アリとアリマキ

2017.06.28


庭の雑草にアブラムシが付いていた。



アリとアリマキ

そのアブラムシ=アリマキが、アリに蜜を与えている。



アリマキは、アリに蜜を与えて手なずけ、テントウムシなどの天敵から守ってもらう。
いわゆる典型的な相利共生。
アリはアリマキの用心棒。



よく見られる光景ではあるが、良く出来ていると思う。
どうやってこういった関係が出来上がって来たのだろう?
生き物の進化には、まだまだ謎が多い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3014

コメント(1)

こんにちは。
動物も生きるために必死ですね。
我が家の雑草も生きるために必死で繁殖しています。

コメントする

         

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年6月28日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アーティーチョーク」です。

次のブログ記事は「トマトのゼリーのはかりごと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。