2018年8月アーカイブ

2018.08.31


秋雨前線が活発化。
新潟県を中心に各地に大雨をもたらしている。



葉の上の水滴

この辺りは、時折強い雨が降り、昨晩は自宅近くに落雷したりしたようだが、今のところ大きな被害は無い。



それにしても降る時の降り方は強烈。
これが時間100mmの降り方なのだろうと思われる滝の様な降り方をする。
短時間で降り止むので助かっているが、これが続いたら大変な事になるのだろう。



来週初めには強力な台風が接近上陸の恐れ。
なんでも今年最強クラスで、歴代でも10指に入る台風らしい。
怖~。
どうにか外れて欲しいものだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.30


合い挽き肉が安く手に入ったので、冷蔵庫の残り野菜でミートソースを作った。



ミートソースパスタ

残り野菜に見切り品のマッシュルームが二パックもあったので全部投入。
マッシュルームかなり多目。
でも、それが功を奏して美味しいミートソースになりました。



マッシュルーム、意外と見切り品割合が高い。
美味しく、使い勝手が良いキノコなのに、なぜだろう?



ミートソースは、残り物野菜の整理にもってこいだと思う。
大概の野菜は、使えます。

次はボロネーゼにしてみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.29


安倍首相が3期目の総裁選に出馬表明したらしい。
総裁の任期2期を3期に伸ばす事を可能にしたのだから、当然の出馬表明なのだろう。
その目的は、憲法を改正して自衛隊を違憲状態ではなくする事なのだそうだ。



そもそも、戦備に関する護憲派の主張と改憲派の主張は、どちらも正しく、どちらも間違っている。
そんな事は赤子でも分かる事だろう。
「それを自分の考え方の方が正しい。」などと主張するのは、明らかに間違いを犯しているし、傲慢だと思う。



双方共、相手の主張を認め、自身の主張の間違いを認めるべきである。
そして、そこから議論を始めるべきなのだが、今まで、そういった議論を聞いた試しがない。
もちろん、どちらも正しく、どちらも間違っているのだから、いくら話し合っても結論は出ない事は言うまでも無い。
なにせこれは、未だ克服できない人類の最大の課題を話し合う事なのだから。
正解は無い。
だから話し合うしかないし、永遠に話し合い続けなければならない問題なのだと思う。
それなのに自分の任期中に答えを出したいなどと言う考えは、浅慮意外の何物でもない。
まあ、おそらくそんな事は、安倍首相も承知の上だとは思うけれど。



違憲ではあるが現実的には必要という自衛隊の現状が、人類の抱える矛盾を最も端的に表しているのだと思う。
それを自衛隊員が可哀想などという感情論で語るのは、あまりにもお粗末。
あまりにも矮小化し過ぎだ。
人類の未来が、この論争に掛かっているのだと言う事を忘れてはならないと思う。



憲法を語る事を恐れては、何も生まれない。
だが、拙速に結論を出すのも、やはり間違っている。
そして、このままで良い訳でもない。

ではどうする?
日本国憲法は、日本人の真価が試される憲法なのだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.28


ネオマスカットがやっと食べられた。



絶滅危惧?ネオマスカット

以前ブドウの主役だったこの手のブドウは、最近、滅多に手に入らなくなって来た。



果物売り場は高級ブドウばかり。
キャンベルやネオマス、見掛けたら逃さないようにしないと、食べ損ねてしまう。



ブドウの中で一番好きなキャンベルは、先日、一房食べられたきり。
どうやら今年はこれでお終いになりそうだ。
(涙)・・・。



これは増々自分で作らねば食べられなくなりそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.27


久しぶりに鶏肉のカシューナッツ炒め(鶏丁腰果)を作った。



妙にこの料理が好き。



鶏丁腰果

我が家の鶏丁腰果は、塩味。
その他は、少々の鷹の爪と日本酒のみである。



鶏肉とカシューナッツの取り合わせは絶妙だと思う。
脇役の長ネギとピーマンも無くてはならない存在。
この4種の材料が一つでも欠けると美味しくならない気がする。



最近は、炒っただけで味付けをしていないカシューナッツが手に入るので、気軽に作れて有り難い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.26


小千谷祭り3日目夕方の行事、闘牛パレードを観に行きました。



闘牛パレード

1tの巨体は迫力満点。



小千谷の闘牛は、決着をつけないのが特徴。
必ず引き分けで終わります。
牛は大切なお友達。



牛太郎

小学校で飼育されている闘牛、2代目牛太郎。
まだ体は小さ目のようですが、先代牛太郎のように人気です。



しかし、やっぱり牛の怖い孫娘。
昨日同様、早々に退散となりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.25


小千谷祭りに行って来ました。



錦鯉のからくり万灯と花火

錦鯉のからくり万灯と花火。



桃のスムージー

去年、美味しかった桃のスムージー
今年も同じ場所に出店されていたので迷わず購入。
と言うか、うおぬま屋は、これを目当てにお出掛けしたようなモノ。
今年も美味しかった。



しかし、お囃子の大きな音と花火の炸裂音が怖い孫娘。
からくり万灯に未練はあったようですが、早々と退散となりました。
もう一寸大きくならないと夜のお祭りは楽しめないみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.24


甥っ子の誕生日。



「何か食べたい物はなあい?」
と問うても
「別に・・・。」
とにべも無い。
甥っ子、思春期真っ只中の模様。



シャリアピンステーキ

なので勝手にシャリアピンステーキにメニューを決めた。



甥っ子は、スポンジケーキが苦手なのでお誕生日のケーキはアイスクリームケーキ。
しかし、それでも当日、どうも元気が無い。

う~ん・・・。



まあ、甥っ子は中学3年。
色々あるからな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.23


ヘンな論文を購入。



ヘンな論文

ヘンな論文は、著者サンキュータツオさんが私的に選んだイグノーベル賞的な論文を紹介した本。
ラジオでのインタビューを聞いて興味を持っていました。



サンキュータツオさんは、漫才師でありながら一橋大学の講師を務めている方。
ラジオのインタビューを聞く限りでは、漫才師というよりも学者の匂いが色濃い感じでした。
学者が漫才師を名のっているようです。
芸人が大学の講師を務める事は、まま有りますが、その反対の学者が漫才師を名のる事は珍しいのではないでしょうか。



ヘンな論文、まだ1章しか読んでいませんが、こりゃ良い感じ。
もっとも著者は、ヘンな論文をヘンな論文とは言うものの、ヘンな論文とは思っていないようです。
まあ、そりゃ当然。
人とは何か?を調べるのが学問なのですから、人の成す事を論文にすれば、全て価値あるものとなるのでした。
そうそう、学者にとってはヘンな論文などというものは存在しないのは当たり前の事なのでした。
その研究が役に立つとか立たないとか、そう問うのは愚問中の愚問なのでした。



2章以降も興味津々。
2章は「公園の斜面に座るカップルの観察。」

楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.22


久しぶりにバンヤンのカレーを食べた。



キーマカレー

キーマカレーのランチセット。



かなり久しぶりにバンヤンのカレーを食べたが、やっぱりここのキーマが一番口に合うようだ。
スパイスの加減かな~?
セットに付いて来る豆のカレーも美味しい。



チャイ

食後のチャイもお楽しみ。



バンヤン、お気に入りのお店。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.21


長男が外食で食べたビーフシチューが美味しくなかったので、自家製のビーフシチューが食べたくなったとのご要望。



よう候。
夏場で煮込み料理には合わない季節ですが、そういうことなら作りましょう。



ビーフシチュー

最近、輸入の牛バラが安く手に入るので、外食での一人分の予算で家族分のシチューが作れます。



残ったソースは、デミソースとしてなんやかんやと使えます。
もちろん玉ねぎと牛肉を追加してハヤシライスとしても。
一度で何度も美味しいビーフシチュー。

夏でも美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.20


お昼に冷麺を食べた。



冷麺

今回は市販の冷麺でしたが、ピリ辛、酸味のあるスープが美味しい。



冷やし中華とは、似て非なる冷麺。
そう言えば、韓国の麺料理であるとか、キムチを入れて食べるとかぐらいの認識しか持っていませんでした。



あれ?冷麺って・・・。



冷麺とは、何をもって冷麺と言うのでしょう?
冷やし中華とは、厳密に言うと何が違うのだろうか?
あの半透明な麺は、どうやって作るの?



あらら、気が付けば知らない事ばかり。
こりゃ調べてみなければなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.19


三国川(さぐりがわ)ダムに行って来ました。



三国川ダムは別名シャクナゲ湖と言われ、着工、竣工が、割と最近で比較的新しいダム。



三国川ダム親水公園

ダム湖最奥部が親水公園に整備されていて、美しい渓流で水遊びが気軽に出来ます。



夏の日曜にもかかわらず、この親水公園を訪れていたのは、我が家の家族以外に二組だけ。
もうほとんど広い親水公園を貸し切り状態でした。
良い感じ。
こりゃ穴場です。



ニホンザル

ダム周辺で猿発見。
魚沼にも居るとは聞いていましたが、実際に観るのは今日が初めて。



水周りが大好きなうおぬま屋にしては、何故か三国川ダムを訪れていませんでした。
割と近くなので何時でも行けると思っていると中々行かなかったりするもので、何だかんだで20年も経っていました。
しかし、良い場所だったので、これからは時々訪れる事になりそうです。
お弁当でも持って。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.18


夏のお客様ノコギリクワガタが我が家にやって来た。
遅まきながらこの夏、初。
今朝、車庫をノコノコ歩いていました。



牙の大きさが違うノコ

しかもこのノコギリクワガタ左右で牙の大きさが違う。



ノコギリクワガタは、幼虫の頃の栄養状態等で、牙の大きさが大・中・小に分かれるらしい。
しかし、一個体の大顎の大きさが左右違うのは珍しいと思う。



孫娘が逃がしてくれと言うので、ご逗留いただくのは断念。
直ぐに裏の林に帰っていただきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.17


市販のバジルドレッシングを購入。
カプレーゼを作ってみました。



カプレーゼ

しかし、やっぱり市販のドレッシングはイマイチ。
県産トマトが甘く上等だっただけに一寸残念でした。



やはり生のバジルと新鮮なオリーブオイルが必須だと再認識。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.16


長男が早起きして、焼き立ってのパンを買ってきた。



ラ・ボントーンの焼き立て食パン

ラ・ボントーンの焼き立て食パン。



我が家の近所には早朝営業しているパン屋さんが無いので、行き返り1時間掛けて買いに行って来たパン。
そのかいあって美味しい。
しかもブリオッシュ生地の様に卵が入っていて、画像だと分かり難いが、パン生地が少し黄色い。
モチモチ、フワフワ。
バターなんか付けなくとも、そのままで美味しい。



やっぱり焼き立てのパンは美味しい。
近所に朝に営業するパン屋さん、出来ないかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.15


上越国際のプールに行って来ました。



上越国際の大混雑のプール

大混雑にびっくり。
いままで、お盆の人が出盛る時期にお出掛けする事が少なかったので、人出の多さに驚く。
まあ、もっとも、これでこの時期、普通なんでしょうね。



上越国際プレイランドは、冬はスキー場。
40年前に夏場、プールを訪れて以来です。
もうとっくにプール等の夏場の施設は止めているものと勝手に思い込んでいたので、あれ以来ズ~っと続いていたのが意外(失礼!)。
長男は、冬、スノボで何度か訪れた事が有るそうですが、夏場にプールになる事は知らなかったそうです。



人出と40年ぶりの訪問と、中々感慨深かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.14


火星が接近中。



ピークは7月末だったようで、もうだいぶ時間が経ってしまったようだが、まだ充分に近くにあるようだ。



火星

火星。



かなり明るく、長時間露光を掛けなくとも、しっかりと写る。
凄いな~。



古来、火星は不吉な星と言われてきたようだ。
もちろん迷信。
しかし、この夏の異常な気候、それを彷彿とさせるようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.13


ゆとり教育の置き土産であり、その唯一の成果といっても過言では無い絶対評価を、以前の相対評価に戻す動きがあるらしい。



情けない・・・。
教育に相対評価は、そぐわない事が何故認識されないのか、なんとも歯痒い。



教育は、順位付けする為の物では無い。
ましてや卒業後の経済的優位性や社会的地位の確立の為の物でも無い。



それらを正す為に始まったゆとり教育。
その実践は、全く間違った方向に曲がってしまったようだが、その本質の考え方はは間違っていない。
それを理解せず、訳も分からず、ゆとり教育を批判する者のなんと多い事か。
本当に情けない。
その所為で100万分の一歩前進した教育が、またぞろ後退に転じてしまいそうだ。



しかし、まだ文科省には、骨の有る役人が残っているようで、全面的に絶対評価を廃止してしまう訳ではないらしい。
それは良かった。
でも教育が後退する事は間違い無いし、世の中が悪い方向に進む傾向も変わってはいないようだ。



高度に進んだ分業化社会では、教育に因る差別化は、自然発生的に起こってしまうものなのだとは思う。
しかし、それを教育が後押ししてしまっては駄目だ。



教育が人を幸せに導く唯一の物。
経済的優位性やイデオロギー、宗教、科学技術の発達などでは人は幸せになれない。
どうしてそれを啓蒙する人が居ないのだろう?
それを知らしめなかった事が、ゆとり教育失敗の最大の要因だと思う。

なんとかならないだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.12


川口の簗場が7年ぶりに復活した。



7年ぶりに復活した川口簗場

7年前の洪水で跡形も無く流失した簗場。
河川敷内の再建を国土交通省が認めないという噂がありました。
有りそうな事なので、再建は難しいのかと思っていましたが、良かった、時間は掛かったようですが、無事にまた復活出来て。



河川敷から見た簗

河川敷に在った食事の出来る桟敷は、まだ復活していませんでしたが、簡易なテントで屋台が営業していたので、こちらももしかしたら復活があるかもしれません。



川風に吹かれながら久しぶりに食べた鮎。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.11


昨晩、雨。



雨らしい雨が降ったのは1ヶ月ぶりです。



枯れかけた水鉢のホテイアオイ

半分ほどに減っていた水鉢の水も復活。
枯れかけていたホテイアオイも元気を取り戻すでしょう。



暑さもピークは過ぎたようです。
今朝、肌掛け一枚では寒くて目が覚めました。
朝晩、肌寒い、魚沼の夏が戻ってきたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.10


今年も簾にアブラゼミが止まっている。



簾に止まるアブラゼミ

毎年、簾に止まるアブラゼミ。 ネットで検索してみたら、自分撮った画像以外にも簾に止まるアブラゼミの画像が複数有る。 どうやらやはりアブラゼミには簾に止まる性質があるようだ。 他の種類の蝉の簾画像は無い。

何故アブラゼミだけ・・・?



増々不思議が募る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.09


気になるもう一つの作品は、清津峡のライトケーブ。



清津峡の渓谷トンネルの改修をアーティストが手掛けた作品なのだそうだ。



清津峡のライトケーブ

渓谷美を誇る清津峡探訪用のトンネル最深部に設置された作品は、幻想的。



どうやら人気の作品らしく、駐車場に入るまで渋滞。
停めるまで30分程待ちました。
それでもその甲斐ありだと思う。
まあ、平日に行けば待つ事無く観られると思う。



大地の芸術祭、回を追うごとに良くなってきている気がする。
開催期間が長いので、後日、また別の作品を観に行こうと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.08


気になるもう一つの作品に向かう途中、十日町市の「キッチン愚留米」でお昼ご飯。



明太子の冷製パスタ

ランチのパスタセット。
この日は明太子の冷製パスタでした。
生クリーム仕立ての明太ソース。
美味しかった。



キッチン愚留米は、一昨年訪れたレストラン。
その時は、貸し切りで食べられませんでした。。
2年越しの再訪問。



大地の芸術祭は、越後妻有地区に作品が点在しているので、移動に時間がかかります。
急に思い立っての移動だったので、思わぬ外食となりました。



腹ごしらえをして、次の作品へ向かいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.07


ベリースプーンの在る元中子パークには、里山アート動物園と称して、生き物をモチーフにした作品群が展示されていました。



巨大な藁で作られた牛

藁で作られた象程もある大きな牛。



里山アート動物園の作品達

沢山の動物達。
これなら子供にも分かり易い。



植物と動物が融合した作品

植物と動物が融合した作品。
なんだか良い感じ。



まだ里山アート動物園意外にも元中子パークには作品がある模様。
また後日、観に行きましょう。



もう一つ気になる作品があるので、そこまで足を伸ばすことにしました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.06


3年毎に開催される大地の芸術祭が始まった。



例によって真っ先にベリースプーンへ行って来ました。



ブラックベリー

ベリースプーンはベリー園。
様々なベリーが栽培されている農園が作品。



人と見紛う人形(案山子?)

なので人と見紛う人形(案山子?)がベリー園内に置かれていたりする。



ブルーベリーのスイーツ

なのでオープンカフェで提供されるベリーのスイーツも作品の内。
美味しい。



こんなに美味しい作品、なんとも有り難し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.05


朝ご飯に夏野菜のゼリー寄せを作った。



夏野菜のゼリー寄せ

有り合わせの夏野菜をゼリーで固めただけの簡単料理だが、ゼリーにすると妙に御馳走感が出るから不思議。
夏野菜、美味しい。



このところ良くゼリー料理を作る。
暑さ故かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.04


県産の桃を知り合いの農園から購入。



県産の大きな桃

大きく立派な桃。



今年は酷暑と雨不足から果物の大きさが小さ目だと聞いていました。
が、左に非ず。
「例年だと品質でやや遅れを取って来ましたが、今年は勝ちました。」
との農園の方。
新潟の桃の品質は、とても良いようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.03


シフォンケーキを購入。
が、しかし、ちょっとパサパサした食感。



シフォンケーキ

で、生クリームを添える。
これなら美味しくいただける。



お気に入りのケーキ屋さん「洋菓子店フレンドリー」が6月いっぱいで閉店していた事実を知った。



なんとも残念。
残念なんてものでは無い、なんだかとても大事なモノを無くしてしまった感じがする。



それに、閉店した事を1ヶ月も気が付かなかった事が悔やまれる。
フレンドリーのファンを自任していたにもかかわらず、このところ来店していなかった自分に腹が立つ。

「・・・・・・・・・・。」



それにしても自分が美味しいと思ったお店が、頻繁に店仕舞する。
今までは偶然だと思って来たが、この度ばかりは「自分は疫病神なのか?」と本気で思う。
なんなんだこれ。
あれほど美味しいお店が、何故閉店しなければならないのか?
悪貨は良貨を駆逐する。
そうとしか思えない。



30年以上のお付き合い。
悔やんでも悔やみきれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.02


台風12号がようやく離れ始め、フェーンが治まったお蔭で、やっと通常の魚沼の暑さとなった。

でも相変わらず暑い。



なんちゃってコンソメジュレ

コンソメジュレ。

暑いので冷んやりしたスープが美味しい。



といっても、このコンソメジュレは、なんちゃってコンソメジュレ。
市販のチキンブイヨンにグラスドビアンを足し、ゼラチンで固めたもの。
本物のコンソメは、ゼラチンなんぞ足す必要は無い。
まあ、家庭料理では致し方無しかな。



でも、そう書いたら本物が食べたくなって来た。
美味いからな~、コンソメジュレ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.08.01


出穂。



稲の花

田んぼのイネに花が咲き始めた。



今が一番水が必要な時期。
しかし、かれこれ1ヶ月近く雨らしい雨が降っていない。



なんでも、一部で稲が枯れ始めたのだそうだ。
川から水を揚水する新しい田んぼは大丈夫だが、天水頼りの昔からの田んぼがヤバいらしい。



畑は兎も角、田んぼの稲が枯れるなんて、今までに無かった事。
今年の暑さの異常さの現れ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2018年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年7月です。

次のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。