熟成期間2年半

2017.11.06


やはりそうだった。



天然醸造のお醤油。
熟成期間を2年半とらなくとも、天然醸造と表示して良いらしい。
な、なんてこった・・・。
熟成期間が1年でも、2年でも、3年でも、加温した速醸の製法で造られていない自然な温度での熟成ならば、天然醸造と表示して良いらしいのだ。



1年物も2年物も、それぞれ特徴と言うか、それなりの良さが有るかららしいのだが、それにしたって、どうもなんだか納得がいかない感じがする。
昔は、3年熟成が常識だっただろうに・・・。



興味をもってしっかり調べなければ、結局、分からない。
多分、ちゃんと造られたお醤油が、ほとんど手に入らない事を知っている人は、ほとんど居ないのではないだろうか。
考えてみると、ちょっと恐ろしい事のような気がする。



う~ん、と言う事は、今までちゃんとした本物のお醤油を食べた事が無かった事になりそうだ。



3年熟成のお醤油、食べてみたい。
どうやらそういったお醤油は、既に絶滅危惧種であるようだ。
もちろん近場には無さそう。
ネットでお取り寄せ、してみようかな。



ムラサキシキブ

ムラサキシキブ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3146

コメント(2)

こんにちは。
3年熟成、なかなか無いようですね。
テレビで見た事あるのは、
丸中醤油さんです。

http://s-marunaka.com/

コメントする

         

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年11月 6日 15:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「郷土の実り」です。

次のブログ記事は「寝待ち月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。