骨なしの魚①

2017.10.09


テレビCMで、骨を取った魚のお惣菜が宣伝されていた。



お魚の不人気は、骨があるからだと、そのコマーシャルでは言う。



確かに、子供達は、骨のある魚が苦手とは聞いていた。
ところが今は、それが良い年をした大人にも広がっているらしいと知り、暗澹たる気持ちになった。
子供の頃は、魚の骨を取る事は出来なくても、大人になるまでに練習し、問題なくなるのが普通だろう。
それが今は、そんな当たり前な事さえないがしろにされている。
恐ろしい世の中になったものだ。(何度そう書いた事か・・・。)



スーパーでも、切り身の魚は、骨が取られた物の割合が増している。
それはお年寄りの為だとばかり思っていた。
が、どうやらそうでは無いらしい。



新秋刀魚の塩焼き

再掲、秋刀魚の塩焼き。
骨なしの魚を食べる人って、秋刀魚を食べる時、どうするのだろう?



どうして食べる時に魚の骨を自分で採る事が大事なのか。
それをきちんと説明出来る人は、おそらく少ないのだろう。
だから世の中がどんどん悪い方向に向かっている。

なんとかならないものだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3118

コメント(1)

こんにちは。
魚嫌い、若者ばかりでないのはショックです。
私は、浜育ち。
子供の頃は、毎日、魚料理でした。
肉は、カレーかすき焼きの時だけです。
頭からしっぽまで綺麗にそぎ落とします。
父は、骨ごと全部食べていました。
あのころが懐かしいです。

コメントする

         

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年10月 9日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「B品の梨」です。

次のブログ記事は「骨なしの魚②」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。