2018.01.28


明日の準備の為、お昼頃、会社に行ってみると、



天井から滝の様に水が流れ落ちていた。
大漏水。



が~ん・・・。



普段、使っていなかった2階のトイレの配管が、凍結に因ってジョイント部分が外れ、気温上昇とともに漏水したのでした。



一階は水浸し。
大被害・・・、



と思われましたが、電気関係は無事。
床は水仕事用の土間だったので、今のところダメージは比較的浅かったようです。

運が良かった・・・。



しかし、いったい何時から漏水していたのだろう?
昨晩、帰る時には異常は無かった。
冷え込む夜間に氷が溶けるとは思い難いので、漏水は気温が上がってからか・・・。
それにしてもおそらく数時間は蛇口全開状態の漏水。
どれだけ水が漏れたのだろう?

請求書がコワ。



雪国では、冬の間、水道料金の請求は、年間の平均使用量が、推計と言う事で請求される。
雪でメーターをチェック出来ないからだ。
したがって今回の漏水分の水道料金の請求は、春以降になる。
それまで、今回の水漏れで、どれでだけ漏水したか分からない。

あらら・・・。

渋い顔の孫娘(本当は孫娘の良い顔)



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3229

コメント(1)

こんばんは。
我家でもご多分に漏れず、ボイラーの湯配管を凍らせてしまいました。外気温が上がれば元に復旧するかなぁなんて甘く考えていましたが、結局、設備屋さんのお世話になる事になりました。我家もどのくらいの請求が回ってくるのやら心配です。外が凍れば設備屋が儲かるって事でしょうか。

コメントする

         

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2018年1月28日 20:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「時々陽が射すが」です。

次のブログ記事は「また雪、やっと寄せ鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。