ラ・マドレーヌのスフレ

2018.03.21


先日、このブログに書いたラ・マドレーヌさんに、スフレを食べに行って来た。



スフレはスイーツの王様だと思う。
しかし、これを提供しているお店は稀。
なにせ提供するのは大変なのだ。



ラ・マドレーヌの店内

お店の感じはこんな感じ。
美味しそうなケーキの並ぶショーケースの向こうにカフェスペースが在る。



ラ・マドレーヌのパンのコーナー

パンのコーナー。
ブリオッシュがあった。
嬉し。
この辺りのパン屋さんには、何故かブリオッシュが置かれていない。



ラ・マドレーヌのチョコ

チョコのショーケース。
チョコは量り売りでした。
これもこの辺りでは珍しい。



スフレのメニュー

スフレのメニュープレート。
飲み物付きで800円。
出来るまで20分程掛かると添え書きされています。
スフレは待つのが当たり前。
20分で出来るのは早い方。



搾りたてのオレンジジュース

これは孫娘の頼んだオレンジジュース。
注文を受けてから絞ったフレッシュジュース。



オレンジのムース

長男の頼んだオレンジムースのケーキ。
ひと口、味見をさせてもらった。
甘さの加減が実に好み。
あえてミロワールにしていないところが良い感じ。



そしてスフレ。



オレンジスフレ

オレンジスフレを注文しました。
うおぬま屋にとってスフレは、オレンジスフレかチョコレートスフレがスフレ。
人の作ったスフレを食べるのは、30数年ぶりかもしれない。



オレンジスフレ。
究極の柔らかな食感と優しいオレンジの香り。
仄かな甘さ。
なんとも上品なスイーツ。
ふっくら膨らんだ姿は、豊かさと幸せの象徴だと思える。
やはりスフレはスイーツの王様だと改めて思った。



クレームシャンティティのソース

スフレに付いてきたクレームシャンティティーのソース。
これは必要ない様な気がする。
折角の優しいスフレの風味を邪魔してしまうような。
アクセントとしては、悪くないと思うけれど。



いや、でも美味しかった~。
大満足。
そして感激。
しかし、食べた後、忙しい時に手のかかるスフレは大変だろうと心配になったりもする。

余計なお世話だな。

また行きましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3281

コメント(1)

こんにちは。
美味しそうですね。
今度長岡に行った時には、立ち寄りたいです。

コメントする

         

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年3月21日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「偽トニックウォーター」です。

次のブログ記事は「ソルティドッグ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。