2018.06.02


昨晩、夜中に孫娘が激しい嘔吐。



寝る時は普段と変わらず元気だったので、ビックリして夜間外来を受診。
点滴を受け、吐き気は治まったものの、今日日中もお腹の調子は相変わらず悪く、かかりつけの小児科を受信。
検査の結果、ノロウイルスに陽生の反応が出ました。



不味い、我が家にもノロウィルスが、やって来てしまった。



以前、幼稚園から注意喚起のプリントが来ていましたが、それから大分時間が経っていたので、そろそろ大丈夫かと少し油断していました。



もう手遅れかもしれませんが、慌ててドアノブやトイレ等を次亜塩素酸で消毒。
しかし、布団など大きな布製の物には次亜塩素酸は使い難い。
家庭での消毒には限界があります。
心許ないですが手洗いの徹底が一番の対策か・・・。
自分は手の皮が丈夫なので次亜塩素酸で頻繁に手を消毒する事にします。



一度ノロウィルスが家庭に入り込むと、ほぼ家族が全滅すると聞きます。
それほどノロは感染力が強いらしい。
ウィルスが十数個体内に入っただけで発症する事もあるのだそうだ。
こちらも手遅れかもしれませんが、寝たきりの母を、介護施設に緊急避難させました。
まだ感染していないと良いのですが・・・。



お風呂は暫くはシャワーのみ。
湯船にお湯を溜めての入浴は危険です。



ネット調べてみると、発症してしまったら水分を充分に摂って、どんどん下痢便を出し、ノロウイルスを体外に排出するのが一番の治療法だとありました。
しかし、小さい子供には中々難しい。
脱水に気を付けねばなりません。



孫娘と濃厚に接触していた自分も、既に感染していると思った方が良さそうです。

他の人にうつさない為、こりゃ、暫く仕事はお休みになりそうだな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3354

コメントする

         

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年6月 2日 22:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「森友学園」です。

次のブログ記事は「ノロ翌日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。