サクランボレストラン、今年のお客は

2017.05.27


サクランボが実りました。



赤く実った雨に濡れたサクランボの実

実の小さい品種。
甘味が少なく生食には向きませんが、自家受粉で沢山実を付けます。



今年のサクランボレストランの主客のスズメさん

サクランボレストランの今年の主客(サクランボ泥)は、スズメさん。



サクランボをついばむスズメ

巣立ったばかりのヒナ達を連れてご家族でやって来ています。



サクランボをついばむスズメ2

スズメなど体が小さいので食べる量は知れているだろうと思っていましたが、左に非ず。
ちょっと突いてみて、美味しくないと次々に隣を突くという、とってもお行儀の悪い食べ方をするので、どうやら被害が馬鹿にならない感じです。
悪い子達。



御常連のヒヨドリ

もちろん御常連のヒヨドリ達もやって来ます。



しかし、今年は何故か一番の大食いのムクドリ達が、トンと姿を見せません。
そう言えば、家の周りでもあまり姿を見かけません。
あれ?どうしたんだろう?



それにしてもこのままだとジャムにする分が無くなりそう。
雨の合間に収穫しましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2987

コメントする

         

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年5月27日 10:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「柏崎、インド料理ガネーシャ」です。

次のブログ記事は「5羽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。