2017.10.06


評判の獺祭を購入しました。



獺祭

180mlの小瓶が三本。
それぞれ米の磨きが違う造りになっている。
2割3分、3割9分、5割。
下戸のうおぬま屋には、丁度良いサイズ。



獺祭は、磨きに拘ったお酒と聞く。
しかし、磨けば良いという日本酒造りの考え方に、どうも不得要領がある。
上善如水は、理論的に可笑しいと思うのだ。
しかし、酒造りでは、それが良いとされている。
それが、昔から疑問



風邪で体調不良の為、開封は後日。
楽しみ、楽しみ。
獺祭が「痩せた馬」では無く、目から鱗を期待。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3115

コメント(2)

こんばんは。
私も日本酒はからっきしなんですが、贈答用に購入した事があります。少々お高く着きましたが・・・。

コメントする

         

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年10月 6日 09:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リベンジの鮭クリーム煮」です。

次のブログ記事は「ひげにんにく祭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。