安曇野行 タケノスベイク

2018.05.09


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



タケノスベイク

安曇野の焼き菓子店「TAKENOSU・BAKE」。
幹線通りからかなり外れた所にお店は在りました。



タケノスベイクは、娘のお勧めのお店。
安曇野に行ったら是非寄ってみたいお店だったのだそうだ。
なんでも安曇野に行くからリサーチした訳では無く、以前からSNSでフォローしていたお店なんだとか。



タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ

タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ。



タケノスベイクさんは、焼き菓子店。
メニューは、スコーン、ビスコッティ、グラノーラ。
日持ちのする焼き菓子に特化しているお店のようだ。
3時過ぎに訪れたので、スコーンは売り切れでした。



このビスコッティとグラノーラが鳥肌ものに美味しかった。
優しい甘さ。
素材の味と香りが活きています。



タケノスベイクさんは、信州小麦と野菜や果物に拘って、と言うのがコンセプトのお店。
が、それを活かし切るのは、本当は相当難しい。
同様のコンセプトを掲げたお店は沢山在るが、素材に頼り過ぎ、その良さを膨らませているお店は少ない。
ところが、タケノスベイクさんのビスコッティとグラノーラは、それを見事に実現し、素材の美味しさを何倍にも膨らませつつ、その個性をいかん無く味合わせてくれている。
こりゃ凄いかも。



そうなるとスコーンが購入出来なかった事が、なんとも悔やまれる。
お取り寄せは不可なのだとか。
これは、安曇野にもう一度行かねばならないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3330

コメントする

         

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年5月 9日 16:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安曇野行 ティンカーベルさんへ」です。

次のブログ記事は「安曇野行 その他のおみやげ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。