2017.07.14


人は、他人より優秀である
とか、
自分は賢い
とか、
私は成功者である
とか、
第一人者である
とか、
思った時、
どんな賢者であっても、愚か者に成り下がる。



賢者の陥穽。
成功者の落し穴。



一言で言えば、増上慢。
他人より自分が上だと思った時、人は間違いを犯す。



古来より、優秀な人々、成功者達が繰り返し陥って来た失敗だ。
また優秀な人程陥りやすいので困り物。
何度も、何度も、多くの人が繰り返して。
それが未だ改まらないのは何故なのだろう?



トランプ大統領の、温暖化に対する態度は、その典型だと思う。
おそらく、彼は自分を成功者、及び優秀であると思ってしまっているのだろう。



しかし、また、大統領や首相などと言う職業は、自分が優秀であるとでも勘違いでもしなければ、とても出来ない仕事だとも言える。
本当の賢者か大嘘つきにしか出来ない仕事。
本当の賢者など居る訳がないので、と言う事は・・・。
あらら・・・。



ネジバナ2

ネジバナ。



経済的に優位な立場に立つ人々も、これは、「自分が優秀だから経済的に恵まれても当然」と考えがち。

やっぱり落し穴に落ちている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3030

コメントする

         

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年7月14日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気候の極端化と温暖化傾向」です。

次のブログ記事は「冷凍イチゴでイチゴソース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。