2017.04.25


美人林の帰り、最寄りのお蕎麦屋さん「そば処松苧」でお昼ご飯にしました。



ヘギ蕎麦と山菜の天ぷら

山菜の天ぷらとヘギ蕎麦を注文。



天材の山菜

山菜の天ぷらの具材を見せてくれる粋な演出。
左からフキノトウ、ムカゴ、コゴミ、ホップ、カタクリ、クレソン。
ホップは、ビールの苦み付けに使われるあのホップ。
去年採れた物を塩漬けにしたものだそうです。
その日によって、季節によって内容が変わるそうです。



カタクリの花の天ぷらは初めて。
身近なのに食べてみようと思わなかったのが不思議。
ムカゴも茹でるより揚げた方が美味しいみたいです。
秋にやってみましょう。



石臼挽きの自家製粉のお蕎麦も美味しかった。
以前から美人林に行く度に気になっていたお蕎麦屋さん。
寄って◎でした。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2956

コメント(2)

こんにちは。
私も行って見たくなりました。
十日町方面へ行く時に狙ってみます。(^^ )

コメントする

         

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年4月25日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「萌黄の美人林」です。

次のブログ記事は「タラの芽を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。