2018年5月アーカイブ

2018.05.31


車庫のツバメの巣が、また破壊されていた。



壊されて落ちたツバメの巣の残骸

土の塊は巣の残骸。
矢印は卵が潰れた跡だろうか?
だとすると、潰れた卵の殻や残骸が無いのは何故だ。



また乗っ取りが起こったのだろうか?
しかし、ツバメに、これ程の巣の破壊が可能なのだろうか。
ツバメが壊したにしては巣の残骸が大き過ぎる気がする。
卵の残骸も無いし・・・。



では、天敵?
しかし、今回の巣は4m近い高さのところに在った。
どんな天敵だって手が届くとは思えない。
いったい何が有ったと言うのだろう?



と考えている内に。
もしかして人間?
と思い付いた。
人間ならば、棒を使えば可能だ。



でも、まさかね~。
ひとん家の車庫に無断で入って来て、一度ならず二度までも、わざわざツバメの巣を壊すような酔狂な人間が居るとは思えない・・・。



居るのかな?



建設中の車庫の入口の巣も壊されていた。
何が起こっているのか探る為に、監視カメラでも取り付けてみようかしら。

悔しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.30


優生保護法の犠牲者が声を上げ始めている。



優生保護法、障害を持つ人に無理やり不妊手術を受けさせるという、なんとも酷い法律らしい。



そんな酷い法律が1996年まで生きていたとは・・・。。
いったい法律を専門とする職業の奴ばらは、何をしていたのだろう?

なんとも恥ずかしい話だ。



いや、この障害のある人を、社会のお荷物と考える考え方は、今もはびこっている。
この「優越の錯覚」が元となった他者を見下す習性は、人間の本質的欠陥であるだけに、根が深い。



近視でメガネを掛けている人に、メガネを掛けていない人が
「お前は、近視になりやすい遺伝子を持っているのだから、去勢しろ」
と言われたら従うのだろうか?
虫歯の無い人が有る人に向かって「去勢しろ」と言ってきたらどうするのだろう?

こんなおかしな理屈が通らない事位、考えるまでも無く、分かりそうなものだと思う。



それが当時の標準的な考え方だったのだから呆れたものだ。
この法律を作った政治家や官僚の顔が見てみたい。
きっと阿呆面をしていたのだろう。



こんな法律が有った事に、震える程腹が立つ。
そして知らなかった自分が恥ずかしい。
そしてこんな法律に、言うに事欠いて保護法などという名前を付けた悪魔の様な感覚。
底知れぬ恐怖を感じる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.29


車庫にお住いの2組のツバメのご夫婦。



別の古巣で抱卵中

別の古巣を使って再抱卵に入ったようです。



修復中の車庫入り口のツバメの巣


書庫入口の巣は修復中。
だいぶ出来上がってきましたが、突貫工事の為か、少しいびつ。
大丈夫かな。



この前は、二夫婦の巣が二つとも破壊され、残念な結果となっただけに、今回は上手くいって欲しいと願う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.28


田子倉湖までドライブ。



長男夫婦と孫娘は、長男嫁の実家に里帰りなので妻と二人でのドライブ。


田子倉湖>

福島県との県境付近に在る田子倉湖は、車で一時間強。



途中の60里越え峠は、まだ雪が残り、フキノトウが芽生える早春。
そこで木の芽(三つ葉アケビの新芽)を摘むのが目的。



魚沼は、ちょっと移動するだけで、春を何回も楽しめる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.27


会社の近所にカフェがオープンしたので行って来た。



最近、カフェ流行りだと思う。
雨後の竹の子の如く、彼方此方に出来ている。



ハンバーグ

ハンバーグを注文。



メニューも注文したハンバーグも昭和レトロな感じがする。
それがこのカフェの狙いかな?
と言う事は、我々世代がターゲットなのかな?



でも、自分世代には懐かしい感じがするが、今の若い世代に受け入れられるのか一寸疑問な感じ。

今後の推移が楽しみかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.26


食泉FRESHNESSに行きました。



食泉FRESHNESSは、米菓の阿部幸製菓さんが自社敷地内に新しく作ったお惣菜店。
阿部幸製菓さんは、以前からお惣菜店(食泉)を展開。
いよいよ本社にも、お惣菜の販売店をオープンされたようです。



野菜のローストサラダ

野菜のガーリックローストを購入しました。
丁寧にローストされた野菜は、甘味があり、程好い塩気とニンニクの風味が効いて、とても美味しい。
お惣菜と言うよりレストランのテイスト。
しかし、美味しいのは美味しいのだが、200g購入したこの量で600円は、我が家のエンゲル係数としてはやや高価。
丁寧な仕事ゆえの価格だとは分かるのだけれど・・・。



柿の種入りソフトクリーム

ソフトクリームも購入。
食泉FRESHNESSは、テーブルとイスが在り、店内で食べる事も出来ます。
が、カメラを忘れ、大急ぎで自宅に戻って撮影。
なので少し溶けちゃいました。

ソフトクリームに新潟の米菓屋さんらしく、柿の種が入っています。

インスタ栄え狙いかな?



その他にも揚げ立てのポテトチップスや、お店で焼いたパン等もあるとの事。
オープン時間直後に行ったので、まだ品揃えが少なく、それらを見られなかったので、また行ってみようと思う。

自宅の近所だし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.25


シグマのマクロレンズを購入。



中古、前後レンズキャップ無しという代物だったので激安。
さて、その実力は?



マクロレンズで試し撮りしたウスバシロチョウ

と言う事で、早速裏の空き地のウスバシロチョウで試し撮り。



マクロレンズで寄って撮影したウスバシロチョウ

激ムズ。
風で揺れる花の上で動き回る蝶を撮るのは、かなりの修練が必要の様です。



触覚の一本無くなったウスバシロチョウ

撮影している時は気が付きませんでしたが、このウスバシロチョウ、触覚が一本無くなっています。
歴戦の雄かな。
なるほどマクロだとかなり精密に写る。



マクロ撮影、動く物を撮影するのは、かなり難しいと実感。

三脚が必須のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.24


熟したサクランボ

我が家のサクランボ、熟しました。



粗方鳥に食べられたサクランボ

しかし、粗方鳥に食べられ、ほぼ全滅。
もう数える程しか残っていません。



どうやら今年は鳥達に加え、我が家周辺に住み着いているテン(ハクビシン?)まで参戦しているらしい。
夜中に娘が目撃したので間違いなさそう。



ポツポツ赤くなる内は、赤くなるそばから食べられてしまい、一斉に赤くなった昨日は雨に祟られ収穫不能。
晴れた今日には、ほとんど実が残っていませんでした。



楽しみにしていたサクランボジャムは、今年はお預けです。



残念。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.23


新潟市に所用で出かけた際、いつも通る海岸沿いの道に新しいカフェが出来たので寄ってみました。



燦燦カフェ

燦燦カフェ
シーサイドラインの入口、角田浜に在ります。
お昼時、10台程の駐車場は、ほぼ満車でした。



燦燦カフェのカレーとパスタ

頼んだのはカレーとパスタ。
どちらもスープとサラダ、手作りピクルス付き。



カレーはグルテン&ラクトフリー。
パスタのソースに使われているツナは自家製と拘りいっぱい。
どちらも美味しかった。



スープが、独特の味わいで、何のスープか分からなかったので聞いてみると、
玉ねぎとジャガイモを牛脂で炒め、和の出汁で伸ばしたものだと教えてくれました。
和でも無く、洋でも無く、エスニックでも無い、不思議な美味しさ。
良い感じでした。



カフェから見える灯台

カフェから見える灯台。



調べてみたら、新潟市街の居酒屋さんが移転され、カフェを始められたお店との事。
良いお店を見付けたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.22


ウスバシロチョウを撮影中、怪しげなキノコを見付けた。



食い荒らされたアミガサタケ

多分、アミガサタケ。
何者かに食い荒らされて傘の部分は無くなっています。



アミガサダケは、たしか食べられるキノコ。
しかし、これだけ食い荒らされていてはどうしようもありません。
もう一寸早く見付ければ良かった。



まだ出るかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.21


自宅裏の空き地。
今年もウスバシロチョウが飛んでいる。



葉の上で暖をとるウスバシロチョウ

朝、寒いので葉っぱの上で体温が上がるのを待つウスバシロチョウ。



ウスバシロチョウ

近付いても逃げないので朝は標準レンズで撮影出来ます。



ここ数日がピークかな。



ムラサキケマン

ウスバシロチョウの食草ムラサキケマン。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.20


濃厚担々麺が食べたくなって、麺や新平を再訪。



麺や新平の濃厚担々麺

どうやらこの手のラーメンは、習慣性があるようで、時々無性に食べたくなる。



濃厚担々麺のスープに酢を入れる

量的に多い訳では無いのだが、極濃なのでアラ還のうおぬま屋にはボリューム過多気味。
なので残りのスープを味わう時には、酢を垂らしていただきます。



美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.19


予報通り肌寒い。



日中にかけてさらに気温が低下。
どうやら最低気温は一桁代に迫るようだ。



色付き始めたサクランボ

サクランボが色付いてきた。
冷たい雨に濡れている。



それにしても寒い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.18


お昼過ぎ、外に出たら目茶目茶蒸し暑くなっていた。
気温は29℃。
今までは暑くてもカラッとしていたが、今日は湿度も高く、まるで梅雨のような感じ。



朝は普通の朝でした。
建物の中はその空気が残っていて涼しかったので、その違いが信じられない感じ。



フロントガラス越しの雨

夕方、豪雨。
車のワイパーが効かず、暫く止まって様子をみました。
数分で道路が川に。
あの蒸し暑さがこの雨を運んで来たようです。
こんなのが続いたら大変な事になる・・・、
と思いましたが、数分で降り止んでホッ。
どうやら通り雨だったようです。
しかし、最近は何が起こるか分からない。
雨が降ると緊張する。



雨と同時に気温が低下。
なんでも明日にかけて寒くなり、高い山には雪が降るかもしれないらしい。

マジでしょうか。
何とも極端。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.17


我が家周辺の夜の事情が、今年は面白い。



夜の情事、
では無く、夜の事情。
我が家周辺の夜の住人フクロウ達の動向の事である。
我が家周辺のフクロウ達が例年に無く賑やかなのだ。



毎年、青葉のこの時期、我が家周辺にはアオバズクがやって来る。
ところがこの春は、それに先立ってフクロウが我が家周辺にやって来ていた。
「ホッホ、ゴロスケホッホ」というフクロウの鳴き声を、市街で聞くのは珍しい。



今年はフクロウが居るからアオバズクは来ないかな。
フクロウとアオバズクでは大きさが全然違い、勝負にならない。
そう思っていた。
ところが先日、フクロウの鳴き声が2~3日聞こえないなと思っていたら「ホッホ、ホッホ」というアオバズクの鳴き声がし始めた。
どうやらフクロウとアオバズクが入れ替わったようだ。
フクロウ君、カラスに追い出されたかな?
カラスはフクロウが大嫌い。
昼間フクロウを見付けると、しつこくちょっかいを出し、なんとか追い出そうとする習性がある。
市街はカラスが多いからな~。



そうこうしている内に、今度は昨晩「ホー、ホー、ホー」という聞きなれないフ
クロウの鳴き声を聞いた。
おそらくトラフズク。
トラフズクが我が家周辺に来たのは初めて。
しかもアオバズクも同時に鳴いていたので、どうやらトラフズクとアオバズクは
共生出来るもようだ。



いつになく賑やかなフクロウ達。
代表的なフクロウ3種が揃うなんて今までに無い事だ。
どうしたんだろう?



そう言えばノスリのご夫婦も我が家周辺に住んで居るようだし、彼らの主食のネズミでも大発生しているのだろうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.16


アヤメが咲き始めた。



アヤメ

ゴールデンウィークに行った安曇野ではその時既に咲き始めていたので、それからすると10日遅れ。
やはり魚沼の方が、花の時期はかなり遅い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.15


ロールケーキ

東京の妹がお土産に持ってきてくれたロールケーキ。
チョコとプレーンと紅茶。
ハーフサイズを8人で分けたのでペラペラ。
それでも3個食べると結構なボリューム。
お昼ご飯後のデザートだったのでお腹が一杯になりました。



美味しかった。
美味しかったのだが、やはり子供焼き菓子店のロールケーキには遠く及ばない。
ロールケーキを食べる時、必ずと言って良い程、子供焼き菓子店の話になる。
どうして閉店してしまったのだろう、子供焼き菓子店・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.14


車庫にお住いのツバメの2家族。



壊されたツバメの巣

無残、巣が破壊されていた。



壊された車庫奥のツバメの巣

奥の巣も同様に破壊されていた。



また乗っ取りが発生したのだろうか・・・。
しかし、これまで乗っ取りは何回か起こったが、これ程酷く巣が壊された事は無かった。
ツバメにこれ程の巣の破壊が出来るのだろうか?
ツバメでなければ猫?
もう直ぐ孵ると期待していた卵は、かけらも無い。

う~ん、何が起こったのだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.13


東京の妹が母のお見舞いに来た。



アジサイ

アジサイ。
妹からの母の日の贈り物。



しかし、肝心の母が、このところ2~3日元気がない。
熱が有る訳でも、下痢や便秘でも無いのだが、唯一動かせる右手に力が無い。
意識も通常よりボーッとしているようだ。
原因らしい原因が分らないので反って心配だ。



主治医に電話で相談したところ、脱水や塩分不足が考えられるので経口補水液を飲ませてみるようにとの事でした。
なるほど、有るかも・・・。
経口補水液を飲ませて様子を見る事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.12


「雪遊びがしたい。」
孫娘のリクエスト。



雪が完全に消えてから一ヶ月。
孫娘、雪遊びが懐かしくなったようです。



よう候。
魚沼は、この時期ならまだ雪遊びが出来る場所があります。



まだ1mほど雪の残る銀山平の風景

魚沼市、銀山平。
奥只見には、まだ1mあまりの積雪が残っています。



雪が硬く締まっているので、雪の上に上がれます。雪の上で記念撮影

雪が硬く締まっているので、雪の上に上がれます。
凍み渡り状態。
この時期、藪の上だろうが、林の中だろうが、普段絶対にいけない所にだって、舗装道路の様に行けます。



春の妖精達

雪が消えた場所には、春の妖精達が咲いていました。
銀山平は、早春。

残雪の中に咲く桜

桜も咲いていました。



萌え始めで枝先が赤く染まったブナ

萌え始めのブナ。
葉が出る時のブナの枝先は赤く染まる。

淡い緑色が美しい根開けのブナ

根開けのブナ。
淡い緑色が綺麗。

場所によってブナの萌え時期が違うのが楽しい。



行ったのはゴールデンウィーク最終日。
雪の上は、先客の足跡だらけだろうと思っていましたが、なんと全く足跡無し。
処女雪でした。
要するに、ゴールデンウィーク中、全くこの雪の上に上がった人が居なかったという事。
こんなに楽しい遊びを、誰もしていないとは・・・、ビックリです。



これは穴場でしょう。
道路が混む事も無く行けて、広大な雪原を独り占め。
なぜここに人が来ないのか、不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.11


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



安曇野アートヒルズミュージアム横の菜の花畑で花摘み中の孫娘

安曇野アートヒルズミュージアム横の菜の花畑で花摘み中の孫娘。



犀川では石投げ遊び

犀川では石投げ遊び。



孫娘、観光名所などより普通に遊ぶのが楽しい。



特別な事は必要ないと孫娘に教えてもらう。
目から鱗かな。
色々勉強になった安曇野行でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.10


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



北アルプス牧場で購入したノンホモ牛乳

北アルプス牧場で購入したノンホモ牛乳。
直売所で飲んだ牛乳が美味しかったので購入。
ノンホモ牛乳、美味しいのだが、もう一寸価格が安いと良いのだが。



スイス村のワイナリーで購入したナイアガラの濁りワイン

スイス村のワイナリーで購入したナイアガラの濁りワイン。
こちらは、まだ飲んでいない。
楽しみ。



安曇野の売店に置かれている商品、やっぱり魚沼とは微妙に違う。
そうそう違う訳では無いし、品揃えもそう大差ないのだが、なんだろう洗練されている気がした。



まあ、魚沼も土臭さが良かったりするのだが、その違いが面白かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.09


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



タケノスベイク

安曇野の焼き菓子店「TAKENOSU・BAKE」。
幹線通りからかなり外れた所にお店は在りました。



タケノスベイクは、娘のお勧めのお店。
安曇野に行ったら是非寄ってみたいお店だったのだそうだ。
なんでも安曇野に行くからリサーチした訳では無く、以前からSNSでフォローしていたお店なんだとか。



タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ

タケノスベイクのビスコッティとグラノーラ。



タケノスベイクさんは、焼き菓子店。
メニューは、スコーン、ビスコッティ、グラノーラ。
日持ちのする焼き菓子に特化しているお店のようだ。
3時過ぎに訪れたので、スコーンは売り切れでした。



このビスコッティとグラノーラが鳥肌ものに美味しかった。
優しい甘さ。
素材の味と香りが活きています。



タケノスベイクさんは、信州小麦と野菜や果物に拘って、と言うのがコンセプトのお店。
が、それを活かし切るのは、本当は相当難しい。
同様のコンセプトを掲げたお店は沢山在るが、素材に頼り過ぎ、その良さを膨らませているお店は少ない。
ところが、タケノスベイクさんのビスコッティとグラノーラは、それを見事に実現し、素材の美味しさを何倍にも膨らませつつ、その個性をいかん無く味合わせてくれている。
こりゃ凄いかも。



そうなるとスコーンが購入出来なかった事が、なんとも悔やまれる。
お取り寄せは不可なのだとか。
これは、安曇野にもう一度行かねばならないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.08


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



ティンカーベルさんのロゴ

お昼ご飯の後、ティンカーベルさんへ行きました。



ティンカーベルさんの店内

ティンカーベルさんは、パン屋さん。
美味しそうなパンやラスクが並んでいます。



ティンカーベルさんは、以前受講したネットのセミナーにパネリストとして来てくださった方。
その縁で以前、パンをお取り寄せした事があり、とても美味しかったので是非一度お店を訪ねてみたいと思っていたのでした。
やっと念願がかないました。



購入したティンカーベルさんのパン

購入したティンカーベルさんのパン。
相変わらずとても美味しい。
美味しいパンが有ると朝食が楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.07


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



信州サーモン丼

御昼ご飯は「信州サーモン丼」。
娘のリサーチによると、ご当地グルメとして、今、安曇野を中心に売り出し中らしい。



トロリとした鱒のお刺身が美味しい。
酢飯には干瓢が混ぜ込まれていた。
美味しい。
酢飯の酢が、自分の好みより少し酸っぱかったが、これが長野標準なのかもしれない。
水の清らかな安曇野に相応しいご当地グルメだと思う。



食彩厨房わたべ亭

食彩厨房わたべ亭。

ワサビ農園の大混雑を見た後だったので、行列待ちは必至だろうと思っていましたが、意外や意外、すんなりと待つ事無く食べられました。

わたべ亭さん、穴場かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.06


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



大王ワサビ農場

スイス村の次は、大王ワサビ農場へ。



開園から小一時間後に行ったにもかかわらず、駐車場は、ほぼ満杯。
自分達は、辛うじて待たずに入れましたが、恐るべしゴールデンウィークの人手です。



蓼川のクリアボート乗船

大王ワサビ園横を流れる蓼川でのクリアボート乗船が目的。
澄んだ流れでのクリアボート乗船。
とても爽やか。
人気のアトラクションらしく、結構な行列。
小一時間ほど待ち乗船しました。



お焼きとワサビソフトクリームを食べて、園内を散策。



親水エリアで孫娘は水遊び

親水エリアで孫娘は水遊び。



そうこうする内にあっという間にお昼。
お腹が空いたのでお昼ご飯を食べに行く事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.05


溜まっていた事務仕事を四苦八苦しながら片付け、ゴールデンウィーク後半に安曇野に行って来ました。



朝6時に出発。
3時間で安曇野到着。
まず最初に訪れたのは、スイス村でした。



スイス村は、売店やワイナリー等の複合施設。

スイス村ホースランド

その中のホースランドでの乗馬体験が目的です。



乗馬体験中

女性陣が乗馬。
大きな動物が苦手な孫娘も喜んで乗っていました。



その後、ワイナリーでワインを試飲したりしました。(もちろん運転担当のうおぬま屋は試飲しません)
しかし、なにせゴールデンウィーク中の事、人気の施設は大混雑が予想されたので、早め早めに早い時間帯に訪れる作戦を採る事にしました。



次は大王ワサビ園。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.04


車庫にお住いのツバメのご家族。
今年は車庫の手前と奥に二組のご夫婦が来ている。



2週間程前に来訪。
今は巣の修復を終え、抱卵中のようだ。



車庫入り口側のつばめの巣

車庫入り口側の巣。



車庫奥のツバメの巣

こちらは奥の巣。



卵が孵るのは、5月下旬かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.03


卵と野菜のサンドイッチ

朝食に作った卵サンドイッチ。



孫娘は、いまいちサンドイッチが好きでは無い感じ。
挟まっている野菜達が一寸苦手なようだ。
なので卵好きを利用して、卵サンドでサンドイッチの印象改善を計ってみた。



が、以前よりは食べてくれたが、完食には遠かった。



まあ最近は、食べ物に興味が出てきたようで、色々食べてみようという気持ちが出てきているようだ。
それに3歳児にしては好き嫌いが少ない方だと思う。
あまり食べたくないと思った物でも、一応は口に運ぶのが良い感じ。



なにせ、以前も書いたが、人が食べる食べ物の種類の多さは、生き物としては異常なのだ。
なので幼児の食べ物の好き嫌いは、当然の事と言える。



とは言え、食べ物の好き嫌い克服は、あらゆる偏見克服の第一歩。
大事なのだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.02


ゴールデンウィーク後半は、荒れ模様で始まるらしい。



早くも曇って来た空

早くも曇ってきて、生暖かい風が吹いている。



明日は一転、寒気が入って寒くなると言っていた。
高い山では、雪が降るとも言っていた。
寒暖差が激しいと大雨、竜巻も心配。
お手柔らかに願いたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018.05.01


ビックリ、杏仁香(ウワミズザクラ)が咲いています。



杏仁香の花

通常、この辺りで杏仁香が咲くのは5月の中旬。
例年の2週間近く早く咲いています。



今年の春は、みんな足早。
春の盛りは嬉しいんですが、その分早く終わってしまうのが一寸困る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。