カタクリの崖

2017.04.10


カタクリの崖に行って来ました。



カタクリの崖

カタクリとオオバキスミレが一面に咲いている崖。
南向きで急斜面なので、毎年いち早く雪が無くなり、カタクリが最初に咲き始める場所。



カタクリとオオバキスミレ

カタクリとオオバキスミレ。



カタクリとオオバキスミレ、もうちょっと寄ってみた

カタクリとオオバキスミレ。
もうちょっと寄ってみました。



オオバキスミレ

オオバキスミレ。



可愛らしさと上品さを兼ね備えたカタクリの花

カタクリ。
カタクリは魚沼を代表する春の妖精。
可愛らしさと気品を兼ね備えていると思う。



カタクリが一面に咲く崖

カタクリの崖に行ったと言っても、この崖は毎日通勤で通る国道脇。
国道からも見え、何の変哲も無い崖で、特別に行くという場所ではありません。
しかし、車だとカタクリの花は小さいので余程注意していないと咲いているのに気が付きかません。
足下にあっても気が付かない宝物。
気が付いた人だけ幸せ気分を味わえます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2935

コメント(2)

こんにちは。
カタクリの花も身近にあるのですね。
私もカタクリの美しい姿を見てみたいです。
探しに出掛けようかな。

コメントする

         

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年4月10日 07:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地を這う霧」です。

次のブログ記事は「ツバメ、今年もよろしく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。