2017.06.14


越後七浦シーサイドラインを走行中、岩山の上にハヤブサらしい影を見付けた。



岩山の上のハヤブサと思われる影

はっきりハヤブサと分かった訳では無いが、こういう時、念の為カメラを向けてみるのが生き物撮影の常識。



こちらの動きを察知して飛び立ったハヤブサ

あ!!飛んだ。
飛んだらハヤブサと分かりました。
しっかしハヤブサ、目が良い。
あっという間に、こちらの怪しい動きを察知されてしまいました。
毎度思う事ですが、猛禽撮影には、超望遠レンズが必要のようです。



畑でお食事中のキジのご夫婦

さらに進むと、今度はキジのご夫婦に遭遇。
仲良く畑でお食事中です。
しかし、こちらも遠い、遠い。
豆粒の様にしか写りません。
う~ん、悔しい。



大型鳥類は、折角その存在を見付けても、やっぱり装備が非力では、良い写真は撮れそうもありません。
超望遠、欲しいな~。



至近距離で撮影出来たハヤブサ

悔しいので脆弱装備でも、千載一遇のチャンスで撮影出来たハヤブサの写真を再掲して腹の虫を納めます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/3000

コメント(2)

こんにちは。
良い写真には、どれなりの道具が必要ですね。
私も妻の綺麗な写真を撮りたいので
道具が欲しいとおねだりしているのですが、
かないません。(T_T)

コメントする

         

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年6月14日 20:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「逆上がり2割」です。

次のブログ記事は「梅雨寒」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。