だと聞いていました。
が、左に非ず。
「例年だと品質でやや遅れを取って来ましたが、今年は勝ちました。」
との農園の方。
新潟の桃の品質は、とても良いようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.03


シフォンケーキを購入。
が、しかし、ちょっとパサパサした食感。



シフォンケーキ

で、生クリームを添える。
これなら美味しくいただける。



お気に入りのケーキ屋さん「洋菓子店フレンドリー」が6月いっぱいで閉店していた事実を知った。



なんとも残念。
残念なんてものでは無い、なんだかとても大事なモノを無くしてしまった感じがする。



それに、閉店した事を1ヶ月も気が付かなかった事が悔やまれる。
フレンドリーのファンを自任していたにもかかわらず、このところ来店していなかった自分に腹が立つ。

「・・・・・・・・・・。」



それにしても自分が美味しいと思ったお店が、頻繁に店仕舞する。
今までは偶然だと思って来たが、この度ばかりは「自分は疫病神なのか?」と本気で思う。
なんなんだこれ。
あれほど美味しいお店が、何故閉店しなければならないのか?
悪貨は良貨を駆逐する。
そうとしか思えない。



30年以上のお付き合い。
悔やんでも悔やみきれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.02


台風12号がようやく離れ始め、フェーンが治まったお蔭で、やっと通常の魚沼の暑さとなった。

でも相変わらず暑い。



なんちゃってコンソメジュレ

コンソメジュレ。

暑いので冷んやりしたスープが美味しい。



といっても、このコンソメジュレは、なんちゃってコンソメジュレ。
市販のチキンブイヨンにグラスドビアンを足し、ゼラチンで固めたもの。
本物のコンソメは、ゼラチンなんぞ足す必要は無い。
まあ、家庭料理では致し方無しかな。



でも、そう書いたら本物が食べたくなって来た。
美味いからな~、コンソメジュレ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.01


出穂。



稲の花

田んぼのイネに花が咲き始めた。



今が一番水が必要な時期。
しかし、かれこれ1ヶ月近く雨らしい雨が降っていない。



なんでも、一部で稲が枯れ始めたのだそうだ。
川から水を揚水する新しい田んぼは大丈夫だが、天水頼りの昔からの田んぼがヤバいらしい。



畑は兎も角、田んぼの稲が枯れるなんて、今までに無かった事。
今年の暑さの異常さの現れ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。