2017年12月アーカイブ

2017.12.31


大晦日、魚沼は、お年取りという家族の忘年会。



お年取り

家の場合、伝統的なお節では無く、食べたい物を手分けして作る。



稲荷寿司

その一つ、娘(長男嫁)作の稲荷寿司。
本人としてはワサビ漬け入りの大人の味わいのいなり寿司が作りたかったらしいのだが、この時期にはワサビ菜が手に入らず五目稲荷に変更になったようだ。
しかし充分美味しかった。



ローストビーフ

義弟作のローストビーフ。
長年ローストを担当しているので、ローストの命の焼き加減が絶妙。
これ以上ない出来栄えでした。



美味しかった。



良いお年を。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.30


所用で上越へ行った際、ネットでお世話になっているあいさんが以前紹介していたパン屋さんを見付け、寄ってみた。



おいしいパンの店 ソフィー

おいしいパンの店 ソフィー。



天然酵母のパン

手前のハード系なパンがライ麦由来の酵母。
奥の食パンは、ブドウ由来の酵母で膨らませたパンなのだそうです。



美味しかった。
酵母の香りと小麦の味わいが率直で、そうそうこれがパンだったのだと思い出させてくれる味わい。
毎日食べるパンは、こういったパンが良いな~。



お店の方が「天然酵母は生き物なので盆も正月も無いんです。」と仰っていた。
お店はお休みしたとしても酵母のお世話にお休み無いのだそうだ。
なるほどな~。
この率直な味わいは、その努力によって支えられている。

有り難し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.29


所用で上越へ。



低く垂れこめた雲に隠れた妙高の山

妙高の山々は低く垂れこめた雲の中。



今日は天候が回復すると思っていましたが、ちょっとだけ晴れただけで、不安定な空模様。
夕方にはまた雪。



この調子だと雪模様のまま、来週の爆弾低気圧第二弾に突入しそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.28


大雪警報は昨日解除されたはずなのに、今日の方が、日中雪が降った。



昨晩15cm程。
今日、日中15cm程。
なんにしてもそれ程の大雪では無い。
しかし、それでもジワジワと積もって来ている。
後ちょっと降ったら屋根の雪下ろしをしなければならない。



どうやらこの週末は、雪は降らないらしい。
元旦は穏やか?
もっともその後また大荒れらしいが・・・。

裏山の雪景色



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.27


昨晩は、20cm程の降雪。
この程度なら、この時期としては有り難い。



しかし、朝の吹雪は中々で、ホワイトアウト寸前でした。
その吹雪でプラス20cm。

雪で道路の境目が分かり難いのは毎度の事



この吹雪が一日続いたら1mコースだと思ったのですが、意外と早く降り止み、風は強いものの、9時頃からほとんど積もっていないようです。



降ったか降っていないのか、風が強く、降った雪が舞い上がるので、今降っているのかどうか分かり難い。
まあ、どちらにしても雪は、今のところ大した事なさそうだ。
新潟と群馬の県境の町、水上では、この24時間で1m降ったらしい。
桑原、桑原・・・。



夕方には大雪警報解除。
一応良い傾向。
しかし、魚沼は、冬型が緩む時に結構大雪が降る。

まだ分からない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.26


穏やかな週末から一転、大荒れのお天気に変わった。



犯人は爆弾低気圧。
年末は比較的穏やかという予報は何処に行ったんだ、まったく。



しかも大荒れの予報が出たのは、2日前。
爆弾低気圧は、台風以上に危険と言う。
全くの予報無しよりはマシだが、その猛威の割には、予報が直前。
もう一寸早く分からないものだろうか。



強風で雲が割れた青空

今日日中は、風が強いものの雪はほとんど降らず、このままの状態が続けば有り難いと思ったのですが・・・。



夕方から嫌な感じの降り方で雪が降って来た。



玄関前の山茶花がスノーモンスターに

自宅玄関前の山茶花。
あっという間にスノーモンスターに。



今のところ大雪の降り方では無い。
しかし、これでも朝まで降り続ければ、数十センチは積もりそう。
嫌だな~。
しかも、それが数日続く。
そのどこかで(おそらく終わり際に)大降りの日が必ずあるはず。

う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.25


栗きんとん用の栗を煮た。



甘さ控えめな栗のシロップ煮

甘さを抑えたシロップ煮。
甘さを控えたので長持ちはしないですが、お正月は大人数なので食べ切るでしょう。



この栗は冷凍の剥き栗。
秋に購入して置いた地元の栗をカビさせてしまい、使用不能となってしまったので、仕方がなく冷凍品で代用。
それでも既製品の栗の甘露煮よりはマシでしょう。



ブランデーとバニラで香り付け。
ちょっと洋風。
栗金団と合うかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.24


今年のクリスマスは、ローストチキンを焼いてみた。



ローストチキン

地鶏などではないブラジル産の冷凍丸鳥ではあるが、焼き立てだとやっぱり美味しい。
雪の中から掘り出して使ったローズマリーが効いている。



フレンドリーのクリスマスケーキ

ケーキはお気に入りのケーキ屋さん「フレンドリー」のケーキ。
やはりフレンドリーのケーキの甘さは、自分のど真ん中。
美味しい。



ジンジャーボーイ

娘作の手作りジンジャーボーイ。
プロフェッショナルが作ったケーキも美味しいが、手作りの素朴な味わいも、それに勝るとも劣らない美味しさ。



クリスマスを満喫した孫娘

色々分かる様になってクリスマスを満喫した孫娘。
去年は大泣きしたサンタさんにも、少々怖かったようですが、泣く事はありませんでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.23


見切り品の鰤の切り身を、照り焼きに。



鰤の照り焼きの下味付け

醤油と味醂に漬けて下味を付ける。



この鰤、脂の乗りは悪くなさそうだが、残念ながら地物ではない。
鳥取産。
佐渡で獲れる寒ブリは、地元でも滅多にお目に掛かれない。
産地なのに、他県産を食べるのは、じくじたる想いがある。

まあ、美味しければ問題は無いけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.22


カボチャのサラダ

今年の冬至のカボチャは、カボチャのサラダ。



しかし、お風呂に柚子を入れるのを忘れた。
失敗、失敗。



もっとも、そのお風呂に入れる予定だった柚子。
料理の使いさしで、半分位皮をむいたものでした。
新たに購入するのを忘れていて、間に合わせ。
それさえ入れるのを忘れるとは・・・。
痛っ!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.21


先日、お天気の境目が見られた。



雪と晴れの境目

お天気の境目が、分かりやすく東西に一直線に分かれていた。
画像だと分かり難いですが、境目の南は綺麗に晴れ。
越後三山が輝いていました。
北は雪模様。
県央辺りは、雪がボタボタ降っていました。
こんなに分かり易い境目も珍しい。
どうするとこんな塩梅になるのでしょうか?



曇りと晴れの境目は、お隣の魚沼市辺りのようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.20


楽しみに観ているアニメ「3月のライオン」で、お気に入りのシーンが放送された。



見事新人王戦で勝利、優勝した主人公は勝利の余韻に浸る事も無く、対局のあった関西将棋会館から、学校でいじめられている中学生のヒロインを心配し、修学旅行先の京都に、取る物も取りあえず駆け付ける。



スケジュールは、卓抜した記憶力で把握しているとは言え、広い京都新京極。
しかも日程は自由行動。
携帯電話を持たない中学生と逢えるはずもなさそうではある。
が、彼女が寂しい時に川べりに居る事を思い出した主人公は、新京極にほど近い鴨川河畔で遂にヒロインを見付け出す事が出来る。



このエピソードが一番のお気に入り。



物語の中では、スケジュールを完全記憶する棋士の記憶力と将棋指しの読みの力で探し出したように描かれている。
が、そうでは無いと自分には思える。
また、アニメだから、お話しだから見付けられたとも思わない。
運命の糸で二人が繋がっているからなどと言う解釈もあったりするが、アラ還のおやじは、そんな考え方は、面映ゆいだけで何の意味も無い事を知っている。
運命の人など居るはずは無いし、赤い糸の本当の意味をアラ還おやじは知っている。



しかし何故だか、当然の如く逢えたのだと妙に確信出来るのが、我ながら不思議。

説明は出来ないのだが・・・。



いいな~、このエピソード。

ここからヒロインのいじめからの立ち直りが始まる。
そしてヒロインが主人公を意識するきっかけとなる。



雪の結晶

翌週、ヒロインは、このシーンを回想しながら主人公を「桐山くん」と呼ばずに「あなた」と呼ぶ。

堪らんな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.19


イングリッシュマフィンの鳥照り焼きバーガー

朝食の鳥の照り焼きバーガー。



レタスが目茶目茶高かったので、レタスでは無く、サンチュを使用。
もっともそのサンチュも高かったのだが、捨て値品が丁度良くあったので、それを利用。
パンはバンズでは無くイングリッシュマフィン。
バンズは美味しい物に当たった事が無い。
キュウリも見切り品。
寒波の影響か、野菜が目茶目茶高い。
なので見切り品が助かる。



アボガドの熟し具合が丁度良く、美味しかった。
こちらは正規品。
照り焼きとの相性も抜群だった。



美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.18


お昼ご飯のデザートにスフレを焼いた。



スイーツの王

そう言えば作ったのは20年ぶりかもしれない。
ちょっと膨らみ不足。
やや失敗。



しかも撮影に気を取られていると、どんどん沈んで行く。
スフレは時間限定のスイーツ。
出来立てで無いと意味が無い。
火との距離が近くなければならないし、食べる側にも協力が必要な究極のデザート。
それがスフレ。



デザートの女王は、クレープシュゼットと言う事になっているらしい。
では、王はと言うと、どうやら決まりはないようだ。



優しい甘さ。
究極のフワフワの食感。
出来立て限定。
自分は、デザートの王は、スフレだと思っている。



そしてスイーツの中で、究極はデザート菓子だと思う。
何せ保存性や運搬性等考慮する必要が無く、美味しさだけを追求できるのはデザート菓子だけ。
大体、出来立てを食べた方が、どんな食べ物でも美味しいのは常識。
なのでスイーツでは、その場で食べる事が前提のデザート菓子が一番なんだと思っている。



そしてその王は、スフレ。
したがってスイーツの王はスフレなんじゃないだろうか。



軽く優しいスフレ。
重厚さとは対極。
それがが王というのも、スイーツらしくて良い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.17


また奴が現れた。



先日、ブログに書いたテンと思われる動物
今回は、娘(長男嫁)が目撃。
夜中、お風呂から上がって着替えている時、窓の外からゴソゴソと音がしたのだそうだ。
奴だと思って窓を開けると案の定。
慌てる訳でも無く、目を合わせてからゆっくり立ち去ったとのこと。



なんと怪しからん奴。
娘の着替えを騒がすとは・・・。



昨晩、予報が脅す程雪が降らなかったので、幸い足跡が残っていました。

テンと思われる動物の足跡

しかし、少し降ったので仔細には判別不能でした。
残念。



雪に残された二つの足跡

どうやら2種類の足跡が残されているようです。
ひとつは猫かな?



それにしても物音を立てながら移動するとは、野生動物に有るまじき態度。
人にあっさり気が付かれるようでは、獲物を捕まえる事なんか出来ないでしょう。
心配になります。



やはり顔が黒く、可愛らしい顔付だったと娘は言っていました。
やっぱりテンかな?
それにしてもこの時期、テンが黄色くなっていないのは一寸変。
イタチかな、もしかしたらミンク?

早く自らの目で確かめたいところ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.16


鍋物用と思われる蛤が、見切り品になっていたので、それでスープを作った。



クラムチャウダー

クラムチャウダー。



やはり蛤の旨みは、別格な気がする。
出汁が上品で濃厚。
めちゃめちゃ美味しい。
祖先の縄文人の血が騒ぐからだろうか。
クラムチャウダーは、蛤に限るようだ。



牡蠣のチャウダーと双璧。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.15


除雪機、始動。



流石に50cm降ると除雪しない訳にはいかない。



除雪機

うちの除雪機は、うおぬま屋同様かなりのポンコツ。
しかし、最低限の仕事は、なんとかこなしてくれる。



この冬、彼らがあまり活躍する事が無いと嬉しいのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.14


今回の寒波、ようやく終わりが来たようだ。



雪景色

何故かうおぬま屋の辺りは、寒波の終盤に良く降る。
なんだかんだで50cm位は降っただろうか。



まあ、この程度なら中雪。
大雪と言う程では無い。
でも、お隣の十日町市では、1m近く降ったらしい。
流石に1mが一気に降ると大雪。
十日町市は、十数キロしか離れていないのに・・・。



湿った重い雪。
普通、まとまって降る時は、乾いた雪が降るもの。
どうもいつもと様子が違う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.13


風邪を引いたと思ってから、かれこれ2週間近く経つのに、どうもスッキリ治らない。



鼻と胸のもやもや感が治まり、一端は治りかけた気がしたのだが、またぶり返してしまい、それ以来しつこく青っ洟と咳が続いている。



参ったな~、こりゃ因る年波かな?



早く寝ましょ。

南天

南天。
咳に効くと聞きましたが、あらかた小鳥に食べられてしまっていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.12


本格的な寒波来襲。



いよいよ本格的な冬が始まったようだ。



会社前の雪の状態

今のところは、予報が脅す程には積もっていない。
しかし、今回の寒波は、2~3日居座るらしいので、そのどこかで沢山降るかもしれない。



まだ12月上旬なのにな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.11


フレンチトーストの焼き方に悩んでいる。



フレンチトースト

外はカリッと中はトロッと、で良いと思っていたのだが、何だろう、どうも最近、いまいち納得が出来ない。



美味しい事は美味しいのだが、何だか一寸不満足。
でも、何が不満なのか、はっきり分かっている訳では無い。



さてどうしたものか・・・。



パンの種類を変えてみる。
焼く時にオーブンを使ってみる。
やってみたい事は複数ある。
まあ、色々やってみましょう。
やっている内に何か見えてくるかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.10


休日の朝食にパーティーサンドを作った。



パーティーサンド

ハンバーグ、ハムパイン、卵と野菜、ツナと野菜、小エビのカクテルサンドの5種類。



調子に乗って作り過ぎたら、お皿に乗り切れず、あまり美味しそうにならなかった。
しかも大人4人と幼児1人では食べ切れなかった。

失敗、失敗。



小エビのカクテルサンドは好評でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.09


我がブログの読者から美味し情報を教えてもらった。



京都は宇治のプレミアムスイーツ「シェ・アガタ」の「抹茶のテリーヌ」。
先日、娘さんが買って来てくれて食べたのだそうだが、とても美味しかったのだそうだ。
かつぼ屋さんのイチゴ大福を教えてくれた方。
なので、美味しいに違いありません。



自宅に帰って家族に話しをすると、娘は「シェ・アガタ」の名前は知っているとの事。
どうやら超有名店であるらしい。
ホームページを見てみたら、半年待ちが常態化しているケーキののようだ。

は~~~、凄い!!



なるほど、と腑に落ちた事があった。



テ・ベール

小千谷の 「菓子工房 川ごん」さんの「テ・ベール」。
テ・ベールは、抹茶のチョコケーキ。
これがとても美味しく、最近、自分の中の美味しい物リストに記憶したところでした。
多分、抹茶のテリーヌがテ・ベールの原型なんだなと、妙に納得。
なるほど、なるほど・・・。



しかも、抹茶のテリーヌを教えてもらったのは、テ・ベールを買いに行く前に寄ったスーパーでの事。
この偶然、偶然と思えない。



半年待ちは、結構辛いが、これは抹茶のテリーヌも是が非でも食べてみなければならないかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.08


娘(長男嫁)がシフォンケーキを焼いた。



ほうれん草のシフォンケーキ

抹茶のシフォンと思いきや、この緑色はほうれん草の緑色。
けれどほうれん草のクセは、全く無い。
菜っ葉を食べない孫娘に、なんとか菜っ葉を食べさせる工夫である。



それに便乗して爺は、ラッキー。
美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.07


自家製の甘酒を貰った。



手作り甘酒

優しい甘さ。
市販の物と何が違うのか分からないが、やっぱり手作りの甘酒、美味しい。



麹カビ、正式名称をアスベルギルス・オリゼと言う。
味噌醤油、お酒等、日本食の基本となる食品は、コウジカビ無しには作る事が出来ない。
だからオリゼは、和食を支えるカビと言って良いのだと思う。



そのオリゼ、日本特有のカビであるらしい。
しかも人体に有害な毒素を生成しない。
食べ物なのだから、毒を出さないのは、当たり前と言えば当たり前な感じもするが、よくもまあ、丁度良い塩梅に毒素を出さないコウジカビが日本に居たものだと思っていた。



ところが、そう思っていたら、そうでは無いらしい。



なんでも、たまたま毒素を出さないコウジカビが、元々日本に居た訳では無く、昔の誰かが毒素を出さない突然変異したコウジカビを発見し、大事に守り育てて来たものなのだそうだ。
ちょっとびっくり。
要は、祖先が品種改良し、日本人が作りだした有用で無害なカビなのだ。



麹が発見されるまでは、唾液に含まれる酵素を使っていたのだそうだ。
清らかな女性が米を噛み、唾液と混ぜ合わせ、それを吐き出して瓶に貯め、お酒の素となる糖化液を作っていたと聞いた。
確か、アニメ「君の名は」にもそんなシーンがあった。
おっさんの唾液よりは、女性の唾液の方がマシという感覚が、今とそうは変わらないところが興味深かったりするが、それでも中々シュールな製法。
噛むが醸すの語源なんだそうだ。



欧米では、デンプンの糖化に麦芽の酵素を使うのが一般的だったようだ。
人間の糖化への情熱の深さは、東西を問わないのが面白い。
それにしてもオリゼの発見と品種改良は、その成果の大きさとその影響に感動すら覚える。
凄いと思う。



自宅では、娘が塩麹の作製に挑戦中。
コウジカビの奇跡に感謝しつつ味わいたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.06


予報は、降雪の予報でしたが、ほとんど降らず、良かった。



と、思って所用で新潟市に向かったら、途中、県央部に30cm近い積雪が有りビックリ。
魚沼に全く降らず、普段降らない平野部と海岸部にタップリ降るなんて、今まで経験した事がありませんでした。



新潟県と言えど、平野部や海岸部は、普段雪が降らないので、この大雪に除雪が追いついておらず、道路は悲惨な状態。
あちこちで車が事故っていたり、エンコしたり。
高速は渋滞。
まあ、大きな事故は無かったようですが。



湯気を立ち昇らせる日本海

海は、もうもうと湯気を立ち昇らせていました。
これも初めて見ました。
これが雪の素かと思うとぞっとします。



どうも今年の12月は、異例。
雪も早いし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.05


お正月を待って開封する予定だった丸中醤油。



我慢が出来ず、開封しちゃいました。
せめて風邪が治って、鼻が正常に戻るまで我慢すれば良いものを、辛抱堪らず開けちゃいました。



丸中醤油杉樽3年熟成のお醤油

丸中醤油、杉樽3年熟成。
さあ、その実力は・・・。



美味しかった。
やっぱりちゃんと熟成した醤油は美味しいんだ。
なるほど、なるほど・・・。



丸中醤油、一言で言えば、甘さを感じる醤油。
塩気が尖っておらず、角が取れ、円やか。
普段、お刺身にお醤油は、塩気の尖りが気になって、ちょこっと付けるだけなのですが、この熟成した醤油だと、自体が美味しいので、タップリ塗して食べてしまいます。
お刺身に醤油をタップリ塗すなんて、初めての体験。
今まで思いもよらないことでした。
ビックリです。



香りは、蔵元が力説する程は、鮮烈さを感じませんでした。
風邪をひいている鼻だからかな?
それでも香りを嗅いだ時、蔵の雰囲気が脳裏に浮かびました。
多分、この香りが熟成蔵にするのだと思います
蔵の香り。
良い感じです。



やはり熟成した醤油は美味しいんだと確認出来ました。
特に卵かけご飯は秀逸。
まるで味醂や出汁で味を整えた様な美味しさでした。

やはり長期熟成、大事なんだと再認識です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.04


長男がトイレにこもっていると、何者かがヒソヒソと屋根を歩く音がしたのだそうです。



以前から屋根を歩く者が居ると、嫁さんから聞いていた長男。
正体を確かめようと、いきなりトイレの窓を開け放つたそうです。
すると、そ奴は慌てたらしく、屋根から落下。



テンかな?

その時の画像。
暗いしスマホだしで不鮮明。



落下したにも関わらず、そ奴は、慌てる様子も無く、長男と視線を合わせていたそうです。



何でしょう、この動物?



大きさ、毛の色、ちょっとおドジなところ、人怖じしないところ等、考え合わせると、どうもテンの可能性が高い気がします。
だとすると、小千谷市の町の中にテンが居るのは、かなり珍しいのではないだろうか。
娘は、半年以上前から屋根を歩く足音を聞いていたそうなので、もしかしたら居候をしているのかもしれません。
なんだかワクワクしてきました。
テンの同居、素敵です。
自分も見てみたいな~。
出来れば撮影も。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.03


穏やかに晴れた日曜日。
随分久しぶり。



しかし、我が家は風邪っぴきで略全滅状態。
折角週末に晴れたのに、これでは、また外仕事が出来ません。
参ったな~、まだ畑に里芋が残っているのに。
もう駄目かな・・・。



ホットカーペットの上でゴロゴロする孫娘

孫娘、熱があるので日当たりの良い居間のホットカーペットの上でゴロゴロ。
ホットカーペットの上でゴロゴロするのが孫娘の最近のお気に入り。
熱が有る割に比較的元気はあるかな。



ドリア

孫娘が食べやすいようにと、お昼ご飯はドリア。
思惑通り、喜んで食べてくれた。
しかし、いつもよりはやっぱり食欲が無い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.02


あれ!?
晴れた。
週末なのに晴れた。



夕焼けに染まる越後三山

白く雪化粧した越後三山。



昨日、一ヶ月以上週末の荒天が続いていると書いたら、昨晩の雪も大した事なく、今日土曜日、晴れた。
明日の日曜も晴れの予報。
どうやら週末の荒天スパイラルから抜け出したようだ。



そうなると気になるのが来襲の雪の降り方。
それも昨日の予報より少し穏やかになったような気がする。
そうだと良いな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.12.01


もうかれこれ一ヶ月以上週末の荒れ模様が続いている。



が、今日は、時々晴れ間が有り、予報が脅すほど悪くはなかった。



来週の予報は、更に悪い。
雪マークが数日続いている。
大雪の恐れもあるのだとか。
今年は、師走と共に本格的な冬が始まってしまうようだ。

昨シーズンの雪

直ぐ、こんなになるのかな~。



その先も、どうやらよろしく無さそう。
長期予報なんぞ当てにならない事の方が多いものだが、この度は当たりそうな予感がするのが嫌な感じ。



12月は大雪か。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2017年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年11月です。

次のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。