ああ、また・・・

2018.05.31


車庫のツバメの巣が、また破壊されていた。



壊されて落ちたツバメの巣の残骸

土の塊は巣の残骸。
矢印は卵が潰れた跡だろうか?
だとすると、潰れた卵の殻や残骸が無いのは何故だ。



また乗っ取りが起こったのだろうか?
しかし、ツバメに、これ程の巣の破壊が可能なのだろうか。
ツバメが壊したにしては巣の残骸が大き過ぎる気がする。
卵の残骸も無いし・・・。



では、天敵?
しかし、今回の巣は4m近い高さのところに在った。
どんな天敵だって手が届くとは思えない。
いったい何が有ったと言うのだろう?



と考えている内に。
もしかして人間?
と思い付いた。
人間ならば、棒を使えば可能だ。



でも、まさかね~。
ひとん家の車庫に無断で入って来て、一度ならず二度までも、わざわざツバメの巣を壊すような酔狂な人間が居るとは思えない・・・。



居るのかな?



建設中の車庫の入口の巣も壊されていた。
何が起こっているのか探る為に、監視カメラでも取り付けてみようかしら。

悔しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3352

コメントする

         

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年5月31日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「優生保護法」です。

次のブログ記事は「森友学園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。