2018年6月アーカイブ

2018.06.30


サッカーワールドカップ日本代表、予選リーグを突破。
決勝トーナメントへ駒を進めた。



しかし、決勝トーナメント進出を決めた予選最終戦ポーランド戦の終盤の戦い方が頂けなかった。



どうやら賛否色々有るようだが、総じて良くない印象を持ったという意見が多いようだ。



自分も不可。
あれはチャレンジャーの態度ではないと思う。
あれでは、日本サッカーがワールドカップで上位争いをする日は、当分の間やってこないだろう。
予選を突破したい気持ちは解るけれど・・・。



まあ、決勝トーナメント1回戦相手ベルギーに勝利出来たら、あの戦い方にも意味が出てくる。
そうなれば批判的な海外メディアも、手の平を反したように称賛するだろう。
そう出来るかどうか。
日本サッカーの正念場となってしまったかもしれない。
あの戦い方の所為で。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.29


関東甲信が梅雨明けした可能性が高いのだそうだ。



6月の梅雨明けは観測史上初らしい。
異常気象・・・。
ラニーニャは元に戻ったそうなのに、どうした事でしょう?



新潟は猛暑。
中越は今期最高の37℃を記録。
でも梅雨明けではないらしい。



この雲は積乱雲の底?

こんな曇り空なのに滅茶苦茶暑い。
この雲はどうやら積乱雲の底のようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




018.06.28


輸入物の廉価な鴨肉を再び購入



鴨の赤ワインソース

今回は、良いオレンジが手に入らないので赤ワインソースにしてみました。
マデラワインを足して一寸甘めに。
これはこれで悪くないようです。



前回の経験を活かし、焼き加減もまずまず。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.27


車庫にお住いのツバメのご夫婦。



4度目の抱卵中のツバメ

4度目の抱卵中。



今期、3度も何者かによって巣が破壊され、まだ1羽も巣立っていない。
今度こそ上手くいって欲しい。
おそらく同じご夫婦が営巣されているのではないと思うが、頑張れ。



あの巣の壊れ方は、ツバメ同士の横恋慕では無いと思う。
犯人は、天敵か人・・・。
注意して観察し、被害を防ぐ所存。
少なくとも犯人は必ず突き止める。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.26


今年も水鉢にホテイアオイを導入。



水鉢に導入したホテイアオイ

ホテイアオイを入れて10日ほどで水に濁りが無くなりました。
ホテイアオイの浄水力、強力。
ボウフラ対策にメダカも3匹入れました。
ホテイアオイの根は、メダカのお家にもなっているようです。



先日、ニュースでホテイアオイの浄水力を利用した溜池の水質改善の取り組みが紹介されていました。
ホテイアオイは、外来種。
ですが新潟の寒い冬には耐えられず、冬には皆枯れてしまうので蔓延の心配がありません。
手っ取り早い水質改善には打って付け。



しかし、旺盛な繁殖力により繁茂したホテイアオイをどうするかが課題だと思う。
放置してしまっては、それがまた水質悪化の原因になってしまうでしょう。

どうするのだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.25


長男と孫娘が白玉を手作り。



あんこ白玉

あんこ白玉。
小さい子が食べるので、一粒を小さめに作ったようです。
それが反って良かったようで、クニュクニュもっちりした食感が堪りません。

美味しい。



あんこ好きの孫娘、白玉餅の食感にもはまった模様。
また作りたいと言っております。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.24


「しくじり動物大集合」の著者、動物行動学者の新宅広二さんがラジオに出演されていた。



「しくじり動物大集合」は、まだ未読なのだが、生き物のポンコツなところをあえて紹介した本なのだそうだ。
生き物の特徴として、その生き物の持つ凄い能力を紹介した本は沢山ある。
が、ポンコツな部分を取り上げた本は稀だと思う。
生き物の優れた能力と、それに反したポンコツな姿を紹介してこそ、その生き物の本当の姿が見えてくる、といった趣旨のようだ。



アナウンサーが
「生き物の中で先生が一番ポンコツだと思う生き物って何ですか?」
と質問。



「それは人間でしょう。」と新宅氏。
「だってウンチをした後、お尻を拭かなければならない生き物なんて、人間だけですよ。」



そうか、確かに・・・。



人は、文明を進化させてきたが、その一方で自分自身の体をポンコツ化してきている。
軟らかく食べやすい食品を作り上げた為、その所為で排泄に問題が起きている。
近年、便秘など排泄異常に悩む人は多い。
ケツを拭くどころか、排泄自体が困難になってきている。
増々人間のポンコツ化は進んでいるようだ。



文明が発達すれば、人の体はポンコツ化する。
これは過適応意外のなにものでもない。



人は、今、この世の春を謳歌しているが、
既に絶滅への負のスパイラルに入っているのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.23


車の車検に行きました。
商用車なので毎年、年一回。



例に因って立ち合い車検。
車の状態を自分で確認できるのが魅力です。



9万キロ以上走行しましたが、とりあえず大きな問題は無し。
車検合格でした。
ブレーキパッドにほとんど摩耗無し。
省エネ運転の副効果です。
ちょっと自慢。



後輪のショックアブソーバーに錆び

後輪のショックアブソーバーに錆びが有りましたが、とりあえずは大丈夫だそうです。



今年は修理無しでしたが、来年の車検では、10万キロを超えるのでタイミングベルトの交換は必須。
その他のベルト類も、今回の車検でも劣化を指摘されたので、交換しなければならなさそうです。

来年はオーバーフォールが必要かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.22


製品の配達の帰り、一寸寄り道して途中の公園で御昼ご飯を食べました。



大桃商店さんのお弁当

大桃商店さんのお弁当。
これで500円はクオリティー高過ぎです。
美味しかった~。



陽射しが強いものの、木陰に入れば吹く風は涼しい。
良い塩梅のお外ご飯日和・・・。



と思ったのですが、腕を蚊に3か所刺されてしまいました。
痒い痒い。
もちろん余さず撃退しましたが、刺された後では、後の祭り。
この時期、アウトドアには蚊が付き物なのを忘れていました。



でも、蚊に刺されても、偶の外ご飯、良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.21


孫娘のおやつをご相伴。



グリーンパンケーキ

グリーンパンケーキ。
ほうれん草が練り込まれています。
最近、ノロの名残りで便秘気味の孫娘。
その対策でオリーブオイルも沢山投入されているのだそうです。



ほうれん草の風味が僅かに残り、味の良いアクセントになっています。
多めに入ったオリーブオイルも気になりません。
こりゃ美味い。



毎日、孫娘のお相伴がしたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.20


ワールドカップサッカー、日本、初戦勝利。



まずは、おめでとう。
まさか勝てるとは思わなかった。
アジア勢が南米勢に初めて勝った、記念すべき勝利なのだそうだ。



なのに何故だろう、全然嬉しくない。
まぐれ勝ちの感が強いからだろうか?



もともと自分は、サッカーがあまり好きでは無い。
なぜなら、サッカーは反則が見過ごされる事が多い競技だから。
試合を観戦していると「おい、おい、それは反則だろう」という行為が、ファールを取られない事が実に多い。
どうも選手達も、審判に見付からなければ反則では無いと思っている節があるようだ。
どうもそこが嫌な感じ。



ビートたけし氏、「選手の痛がり」を酷評 「サッカーはインチキの塊に見える」



ビート氏にしては真面な事を言う。
その通りだと思う。
サッカーにはそういう側面があると思う。
それなのに、サッカーを紳士のスポーツとサッカー選手上がりの某解説者が言っていたのを聞いた事がある。
どういう感覚ならそんな事が言えるのか、呆れたものだ。



もう2~3人、審判を増やすべきだと思う。
あんなに広いピッチを一人の審判で(2人?)賄えるはずが無い。
ボールに追い付けづ、勢い死角が出来、反則が横行することになる。
なんで審判を増やさないのだろう?
サッカー関係者やサッカーファンはそう思わないのだろうか?



なんでも、このワールドカップでは、ビデオ判定が取り入れられたのだそうだ。
それで少しは誤審が減るかな。
でもやはり細かな反則は、見過ごされる事になりそうだ。

サッカー観戦が気持ち良く見られるのは、まだまだ先のようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.19


我が家周辺で毎年、お住いを構えるシジュウカラご夫妻。
おそらく世代交代はしていると思いますが、長年のご近所さんです。



なのにいつも、そのお住まいは分からず仕舞い。
ご近所さんなのに・・・。
まあ、そんなに真剣に探さない所為ではありますが。



しかし、今年は、そのようとして知れなかったお住いが、何処に在るのか分かりました。



カーブミラーの市中にお住いのシジュウカラ

我が家の車庫横のカーブミラーの支柱の中。
まさかこんなに身近に住まわれていたとは思いませんでした。
灯台下暗し。
今年は、車庫の上の電線で、頻りに囀っていたので、この辺りだろうとは思っていましたが、正にご自宅の略真上で囀っていたようです。
お住いから少し離れた所で囀るものと思っていたので、それも盲点でした。
巣の真上で囀ってしまっては、そこに巣があると教えているようなもの。
それで大丈夫なんでしょうか?



お住いを覗いてみたい気もしますが、そこは我慢、我慢。

無事な巣立ちを願います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.18


地物のイチゴを沢山貰ったので、一部食べて、残りはジャムにしました。



ヨーグルトに掛けたイチゴジャム

ジャムと言っても短時間火を通し、あまり煮詰めずサラッとしたイチゴソースの様なジャム。



やはり冷凍のイチゴとは風味が違います。
美味しい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.17


父の日と言う事で、長男夫婦が居酒屋に連れて行ってくれました。



居酒屋

居酒屋には、二十歳頃、職場の先輩に夕食を奢ってもらって以来、40年近く行っていません。
これで生涯二度目の居酒屋。



しかも今回はテキーラトニックも飲んじゃいました。
下戸のうおぬま屋、居酒屋にて初のアルコール摂取。
齢57にして居酒屋デビューです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.16


今朝の朝食はヴィシソワーズ。



寒くて温めて食べたヴィシソワーズ

のはずだったのですが、あまりに寒かったものですから、温めて食べる事にしました。



寒い。
何なんでしょうこの寒さ。
今朝は特に寒い。
6月中旬、もう直ぐ夏至なのに4月頃の気温だそうです。



今年も冷害か?
ここ数日の寒さは、嫌な感じ。
去年、異常に寒かった事が想起されます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.15


イタリアン焼きそばを購入。



長男夫婦が、食べてみたいと言っていたので、見切り品売り場に半額で置いてあったので手に取りました。



イタリアン焼きそば

イタリアン焼きそばは、最近、新潟のB級グルメとして注目されている、ファーストフードの「イタリアン」を家庭用インスタント食品として売り出したもの。



味は、もともとイタリアンを委託製造している食品工場が作った物なので、ほぼ略ファーストフードのイタリアンと同じ味でした。
これならば、イタリアンとは、どんなものだろうと思う県外者にも食べてもらえそう。



とはいえイタリアンは、お手軽なのが、一番の取柄。
中高生の部活帰りのおやつが一番の需要。
それが多くの新潟県民がイタリアンを食べた事のある理由。
インスタント食品での他県での定着はなさそうかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.14


また車庫のツバメの巣が壊された。



また壊されたツバメの巣

朝、出掛けようとした時に壊されている事に気が付く。
今朝、未明に車庫のシャッターを開けた時には無事を確認していたので、ほんの2~3時間の間の犯行。
これはもうツバメ同士の争いではなさそうです。



潰れた卵

今回は、潰れた卵も残っていました。
と言う事は、卵を狙った天敵に因る襲撃では無い事になります。



となると、犯人は、人・・・。



しかし、早朝、ひとの家の車庫に侵入して、ツバメの巣を壊すような人間が居るとは考え難い。
いったい何が起こっているのか・・・。
これで3度目。
どうも忌々しき事が起こっている気がしてきた。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.13


我が家のノロウィルス騒動で、介護施設に避難していた母が、約10日ぶりに帰宅した。



娘の症状が治まって三日。
そろそろ大丈夫でしょう。
母に感染していなくてよかった。



結局、ノロの被害者は、孫娘と娘の2人だけで済んだようだ。
家族全滅は免れた。
ノロウィルス感染としては、比較的少人数の感染だったのではないだろうか。



次亜塩素酸の消毒が効いたのかな。



長男も、下痢だったらしいので、感染していたのかもしれないけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.12


惣菜お菓子が注目されているという情報をゲット。



スーパーで探して購入しました。



コロッケのスナック菓子

コロッケのスナック菓子。



コロッケのスナック菓子中身

大きさはひと口大。
コロッケの水分を抜いてカラカラにした感じの食感。
なので唾液と混ざっていくと、段々とコロッケに戻っていきます。
なるほど、これはコロッケ・・・。



真空状態にして揚げ油の沸点を下げる新しい製法で作られているらしい。
なので油臭さが全くない。
なるほど、なるほど。
しかし、やっぱり味は市販のコロッケ。
すごく美味しいという程では無かった。



なんでもお菓子を食べる罪悪感を解消するのが惣菜お菓子の狙いなのだそうだ。
忙しく食事を摂る暇の無い人が、食事代わりにするのも狙いだとか。



新しい発想と製法で面白い。
が、その狙い筋は、いただけないと思う。
食事は、ちゃんと摂るのが基本だし、お菓子を食べるのに罪悪感を感じるのは可笑しな事。
それを是認する感覚が、どうも気にくわない。



とは言え、軽くかさばらない食事は、行動食に打って付け。
登山等の時の携帯食にピッタリだと思う。
災害時にも火も水もいらないのだから便利だ。

そちらの用途が有りそうだ。



なんにしても画期的。
他にも中華料理や塩辛なんかも在るのだそうだ。
見付けたら試してみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.11


くも膜下出血の後遺症で寝たきりの母。

今日、婦人科の検査の結果、がんが有ると分かりました。



高齢で体力が落ちている為、手術などの積極的な治療は難しく、そうすると反って寿命を縮める事になるかもしれないとの事。

どうやら対症療法で様子をみるしか手が無いようだ。



ステージは不明。
医師の説明によると高齢者のガンは進行が遅く、子宮は、ガンでの痛みの出にくい臓器なのだそうだ

本人が苦しむ事がないようにしなければならないが、末期となった時は、上記の限りではないのだろう・・・。



まあ、最善を尽くすしか無い。
が、心配ばかりが先に立つ。

アジサイ咲く



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.10


越後丘陵公園のバラを、今年も観に行って来ました。



娘は、まだノロの病み上がりですが、意外と治りが早い様なので、少し無理気味かなとは思ったものの、お出掛けする事に。
来週だとバラのピークが終わってしまいそうなので。



丘陵公園の香りのバラ園

満開、これでもかって位バラの甘い香りが充満しています。



ファウンテンスクエアー

品種名:ファウンテン・スクエアー
鮮やかな赤いバラ。
グラデーションも綺麗です。



空蝉

品種名:空蝉
珍しい和の色のバラ。
一見地味ですが、この色の良さが分かるのは、日本人ならではなのではないだろうか。



ブラッドフォード

品種名:ブラッドフォード
なんて繊細な色の花弁なんでしょう。



サハラをマクロ撮影

毎年撮影するお気に入りのバラ、サハラをマクロ撮影。
マクロ撮影、手持ちだとやっぱり難しい。



シャルロッテンブルグ

美人揃いなので、いくら時間が有っても足りない位なのですが、後ろ髪を引かれつつ病み上がり家族は、早めに退散しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.09


魚こう蔵でお昼ご飯を食べました。



魚こう蔵は、水産加工の会社「魚晃」さんの食品製造工場内に併設された売店兼お食事処。



マグロ丼セット

マグロ丼セット。
ご飯の上に漬けのマグロが沢山乗っています。
マグロたっぷり。
美味しかった。
お味噌汁が絶品で、三平汁なのですが、鮭の出汁が効いていて全く臭みが無く、鮭の身が骨までホロホロと崩れる軟らかさ。
これだけで主役を張れそうな美味しさでした。
それで880円。
マグロ丼を頼むなら、セットがお得。



和紙の鞘付の楊枝

テーブル備え付けの楊枝。
一本、一本、和紙の鞘に入っていました。
この辺りにもお店の考え方が表れている気がします。



魚こう蔵は、日曜と水曜が定休日。
営業時間は、お昼だけと、飲食店としては珍しい営業形態。
食品加工工場の稼働時間に併せて営業されているようです。

なので知る人ぞ知るといった感じのお店。

コスパは良いし、穴場です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.08


今まで比較的軽い症状で済んでいた娘のノロウィルス症状。
今日、朝から急に吐き気が強くなり、かなり辛そうです。



多分、ノロの再燃。



あまりに吐き気が強いので午後から受診。
点滴をしてきました。
点滴に吐き気止めも入っていたらしいのですが、それでも吐き気は治まりきれません。



孫娘は回復し、もうそろそろ我が家のノロ感染もピークを越えたと思ったのですが、そうは問屋が卸しませんでした。



なんとまあ、厄介なノロ。
これからもう一週間、油断できません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.07


車庫にお住いのツバメのご夫婦。



再々抱卵中のツバメ

車庫の入口近くの巣を修復して抱卵中。
再々抱卵。
多分、ツバメ同士の横恋慕によると思われるが、今期、2度も巣が壊され、まだ巣立ったツバメが居ない。
今度こそ上手くいって欲しい。



自分のところに来るツバメに気を取られ気が付かなかったのだが、そう言えば去年位からツバメの数が極端に減った気がする。
以前はこの時期、空を見上げれば、そこにツバメが飛んでいたものだ。
しかし、最近は時々飛んでいるのを見掛ける程度。

その事に気が付き、鳥肌が立った。



「これは非常に不味いのではないだろうか・・・。」



ツバメ達は、建物の外壁がツルツルになって巣が作れない為、車庫を多く利用している。
しかし、それも糞をするからと追い出される事が多い。
ツバメのこの急激な減少はその所為だ。
ツバメが住み着くと幸せが来る、と言う言伝えは何処に行ってしまったのだろう・・・。



我が家のツバメ達の二度に渡る繁殖失敗は、あまりに酷い住宅事情が影響しているのかもしれない。
不のスパイラルに入っているのかも。



ツバメ達の人に因る災厄、回り回ってやがて人に帰って来る。
ツバメの同居を許せない不寛容。
その一寸した不寛容が、いずれ己の首を絞めることになる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.06


ノロウィルス感染5日目。



孫娘、ほぼ回復。
まだ排便の際、お腹が痛むので小児科を再診。
症状は治まりつつあるようだが、まだノロウィルスの排出が続いているのだそうだ。
なので幼稚園は、今週いっぱいお休み。
母も今週いっぱい介護施設に預かってもらおうと思う。



娘は、意外と症状が軽そう。
お腹の調子は悪いようだが、孫娘程は酷くならないようだ。
大人の症状ってこんなもんなのだろうか?



感染力が強いので中々厄介。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.05


ノロウィルス感染4日目。



孫娘、今日もウンチユルユル。
粘液状のいかにもノロのウンチと言う感じだそうだ。
排便の時にお腹が痛むので、まだまだ本調子ではない。

娘の症状は、吐き気は強く無いものの、下痢が続いているとの事。
こちらも心配だ。



何者かに2回も破壊されたのに、また修復されたツバメの巣


車庫の入口近くのツバメの巣が修復されていました。
それも素早く。
何者かによって二度も壊されたのに、なんとも逞しい。
こんどこそ上手くいって欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.04


ノロウィルス感染3日目。



孫娘は、ほぼ回復。
まだウンチはユルユルだけれども腹痛や吐き気は無くなったようだ。
良かった。
少しづつ食事も摂れている。



早めに帰宅した長男。
掃除機で掃除を始めたのだが、途中で中止。
ノロウィルス汚染が心配される時は、掃除機は危険。
乾燥したウィルスを空中にまき散らしてしまう恐れがあるのだ。
危ない、危ない。
これから暫く、お掃除はコロコロに活躍してもらう。



その所為では無いが、娘(孫娘の母)のお腹が痛くなってしまった。
吐き気は無いようだが、まずノロだろうと思われる。
心配していた2次感染。
孫娘のお世話し、最も濃厚に接触するのだから、感染しない訳が無い。
症状が軽く済むと良いのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.03


ノロウィルス感染、今のところ孫娘意外発症者は出ていない。



ノロウィルスの潜伏期は短いようなので、この分だと一番危険な初期段階での家族内の蔓延は防げたのかもしれない。
孫娘が発症してからまだ一日半しか経っていないので、まだ分からないが。



孫娘の症状、吐き気と腹痛が強い。
なんとか経口補水液が摂れているし、嘔吐は昨日から2回程らしいので、このまま回復を待つしかなさそうだ。
食べたい気持ちも有る。
ただ、ちょっとでも何かを食べると、吐き気と腹痛が強くなるようだ。
便の出る回数が少ないのが気になる。
昨日、一回有ったきりだ。
それだけ症状としては軽いのか?
腸内フローラが優秀なのだろうか?

それとも良くない兆候なのか?
心配だ。



介護施設に緊急避難した母も、今のところ大丈夫の様だ。
このまま、家族に発症者が出なければ、奇跡だと思う。
そうなって欲しい。



ムラサキツユクサの雄しべと雌しべ

ノロウィルスは乾燥しても簡単に死滅しないらしいので、まだまだ感染の危険は続く。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.02


昨晩、夜中に孫娘が激しい嘔吐。



寝る時は普段と変わらず元気だったので、ビックリして夜間外来を受診。
点滴を受け、吐き気は治まったものの、今日日中もお腹の調子は相変わらず悪く、かかりつけの小児科を受信。
検査の結果、ノロウイルスに陽生の反応が出ました。



不味い、我が家にもノロウィルスが、やって来てしまった。



以前、幼稚園から注意喚起のプリントが来ていましたが、それから大分時間が経っていたので、そろそろ大丈夫かと少し油断していました。



もう手遅れかもしれませんが、慌ててドアノブやトイレ等を次亜塩素酸で消毒。
しかし、布団など大きな布製の物には次亜塩素酸は使い難い。
家庭での消毒には限界があります。
心許ないですが手洗いの徹底が一番の対策か・・・。
自分は手の皮が丈夫なので次亜塩素酸で頻繁に手を消毒する事にします。



一度ノロウィルスが家庭に入り込むと、ほぼ家族が全滅すると聞きます。
それほどノロは感染力が強いらしい。
ウィルスが十数個体内に入っただけで発症する事もあるのだそうだ。
こちらも手遅れかもしれませんが、寝たきりの母を、介護施設に緊急避難させました。
まだ感染していないと良いのですが・・・。



お風呂は暫くはシャワーのみ。
湯船にお湯を溜めての入浴は危険です。



ネット調べてみると、発症してしまったら水分を充分に摂って、どんどん下痢便を出し、ノロウイルスを体外に排出するのが一番の治療法だとありました。
しかし、小さい子供には中々難しい。
脱水に気を付けねばなりません。



孫娘と濃厚に接触していた自分も、既に感染していると思った方が良さそうです。

他の人にうつさない為、こりゃ、暫く仕事はお休みになりそうだな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.06.01


森友学園事件。
官僚側が起こした文書改ざんや土地価格の8億円値引きなどは、不起訴となったのだそうだ。



え?!
マジだろうか・・・。



「文書改ざんは、大筋を書き換えた訳では無いので、改ざんとは言えない。」
「8億円値引きは妥当。」
と言う判断なのだそうだ。
あれ?
会計検査院は、「値引きの妥当性は無い」と言っていたはずなのだが、その判断はどこに行ってしまったのだろう?



それに引き換え、民間側当事者の篭池氏は、今は保釈されたとは言え、数か月に及び投獄されていた。



いやいや、これでは本末転倒だろう。



まあ、篭池氏は、詐欺行為を行っていたのだから、収監は当然としても、それより遥かに影響が大きい官僚の不正をたださなくってどうするのだろう?
かたや、こそ泥。
かたや、官僚の不正は、国の基礎を崩してしまいかねない、とんでも無い不正行為。
事の軽重は、言うまでも無いと思う。



そもそも検察は、当初から及び腰だった気がする。
この官僚の不正行為を正すことが出来ないようなら、そもそも日本の司法自体、構造が歪んでいると言える。
司法の歪みを正すための民間人の裁判参加も、こういった事件には、何の効果も望めない。
そもそも不起訴ではどうしようもないし。



国民の有志が検察審査会に申し立てをするそうだ。
が、恐らく徒労に終わるのだろう。
判例や法律では、そうなっているのだろうから。



既に日本の屋台骨が腐りきっているのだろうか?
その可能性が高そうだ。
大企業の不正や大学の不祥事から漏れ出てくる腐臭が、それを物語っている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。