スイーツの王

2017.12.18


お昼ご飯のデザートにスフレを焼いた。



スイーツの王

そう言えば作ったのは20年ぶりかもしれない。
ちょっと膨らみ不足。
やや失敗。



しかも撮影に気を取られていると、どんどん沈んで行く。
スフレは時間限定のスイーツ。
出来立てで無いと意味が無い。
火との距離が近くなければならないし、食べる側にも協力が必要な究極のデザート。
それがスフレ。



デザートの女王は、クレープシュゼットと言う事になっているらしい。
では、王はと言うと、どうやら決まりはないようだ。



優しい甘さ。
究極のフワフワの食感。
出来立て限定。
自分は、デザートの王は、スフレだと思っている。



そしてスイーツの中で、究極はデザート菓子だと思う。
何せ保存性や運搬性等考慮する必要が無く、美味しさだけを追求できるのはデザート菓子だけ。
大体、出来立てを食べた方が、どんな食べ物でも美味しいのは常識。
なのでスイーツでは、その場で食べる事が前提のデザート菓子が一番なんだと思っている。



そしてその王は、スフレ。
したがってスイーツの王はスフレなんじゃないだろうか。



軽く優しいスフレ。
重厚さとは対極。
それがが王というのも、スイーツらしくて良い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3188

コメントする

         

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年12月18日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤツの足跡」です。

次のブログ記事は「見切り品でバーガー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。