エシャロットとエシャレット

2017.06.24


エシャロットに似た玉ねぎを見付けた。



エシャロット?

風味は似ているがどうなんだろう?
地物野菜のコーナーで発見。
何の名称も付いていなかったのではっきり分からない。
態と栄養不足にして小型に育てた美味しくない小タマネギとは明らかに違う。



エシャロット、小型の玉ねぎの仲間。
玉ねぎより風味が強い。
ニンニク風味を持つ玉ねぎといった感じでしょうか。
フランス料理やイタリア料理では欠かせない材料らしいのですが、まだ日本では珍しく、中々手に入らない野菜。



しかも以前、どこかの大ばか者が、ラッキョウの未熟な物をエシャレットなどと名前を付けて売り出したものだから、混同されてしまい、日本ではラッキョウをエシャロットと思っている間違いが大半を占めているようです。



農水省は、エシャロット(本物)とエシャレット(ラッキョウ)を区別しているという見解のようだ。
しかし、なんとも紛らわしいし、どう見ても後追いの苦し紛れの言い訳の感が強い。



食べ物にいい加減な名前を付けてしまう悪い癖を持つ日本人の国民性。
そうそう、チコリとエンダイブもそうです。

全く困った事だ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3010

コメントする

         

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年6月24日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生きてた?」です。

次のブログ記事は「初物の小玉スイカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。