魚介の箱売り

2018.03.24


某スーパーで魚介が箱売りされていた。



魚介の箱売り

桜鯛1尾、サクラマス1尾、ヤリイカ2杯、鯵3尾、ウマズラハギ2尾、サザエ3個、ホタテ貝2枚入って、たったの1000円。
一寸信じられない、びっくり価格。
10箱限定。
迷わず購入。



頼めばお店の方が下処理も無料でしてくれるそうですが、うおぬま屋は自分で下処理。



サクラマス

良いサクラマス。
サクラマスは、名前の通り桜の咲く頃に川を上る。
今が旬。
下手をすると、これ一尾で1000円位するのではないだろうか。



サクラマスの味噌漬け

一度には食べ切れないので、鱒の半身は味噌漬けにしました。。



内臓と頭を取って下処理した鯵、ウマズラ,サクラマスの半身

残りの半身と鯵とウマズラハギ、後日に食べるように、内臓を取って保存。



鯛、ヤリイカ、サザエ、ホタテ貝のお刺身

鯛とヤリイカ、サザエとホタテは早速お刺身に。

鯛は脂が乗り、ヤリイカは甘い。
サザエは野趣に富み、帆立は芳醇。
美味しかった~。

いくらなんでも多過ぎで、全ぶは食べ切れないと思ったのですが、ペロッと食べ切っちゃいました。



鯛のアラは兜煮。
他の魚のアラは、煮込んでフュメをとったので、捨てたのは内臓と鱗だけ。
良いお魚は、ほぼ全てを有効活用出来ます。



なんとも有り難いスーパーの企画。
10箱限定を購入出来たのは、運が良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3284

コメント(2)

こんにちは。
すごいスーパー特価ですね。
それをゲットできて、なおかつご自分で処理されたとは、素晴らしい。
市場祭りでもその価格では買えませんね。

こんばんは。
“お買い得”ってことですね。魚をさばけない私には羨ましいとしか言えません。それにしても美味しそうなお刺身です。

コメントする

         

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年3月24日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出たフキノトウ」です。

次のブログ記事は「てんぷら天丼しょじょ寺」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。