2018.06.03


ノロウィルス感染、今のところ孫娘意外発症者は出ていない。



ノロウィルスの潜伏期は短いようなので、この分だと一番危険な初期段階での家族内の蔓延は防げたのかもしれない。
孫娘が発症してからまだ一日半しか経っていないので、まだ分からないが。



孫娘の症状、吐き気と腹痛が強い。
なんとか経口補水液が摂れているし、嘔吐は昨日から2回程らしいので、このまま回復を待つしかなさそうだ。
食べたい気持ちも有る。
ただ、ちょっとでも何かを食べると、吐き気と腹痛が強くなるようだ。
便の出る回数が少ないのが気になる。
昨日、一回有ったきりだ。
それだけ症状としては軽いのか?
腸内フローラが優秀なのだろうか?

それとも良くない兆候なのか?
心配だ。



介護施設に緊急避難した母も、今のところ大丈夫の様だ。
このまま、家族に発症者が出なければ、奇跡だと思う。
そうなって欲しい。



ムラサキツユクサの雄しべと雌しべ

ノロウィルスは乾燥しても簡単に死滅しないらしいので、まだまだ感染の危険は続く。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3355

コメントする

         

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年6月 3日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノロ」です。

次のブログ記事は「ノロ3日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。