掃除機の不調

2017.09.17


掃除機が不調。



吸い込みが悪い上に、暫くすると自動停止してしまいます。
モーターも過熱。
取説で調べてみると、どうやらホースに何か詰まってしまった可能性が高そうです。



ホースを外し、中を覗いて見ましたが、見える範囲には何も有りません。
息を吹き込んでみると、ちょっとだけ抵抗感が有るような。
そこで太めの針金を用意して2mあまりあるホースの中に突っ込んでみました。
するとハンドル部分の曲がった場所の奥に、抵抗が有ります。
これはどうやら、そこの部分に何か詰まっていそうです。



さて、そうと分かったものの、どうしたものか。
ハンドル部分からは、数十センチの距離ですが、曲がっているので針金等を突っ込む事は出来ません。
反対側からだと2m。
だいたい何が詰まっているのか?
実際、本当に何か詰まっているのか?



ネットで調べてみましたが、参考になる策は有りませんでした。
さて、さて、どうするか・・・。



掃除機のホースと詰まっていた塵

取れました。
昼食を挟んで、苦闘1時間強。
針金の先をカギ状に折り曲げ、ハンドル部分の反対側から地道に少しづつ掻き出しました。
途中、遠心力で出て来ないかとグルグル振り回してみたりもしましたが、やはり一番当たり前の方法しか有効ではありませんでした。



犯人はティッシュ。
こんな物で詰まるのかとビックリです。
聞いてみると、妻が掃除の際、誤って吸い込んでしまったと証言しておりました。
一枚なら兎も角、どうやら数枚一度に吸ってしまったようです。
本人は、一枚だけだったと申しておりますが・・・。



まあ、取れて良かった。
強力な吸引力故の事故だったようです。
それにしても掃除機のホースに、何かが詰まるという想定が無い掃除機の設計になっている事に気が付き、驚く。
ホースに何か詰まる等という事は、まま有る事でしょうに。
消費者が、有る程度治せるようにする配慮など、全くないのが今の家電なのだと再認識。



ティッシュ要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3095

コメント(2)

おはようございます。
私も先日、我が家の掃除機を治したばかりです。ホースのジャバラ部分ですが、その箇所の修理はこれで2度目です。

コメントする

         

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年9月17日 15:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「貝のシチュー」です。

次のブログ記事は「台風18号かすめる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。