寒さに負けず、香りのバラ祭り

2017.06.05


国営越後丘陵公園の香りのバラ祭りに、今年も行ってきました。



この日は、朝まで土砂降り。
気温も低く、行くのをどうしようか迷ったのですが、時期を外すと後悔するのでダメ元で行ってみました。



国営越後丘陵公園入口ゲート

ところが着いてみると、雲が多いながら太陽が顔を見せました。
陽が射すと暖かく、暑からず寒からずの爽やかな絶好の散策日和になりました。



サハラ80

毎年撮影するサハラと言う品種。
今年も綺麗です。



ローゼンドルフ・シュパリースホップ

ピンクの薔薇。
ローゼンドルフ・シュパリースホップ。
香りは強くないが愛らしい姿。



ラプソディー・イン・ブルとミツバチ

野生種に近い感じのラプソディー・イン・ブルー。
強い香りを放っています。
ミツバチが訪れていました。



白いバラ、アイスバーグ

白いバラ、アイスバーグ。



薔薇の人気投票

今年もバラの人気投票をしてきました。
入れたのは今年も黄色のバラ。
蜂蜜の香りがしました。



赤いバラ

人気投票にエントリー中の赤いバラ。
新品種なので名前はまだ無い。



ピンクパンサー

ピンクパンサー。
薔薇は洒落た名前が付けられている。
名前を見るのも楽しみの一つ。



バレリーナ

バレリーナ。
可愛らしい小さなバラ。



紅バラのソフトクリーム

紅バラのソフトクリームでバラ観賞の〆としました。



丘陵公園のバラ園

午前中、天候がイマイチだったので人出が多くなく、ゆっくり観賞出来ました。
寒いお天気に負けず行って良かった。

バラ三昧。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2992

コメントする

         

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年6月 5日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「魚のスープと偽レバ刺し」です。

次のブログ記事は「純乳脂45」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。