2017年9月アーカイブ

2017.09.30


ちょっと嫌な感じのものを見た。



中越地震の震源から湧き出す霧

山の中腹から、もうもうと霧が湧きだしている。
回りに霧が無いのに、そこだけ・・・。



あそこは、中越地震の震源の場所。
なんでそこから霧が湧きだしているのだろう?
こんな事は初めてだ。



まあ、大丈夫だとは思う。
が、全く関連が無いとは言えないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.29


衆院解散。
小池都知事は、国会議員に返り咲きに含みを持たせている。



どうやら政権交代が可能ならば、首相になれるようならば、国会議員に戻ると言う事らしい。



どうも小池さん、初の女性首相になる事が目的らしい。
都知事も、トップになりたかっただけなのかもしれない。

ちょっとがっかり。



それにしても、そんな動機で、あんな大変な仕事を引き受けようと思うとは・・・・。
不思議。

つりふね草

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2017.09.28


突然、衆院が解散した。



首相は、現有議席が多少減っても、任期を伸ばす算段らしい。
それだけ小池さんの新党に脅威を感じているのだろう。
任期を無理やり伸ばして、その間に何がしたいのだろう。
阿部さんの目的は憲法改正だと思っていたのだが。



それにしても、首相の様な超大変な仕事をやりたがるのって、どういう事だろうと常々思う。
賢者の陥穽だが、それにしても・・・。

ツリフネ草



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.27


地物鱈を購入。



鱈のシチュー

例によってシチューにした。



明日あたりから寒くなるらしい。
鱈が美味しくなる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.26


娘の誕生日。
夕飯のリクエストは、ガパオライスと生春巻き。
パクチーとバジルは、生で、との事です。



ガパオライスト生春巻き

ガパオライスと生春巻き。
ガパオライスは、うおぬま屋担当。
生春巻きは、長男と本人作。



生のハーブを使うと確かに全然違う。
ガパオライスも生春巻きも、ハーブが決め手の料理。
美味しかった!!



ケーキ10種

誕生日ケーキは、ショートケーキ10種のチョイ食べ。
10種類のケーキを皆で突いて食べました。
そうすると一度に沢山のケーキを楽しめるのが良いところ。
女子好みの食べ方。



しっかりご飯を食べた後なので、チョイ食べとはいえ、流石に10個食いは結構大変。
お腹一杯。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.25


久しぶりにばば清水に行って水を飲んできた。



ばば清水

やっぱり美味しい、姥清水。



深山幽谷の清水も美味しいが、やっぱり里山から湧く清水の方が、何故か美味しい気がする。



ばば清水で戯れる孫娘

孫娘もお気に入り。
帰らないと駄々をこねました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.24


小千谷フェスタを覗いてきた。



小千谷総合体育館で行われた催し。
「小千谷の魅力を楽しめる」がコンセプトのようだ。



屋外は、美味しいモノの屋台とワークショップ

屋外は、美味しいモノの屋台とワークショップ。



屋内は、ステージ発表と各種ワークショップ

屋内は、ステージ発表と各種ワークショップを開催。



錦鯉の掴み捕りのワークショップ

錦鯉の掴み捕りのワークショップ。
錦鯉を何匹捕っても良いのだとか。
錦鯉の里だけに、小千谷らしい企画。



青年会議所主催。
その所為か、旧態依然感がなく、瑞々しい感じでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.23


中学の同級会の参加した。



中学の同級会に参加したのは、略40年ぶり。
地元に居る変な安心感から、いつでも会える気がしていて、一回目に参加して以来、あっという間に40年が経っていました。



2次会でカラオケを歌う同級生

2次会でカラオケを歌う同級生。



40年経っていても、一瞬で空白が埋まってしまうのは、同級会あるある。



さして大きな町ではないのに、地元に居ても存外同級生と出会わない。
それも同級生あるある。

幹事さんに感謝。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.22


鶏胸肉が特売だった。



鶏胸肉のトマトソース煮

それでトマトソース煮を作ってみた。



料理する段になって気が付いたのだが、この胸肉やけにデカい。
普通サイズの2倍以上ありそうだ。



廃鶏?
いや、柔らかいし、通常サイズより美味しい位なので、廃鶏ではないかな。



普通、大きく育てるとコスト高になるので、価格は上がるはず。
なのに、この大きなむね肉が、何故特売になったのだろう
気になる。



何か訳アリな感じの鶏むね肉。
美味しかったので、余計気になる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.21


教育予算を2兆円増やすとの首相の発言が有ったらしい。



選挙目当ての空手形で無い事を願う。



当たり前ではあるが、教育が胆である事は、どうやらご理解されているようだ。



空手形では無いとしても、実際に教育改革が出来るのか疑問。
結局、妥協、妥協を繰り返し、ゆとり教育の轍を踏むのが目に見えている気がする。



教育を経済的優位性を獲得する為の手段と考えている内は、いくら高等教育を無償化しても、この目を覆うような教育の荒廃は止まらない。
無償化は良い事だと思うが、最初から踏み出す向きがズレている。



無償化も必要だが、ちゃんと教育改革を正しい方向に導いて欲しい。
でないと、さらに不味い方向に進んでしまいそうだ。
悪い予感がする。

赤い夕陽



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.20


購入したリンゴが外れ。



リンゴジャム

そこでシナモンとレーズン、レモンを足してジャムにした。



中々良い感じ。
足した物が多くてリンゴジャムとは言い難いが、まあ美味しから良し。
美味しくないリンゴは、これに限る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.19


弱ったミスジチョウを見付けた。



ミスジチョウ

接近してもほとんど反応しない。
相当弱っているようだ。



寿命にしては全く翅が傷ついていないのが妙な感じ。
もしかしたら昨日の台風18号の犠牲者なのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.18


昨晩から今朝にかけて台風18号が通過。



例によって魚沼の直撃は避けられたものの(新潟は台風の直撃がほとんど無い)海沿いを北上したらしく、今までに無い位ぎりぎりをかすめたようです。



その割に雨、風とも大した事が無く、夕立の時の風雨と変わらない感じでした。
冬の吹雪の事を思えば、穏やかと言える程度でした。



ビックリしたのが気温。
台風が最接近した夜中の12時の気温が33℃まで上昇したのだそうです。
33℃!
夜中に~!!
やけに暖かい風が吹いているとは思いましたが、そんなに暑くなっているとは気が付きませんでした。
もっともその2時間後には23℃まで急降下したらしですが。



まあ、被害が無くて良かった。

台風一過の雲



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.17


掃除機が不調。



吸い込みが悪い上に、暫くすると自動停止してしまいます。
モーターも過熱。
取説で調べてみると、どうやらホースに何か詰まってしまった可能性が高そうです。



ホースを外し、中を覗いて見ましたが、見える範囲には何も有りません。
息を吹き込んでみると、ちょっとだけ抵抗感が有るような。
そこで太めの針金を用意して2mあまりあるホースの中に突っ込んでみました。
するとハンドル部分の曲がった場所の奥に、抵抗が有ります。
これはどうやら、そこの部分に何か詰まっていそうです。



さて、そうと分かったものの、どうしたものか。
ハンドル部分からは、数十センチの距離ですが、曲がっているので針金等を突っ込む事は出来ません。
反対側からだと2m。
だいたい何が詰まっているのか?
実際、本当に何か詰まっているのか?



ネットで調べてみましたが、参考になる策は有りませんでした。
さて、さて、どうするか・・・。



掃除機のホースと詰まっていた塵

取れました。
昼食を挟んで、苦闘1時間強。
針金の先をカギ状に折り曲げ、ハンドル部分の反対側から地道に少しづつ掻き出しました。
途中、遠心力で出て来ないかとグルグル振り回してみたりもしましたが、やはり一番当たり前の方法しか有効ではありませんでした。



犯人はティッシュ。
こんな物で詰まるのかとビックリです。
聞いてみると、妻が掃除の際、誤って吸い込んでしまったと証言しておりました。
一枚なら兎も角、どうやら数枚一度に吸ってしまったようです。
本人は、一枚だけだったと申しておりますが・・・。



まあ、取れて良かった。
強力な吸引力故の事故だったようです。
それにしても掃除機のホースに、何かが詰まるという想定が無い掃除機の設計になっている事に気が付き、驚く。
ホースに何か詰まる等という事は、まま有る事でしょうに。
消費者が、有る程度治せるようにする配慮など、全くないのが今の家電なのだと再認識。



ティッシュ要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.16


朝食に、貝のシチューを作った。



貝のシチュー

帆立とムール貝入り。
どちらも見切り品。



市販のクリームシチューのモトでは、折角の貝の風味を壊してしまうので使用は不可。
誤魔化さず、手作りしました。
もっとも手間も時間も、インスタントとほとんど変わらず作る事ができます。
あれ?そうなるとインスタントの意味ってなんなんだろう?と思う。



このところ急に朝晩寒い。
シチューが美味しい時期なって来たようだ。
もっともこの異常な朝晩の寒さは、台風に因るようではある。
どうやら週末、日本海側を通る予報。
かなり心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.15


北朝鮮が、またミサイルの発射実験を行った。



独裁者は暗鬼に蝕まれる。
暗鬼に包まれた人間に、言葉は届かない。
脅しは火に油を注ぐだけ。
どうすれば良いのだろう・・・。



日本海

日本海。
この向こうにかの国は在る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.14


「給食の時間に、うちの子には『いただきます』といわせないてほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、いわなくていいではないか」と学校に申し入れた母親がいた。
と言う記事を見付けてビックリした。



また、食堂で「いただきます」と言ったら、隣のおばさんに「お金を払っているのだからお店がお客に感謝すべきだ。」
と言われた、と言う話しも載っていた。



両方とも「人に何かしてもらっても、お金さえ払えば、とくに感謝などしなくても良い。」という今、蔓延している勘違いに基づく逸話だ。



これは経済を誤解しているから起こる間違い。
経済社会とは、お互いが助け合って成り立っているという事を、完全に失念してしまっている。
辛辣に言えば、拝金思想で目がくらんでしまっているのだろう。



お金は、その相互扶助のシステム=経済をスムーズに働かせる道具でしかない。
その道具を、相手に渡したからといって、自分が相手からなにかしてもらった事に感謝しなくても良い、などという事にはならないだろう。
お金は、紙や金属でしかない事は、一目瞭然だ。



彼が居るから私は生活できる。
私が居るから彼も生活できる。
それが経済の考え方。
そうとなればお互いがお互いに感謝し合うのは当然のことだろうと思う。



どうしてこんなバカげた誤解が起こるのか?
まあ、もっとも、この誤解は、古今東西、ず~っと存在し続けている誤解ではある。
やはり教育で、その辺のところをしっかり教えるべきなのかもしれない。



バラ園

しかし、普通に学校教育を受けていれば、自ずと理解出来る、基本中の基本ではあるとは思うのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.13


所用で新潟市に行った帰り道。
「ジェラテリア・レガーロ」に寄り道。



ジェラテリア・レガーロは、人気のジェラート屋さん。
前回、休日に訪れた時は、並ばねば購入出来ませんでしたが、今回は平日だった為、スムーズに購入出来ました。



濃厚ミルクのジェラート

濃厚ミルクのジェラート。
地元の牛乳で作られたジェラート。
美味しい。



ジェラテリア・レガーロ

ガーデニングされたお店のたたずまいが良い感じ。



ぶどう棚下のウッドデッキ

ぶどう棚下のウッドデッキで食べるジェラートは、一味違います。
このお庭が人気の理由の一端だと思う。



もちろんジェラートが美味しいのが前提ではありますけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.12


長男が恐ろしい事実を聞いて来た。



長男の同僚の女性から聞いた話。



彼女は、中学生のお母さんらしいのだが、「娘さんに必ず制汗剤を持たせて欲しい」と学校から連絡があったのだそうだ。
え!?
制汗剤?
なんで??
と思うと思うのだが、理由は、
「汗の匂いが、いじめめの引き金になる事があるから」
なのだそうだ。
どうやら生徒全員に制汗剤持参を要請しているらしい。



おい、おい、おい、である。
汗の匂いが、いじめの動機になっては駄目な事を教えるのが教育だろうに。
それを是認してしまってどうするのだろう?
問題が起きた時が、教育のチャンスなのは常識。
まあ、尋常ではない現状は理解出来るが、制汗剤の持参でお茶を濁したところで、それは何の解決にならない。
なんなんでしょう、この事なかれ主義。
教育が、教育者が、その機能を失っている。
恐ろしい事実だと思う。



そもそも、人間は、いや生き物は、と言った方が良いのだが、いじめが大好きなのだ。
今の教育は、そんな当たり前の事さえ忘れているようだ。
それを矯正するのが学校の大きな役割。
本能の欲求をコントロールする術を教える場所が学校なのだ。
それを見失っている。
だからと言って、道徳教育を、などと言う考えは、あまりに短絡的過ぎて笑い話しとしか思えない。
学校を経済的優位性を獲得する為の道具としか考えていない内は、いじめは無くならない。



暗雲

いや、びっくり。
教育の荒廃事例が、枚挙に暇が無い。
これほど教育が荒んでいるとは・・・。
経済的豊かさばかりを追求している内に、学校がとんでもないことになってしまっている。
いよいよ来るところまで来ているようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2017.09.11


アグリコア越後ワイナリーの収穫祭に行って来ました。
娘(長男嫁)が、フラダンスの先生が収穫祭のステージに出演するのだという事で誘われたのでした。



しかし、うおぬま屋には別の目的が。



目的1、ブドウの無料採取体験。

シャルドネ

ワイン用ブドウのシャルドネとメルローの畑で、無料摘み取りが出来る。
しかも一人2房、お持ち帰り可。
家は4人で行ったので8房も摘み取った。
滅多に味わえないワイン用ブドウ。
貴重です。

ご満悦の孫娘

孫娘、ブドウの摘み取りにご満悦。



目的その2、屋台の美味しいモノ。

収穫祭に地元の美味しい物の屋台が多数出店しています。



樽ワインの試飲

樽ワイン。
ワイナリーの収穫祭なので、なんといってもこれが楽しみ。
もっとも、うおぬま屋は、下戸ですし、運転もあるので舐める程度に味見。
若いワインですが、飲みやすい美味しいワイン。

ウィンナーと合鴨の串焼き

ウィンナーと合鴨の串焼き。
焼き立て。
どちらも美味しかった~。

冷やしウドン

冷やしウドン。
陽が射すと、まだまだ暑いので冷たいウドンがヒンヤリ美味しい。

デザートのジェラート

デザートに、ジェラート。



アグリコア越後ワイナリー

越後ワイナリーの収穫祭、良い感じ。
来年はチケットを購入して参加しようかと思う。
チケットを購入するとワイン2本と高級ブドウ藤稔の摘み取りが出来、景品多数のお楽しみ抽選会にも参加できるのだそうです。



もちろんフラも観ましたよ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.10


スーパーで秋鮭を見付けた。
今年の鮭。
初物です。



秋鮭のトマトクリーム煮

購入して海老とムール貝を足してトマトクリーム煮を作ってみた。



しかし、海老とムール貝の風味が強過ぎて、肝心の鮭の味が後ろに隠れてしまった。
失敗、失敗。
鮭のみで作れば良かった。
日本の鮭は大人しいのでした。
まあ、でも美味しかったけれど。



まだ早生の鮭。
これから。

でも、科学番組で、日本海でかなり不味い事が起きている事が判明したと言っていた。
大丈夫だろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.09


桃を購入。



黄金桃

黄金桃。
桃としては季節外れだろうに、結構お手頃の価格だった。
桃の最盛期と比べても、はるかに安い。
結構良い桃だと思う。
季節外れなのに、どうして最盛期より安いのだろう?



調べてみたら、黄金桃は、今が旬らしいと分かった。
へ~~~、知らなかった~~~。
桃と言えば初夏だとばかり思っていました。
どうやら黄桃は、秋が主力なのだそうだ。
かなりビックリ。
黄桃、スーパーで観ていたのに、今まで何故気が付かなかったのだろう?



食べてみたら、とても美味しい桃。
甘さも充分、香りも良。
とろける様な食感が堪りません。



多分、黄桃は白桃に比べ生産量が少ないのではないだろうか。
流通量が少ないので、旬に気が付かなかった・・・。

いや、それは言い訳だな。
今まで気が付いていなかった事が、一寸悔しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.08


稲穂がだいぶ色付いて来た。



黄色く色付いた稲穂


例年なら、この週末あたりから稲刈りが始まる。
しかし、今年は天候不順だったので少し遅れるかもしれない。



それでも作柄は例年並みの予想だそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.07


児童相談所で働いている姪っ子。
先日、遊びに来た時に、仕事の話を話してくれた。



児童虐待や非行等は、一次的には市町村の相談窓口が受付、一時保護が必要な様な深刻な案件は、児相に引き継ぐシステムになっているのだそうだ。
軽い病気は町医者が診て、町医者では手におえない重い病気は、専門病院が引き継ぐという、今の病院の制度に似ている。



しかし、姪っ子の話によると、連携を密にしなければならない市町村の窓口と児相の連携が上手く機能していないらしいのだ。
いや、連携が機能しないどころか、しばしば対立したりするのだそうだ。



連携しなければならない機関同士が、なぜ対立するのか?



一義的には、圧倒的な人手不足が原因だと思う。
二年目の姪っ子が100件を超える案件を抱え、児相の主力として働かなければならないところからも知れるというもの。
児相は、命に関わる重篤な案件の子供を、一時保護によって緊急避難させる事で手一杯なようなのだ。



次に問題なのが、一次受付の市町村窓口の担当者が、ほぼ素人が多いらしいという事。
とても難しい案件を取り扱う窓口なのに、担当者は、専門教育を受けた者が担当するとは限らないらしい。
しかも、こちらも人手不足を囲っているのだとか。
病院の連携は、町医者も専門病院も、どちらも専門教育を受けたもの同士なので、何とか連携出来ているようなのだが、児童福祉の制度設計は、そもそもかなり無理があるようだ。



虐待やいじめ、非行を抑止する役目を担う教育。
その教育が全く機能せず、かえって問題を量産している。
そして、その受け皿は、脆弱。

月

姪っ子の話しを聞いていて、子供達と児童福祉に携わる人達の悲鳴が聞こえて来るようだった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.06


椿に実が生っていた。



椿の実

家の椿に実が生ったのは、初めてかもしれない。



椿の実、結構大きく立派な実。
大きな実が生っていると、何かに使ってみたい気がしてくる。
しかし、油を搾る以外に椿の実の利用法ってあるのだろうか?



あまり聞いた事が無いが、調べてみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.05


新秋刀魚を食べた。



新秋刀魚の塩焼き

やはり美味い生の秋刀魚。
夏の秋刀魚が、脂が乗って一番美味しいと言いますが、正にその通り。
臭みの無い上品な脂が滴る様です。



お盆頃の高級魚並みの価格が落ちつき、なんとか手の出せる値段になって来た。
しかもこの秋刀魚、鮮度も悪くないのに冷凍秋刀魚並みの低価格。
娘が見付け、小躍りしながら購入したのでした。



しかし、今年の秋刀魚。
記録的不漁の去年以上に不漁なのだとか。
初食べが食べ納めになりかねないかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.04


今日は自分の誕生日でした。



すっかり忘れていて、「なんか今日の夕飯は、いつもより御馳走だな。」と思っていたら、自分の誕生日だったのでした。



フレンドリーのデコレーションケーキ

お気に入りのケーキ屋さん「フレンドリー」のホールケーキでお祝い。



57。
やばい、段々還暦が近付いて来た。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.03


クラインガルテンで借りている日帰り農園。
夕顔を収穫。



植えた覚えの無い夕顔、3本目の収穫

これで3本目の収穫です。



結構良い大きさの夕顔。
しかし、この畑に夕顔を植えた覚えが有りません。
植えた覚えの無い夕顔が何故生えたのか。その謎が今日解けました。



植えた覚えの無いジャガイモ(これは前年のジャガイモの破片か種が残っていたらしい)が生えて来て、多少収穫出来たので、夕顔もその類かと思っていたのですが、左に非ず、でした。



意外な事に、全く収穫できなかったズッキーニが犯人でした。
今日、畑の整理をしようと枯れかけのズッキーニを抜いたところ、地中で夕顔とつながっていたのでした。
どうやらズッキーニの台木にした夕顔が復活したものだったようです。



イヤー、ビックリ。
挿し木の台木が復活する事が有るなんて、初めて知りました。
(畑では、あるあるなのかしら?)
すごいな~、植物の生命力。
ズッキーニに元気が無かった訳です。



興味深い植物の世界。
畑に行く度に新鮮な驚きが有ります。
やはり何事もやってみなければ分からない事ばかり。

もっとも素人ならではのハプニングばかりなのだとは思いますが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.02


またビシソワーズを作った。
この夏3回目。
ひと夏に3回も作るのは珍しいかもしれない。
特に理由は無いのだが。



マデラ酒入りのビシソワーズ

今回は、シェリー酒の代わりにマデラ酒を加えてみた。
シェリー酒を入れなければ、ビシソワーズの意味が無い、と毎回書いてきたが、マデラ酒ではどうか?



結果は。



甘味が強く、香りが個性的なマデラ。
どうやらビシソワーズにも合うようだ。
マデラの甘味がジャガイモのスープの旨みを引き立てている。
これは良いかも。
シェリーもマデラも同じアルコール強化ワイン。
それだけにビシソワーズとの相性は良いようだ。



美味しかった。
次からシェリーを入れるか、マデラを入れるか、迷う事になりそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.01


夏休みが終わり、学校が始まる9月1日は、若者の自殺が飛びぬけて多い日なのだそうだ。



それを何とか防ごうと、多方面で広報活動が行われていた。



上野動物園からのメッセージが注目されていた。

学校に行きたくないと思い悩んでいるみなさんへ
アメリカバクは敵から逃げる時は、一目散に水の中へ飛び込みます
逃げる時に誰かの許可はいりません。脇目も振らず逃げて下さい
もし逃げ場所がなければ、動物園にいらっしゃい。人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから

良いメッセージだと思う。



しかし、結局、これは対症療法。
自殺防止の根本対策では無い。

若者の自殺の原因は、人間形成の場である教育が、順位付けの道具に成り下がっているところにある。
なのに、その根治を目指す活動は、ほとんどと言って良い程無い。
教育が本来の姿に戻らぬ限り、若者の自殺は減らない。



いや、教育が本来の姿を取り戻すための対策は、今までにもいくつかあった。
ゆとり教育、運動会の順位付けの廃止、通知表の評価基準の変更、試験改革などなど。
それら全て、教育が本来の姿を取り戻すための対策であったのだと思う。
しかし、それら全て、可笑しな方向にねじ曲がってしまい、やがては空中分解してしまう。
どうしてそうなってしまうのか、この国の病の深さを思わずにいられない。



空

日本の若者の死因の1位は自殺なのだそうだ。
教育が教育の役目を果たしていないのが諸悪の根源。
なんとかしたい・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。