アーティーチョーク

2017.06.27


アーティーチョークがスーパーの地物野菜売り場で売られていた。



アーティーチョーク

初アーティーチョーク。
この辺りで栽培している人が居るなんてビックリです。



茹でて食べてみましたが、噂通り可食部分が極端に少ない。
ガクの付け根と言うか、花の基底部が食べられる部位。
しかし、その量は、全体の十分の一か二十分の一程度です。
本当に少なく、ビックリ。



噂と違ったのが、味。
欧米では珍重されているらしいのですが、芋に似た食感の可食部は、これといった特徴も無く、あっさりしていて美味しくありませんでした。
あれ~?

これだったら日本のアザミの方が、よっぽど美味しいと思います。



いや、でもおかしい。
アーティーチョーク、美味しいはず。
茹でただけでは駄目なのかな?
それとも、この辺りで栽培されたものだから?
う~ん、どうなんだろう?



そうなると、ちゃんとしたアーティーチョーク、食べてみたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3013

コメント(2)

こんにちは。
アーティーチョーク、見た事はありますが、
食べた事はないですね。
どんな味なのでしょう。
食べてみたくなりました。
私もスーパーで売っているか確認してみます。

コメントする

         

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年6月27日 21:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アカシジミ探し」です。

次のブログ記事は「アリとアリマキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。