リベンジの鮭クリーム煮

2017.10.05


鮭とキノコのクリーム煮を作った。



先月、早生の鮭で作った鮭のトマトクリーム煮が、風味の強い海老やムール貝と一緒にした為、折角の鮭が脇役になってしまいました。
まあ、美味しければどちらが主役でも構わないと言えば構わないのですが、なんとなく不納得。
そのリベンジです。



鮭とキノコのクリーム煮

今回は、その反省を活かしてソース煮加えたのはキノコだけ。
平茸です。
ヒラタケも旨みが濃いのですが、植物性の風味と動物性の風味は、喧嘩しないのが定石。
定石通り、両者が引き立て合って、美味しく出来上がりました。



一応納得。
やはり素人は定石通りが良いようです。
何事も欲張り過ぎは良くない。
動物性の旨みを重ねる時は、繊細なプロの技量が必要なのだと、改めて認識です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3114

コメントする

         

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年10月 5日 09:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不寛容」です。

次のブログ記事は「獺祭購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。