2017年4月アーカイブ

2017.04.26


長男がタラの芽を採って来た。



挿し木にするタラの芽

挿し木で増やすのだそうだ。



タラの木は、挿し木で簡単に増やせるらしい。
生命力が強い木なのだろうか?
その割に2番芽以降をしつこく摘むと、容易く枯れてしまうようでもある。

中々興味深い木のようだ。



コシアブラ

コシアブラ。
こちらも長男が採って来たもの。
コシアブラは増やせないのかな?



庭にタラの木とコシアブラの大きな木が在ったら素敵です。



他の採って来た十数個のタラの芽はは、コシアブラと共に美味しく天ぷらでいただきました。
今季初タラの芽、コシアブラ。

美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.25


美人林の帰り、最寄りのお蕎麦屋さん「そば処松苧」でお昼ご飯にしました。



ヘギ蕎麦と山菜の天ぷら

山菜の天ぷらとヘギ蕎麦を注文。



天材の山菜

山菜の天ぷらの具材を見せてくれる粋な演出。
左からフキノトウ、ムカゴ、コゴミ、ホップ、カタクリ、クレソン。
ホップは、ビールの苦み付けに使われるあのホップ。
去年採れた物を塩漬けにしたものだそうです。
その日によって、季節によって内容が変わるそうです。



カタクリの花の天ぷらは初めて。
身近なのに食べてみようと思わなかったのが不思議。
ムカゴも茹でるより揚げた方が美味しいみたいです。
秋にやってみましょう。



石臼挽きの自家製粉のお蕎麦も美味しかった。
以前から美人林に行く度に気になっていたお蕎麦屋さん。
寄って◎でした。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.24


美人林に行って来ました。



青空とブナの萌黄

新葉が出るこの時期、ブナ林が一番美しい時期だと思う。



沢山の人が訪れる根開けの美人林

それだけに大勢の人が美人林を訪れていました。



萌黄のブナ林

う~ん、しかし、どうも自分の印象と写真の感じが一致しない。
難しいものです。



根開けと言うには、既に雪が少ないか

根開けと言うには、既に雪が少ないかな。



ブナの幹に彫られた落書き

落書きが・・・。
情けない輩の痕跡。



春の陽ざしと雪とブナ

春の陽ざしと雪とブナ。



萌黄の美人林

萌黄の美人林、綺麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.23


船岡公園さくら祭のイベント「気球試乗」に行って来ました。
小千谷市のイベント事には、最近、気球の試乗が付き物となっています。



気球試乗

乗ったのは、我が家の女性陣3人。



数分の空中散歩。
高度は20m位でしょうか。
桜をバックに良い感じです。



最初こそ、ご機嫌だった孫娘。
途中から気球のバーナーの轟音が怖くなり、大泣き。
孫娘の泣き声が、天から降って来るという、またと無い経験が出来ました。



孫娘には刺激がちょっと強過ぎたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.22


我が家の桜、散り始めました。



我が家の桜、満開撮影、でも曇天

青空の下での撮影を願っていましたが、どうやら駄目そうです。
今日は晴れの予報のはずだったのですが・・・。



満開中、晴れたのは唯一昨日だけ。
でも昨日は仕事でした。



諦めていたら、二時過ぎに雲が後退して、太陽が顔を出しました。



我が家の桜、青空と枝先

散り始めていますが、なんとかギリギリ間に合ったようです。



桜とヒヨドリ

桜の蜜でお食事中のヒヨドリ君。
中々盛況で、十数羽がご来店。



我が家の桜全景

今年も青空と我が家の桜を撮影出来ました。
運が良かった。
めでたし、めでたし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.21


パルフェグラッセを作りました。



パルフェグラッセ、要はアイスクリーム。
卵と生クリームを、泡立てて混ぜ、凍らせただけの手作り感満載のアイスクリームです。



グランマニエ風味のパルフェグラッセ

混ぜを、いい加減にしたら、斑になってしまいました。
失敗作ですが、味にはそれほど影響しないので、まあ良しとしましょう。



ただ風味付けに入れたグランマニエを多く入れ過ぎ、大人の味になってしまいました。
それを知らずに食べた孫娘、テンションが上がり、上機嫌。
いつもは寝付きが良いのに、中々眠りに付かなかったそうです。
これはどうやらグランマニエのアルコールの影響のよう。
こちらは完全に失敗、失敗。
風味付けは、バニラにしておけば良かった。
娘に叱られました。

反省、反省。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.20


夜桜見物前、高田公園近くのカフェで腹ごしらえをしました。



観桜会会場の飲食ブースは、ごった返していると予想。
高田公園に行く前に食事を摂っておく事にしたのでした。



しかし、ノープラン。
下調べ無し。
ネットで検索、手近なカフェを探しました。



入ったのはCafe LUSSO
サロンと併設のカフェ。



カフェルッソのクラムチャウダーとトーストのセット

クラムチャウダーとトースト、飲み物のセットを注文。



食事メニューの少なさと、ファーストフード的な注文方法で、クラムチャウダーが既製品なのではないかと気をもみましたが、左に非ず。
しっかり手作りの上、変に出汁を加えていない模様です。
アサリと野菜の自然な旨みが美味しい。
ボリュームも満点。
これで750円は、お値打ち。
最近小食気味のうおぬま屋は、お腹が一杯になりました。



孫娘も、駐車場脇の芝生で遊べて大満足。
行き当たりばったりでしたが、当たりを引けたようです。



美味しく、くつろげるカフェでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.19


上越高田の観桜会に行って来ました。



気が付けば前回訪れたのは7年前
あっという間に時間が経っていました。



高田公園お堀の花筏

訪れたのは、観桜会最終日一日前の日曜日。
三重櫓に向かって右側の桜は、かなり散っていて、お堀に花筏が沢山浮かんでいました。



お堀の満開の桜

三重櫓に向かって左側の桜は満開を保っていました。
ちょっとした位置の違いが桜の咲き方に影響していて面白い。



花吹雪を楽しむ孫娘

桜の枝を揺すって花吹雪を楽しむ孫娘。
お堀内の桜は散り始めでした。



観桜会、約300の露店が在り、それが売り物のひとつらしい・・・。

焼き鳥

焼き鳥を購入。
しかし、これが酷かった。
鶏肉の味が兎も角なのは我慢するとして、それ以上に、塩をこれでもかって位降ってあったので、ほとんど塩を食べている感じだった。
ど、どうして?
かなりビックリ。
実は他店では、声を掛けたのに無視されたので、こちらで購入したのでした。
まあ、こんな露店ばかりでは無いでしょうけど、かなりマイナスイメージ。



高田公園の満開の桜

公園の桜は満開。



灯篭の枝垂れ桜

灯篭の枝垂れ桜も健在でした。



寒い日続きだった後の暖かくなった日だったので、ごった返しを予想。
しかし、そこまでの混雑ではなく助かりました。



孫娘同伴なので7時には撤退。
小一時間の滞在時間でしたが、久しぶりの観桜会を楽しみました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.18


昨日咲き始めた我が家の桜。



我が家の桜、一日で満開

予想通り、一日で満開となりました。



いや、予想通りでは無く、予想以上に開花速度が速く、朝、起きてみたら満開になっていました。
開花から略24時間で満開。
記録的な早さです。



桜は満開となりましたが、お天気は生憎。
ここ数日のお天気の予想にも、晴れマークがほとんどありません。
満開の桜、青空で撮影できるだろうか?
桜の状態が良い内に、なんとか晴れて欲しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.17


我が家の桜が咲き始めました。



桜、開花

朝、仕事に出かける時は、一分咲き。
しかし、夕方仕事から帰ってみると、五分咲きまで進んでいました。
ちょっとびっくり。
今日は暖かだったからな~。
この分だと明日には満開になるかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.16


竹の子ご飯

夕飯の竹の子ご飯。
この春初の竹の子です。



一寸前まで、べら棒な値段が付いていた竹の子でしたが、ようやく手の届く価格になってきました。
竹の子、魚沼では、まだかなり先ですが、西日本では旬になったようです。



少々エグミが残りましたが、甘みのある美味しい竹の子。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.15


庭の芝桜が咲き始めました。



咲き始めた庭の芝桜

まだ数輪。
満開はまだちょっと先のようです。



庭の椿

椿も咲き始めました。
こちらは直ぐに満開になりそう。



大きくなり始めた野イチゴの葉

野苺の葉も日に日に大きくなっています。



ナワシロイチゴの新芽

これは木苺の新芽。
ナワシロイチゴの新芽です。
まだ出始めたばかり。
野苺よりひと足遅れて葉が出てきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.14


庭の満開のサクランボの花の蜜を求めてメジロがやって来ました。

満開のサクランボにやって来たメジロ



寒気が抜け、暖かさが戻ってたので、お腹を空かせてやって来たのでしょう。



逆さまに止まるのがお得意のメジロ

小さな体で素早い動き。
枝に逆さまに止まるのが得意と元気いっぱい。
ウグイス色が春は特に美しい。
メジロはお気に入りの鳥。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.13


自宅近所の公園、船岡公園で春探し。



船岡公園のカタクリ

予想通りカタクリが咲き始めていました。
魚沼の春の妖精の主役はカタクリ。
桜が注目される船岡公園ですが、カタクリの花盛りを見逃す手は無いと思う。
来週辺りが見頃かな。



船岡公園の雪割草

雪割草も細々ながら数株咲いていました。
雪割草は、雪割草と言う名前の割に雪の深い魚沼にはほとんど自生していない。
これは有志の方が移植したもの。
根付かないかと思いましたが、なんとか生き延びている模様です。



船岡公園の水芭蕉

水辺には水芭蕉が咲き始めていました。



少し肌寒い日が多いですが、着実に春は進んでいるようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.12


冬の間、道路除雪の雪を溜めた場所を除雪中のようだ。



j雪も無いのに除雪中

見ての通り周りに雪は既に無い。
春なのだから放っておいても後一週間もすれば自然と消えてなくなるだろうに。



地主から除雪の依頼が有ったのだとは思うが、それにしても酷い無駄だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.11


今年もツバメがやって来ました。



ツバメ来着

去年は13日。
11日の来着は、まあ平均的でしょうか。



去年は6組のツバメご夫婦が、我が家の車庫で子育てしました。
流石に過密で、子育てが上手くいかなかったご夫婦も。
それだけツバメの住宅事情は厳しいのだと思う。
「ツバメが来る家には幸せが来る」という言い伝えは段々忘れられているようで、彼ら小さい者達のお蔭で自分達が生きているのだという事を、少しづつ忘れていっているようで悲しい。



そんなに条件の良くない我が家の車庫だが、今年もよろしく。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.10


カタクリの崖に行って来ました。



カタクリの崖

カタクリとオオバキスミレが一面に咲いている崖。
南向きで急斜面なので、毎年いち早く雪が無くなり、カタクリが最初に咲き始める場所。



カタクリとオオバキスミレ

カタクリとオオバキスミレ。



カタクリとオオバキスミレ、もうちょっと寄ってみた

カタクリとオオバキスミレ。
もうちょっと寄ってみました。



オオバキスミレ

オオバキスミレ。



可愛らしさと上品さを兼ね備えたカタクリの花

カタクリ。
カタクリは魚沼を代表する春の妖精。
可愛らしさと気品を兼ね備えていると思う。



カタクリが一面に咲く崖

カタクリの崖に行ったと言っても、この崖は毎日通勤で通る国道脇。
国道からも見え、何の変哲も無い崖で、特別に行くという場所ではありません。
しかし、車だとカタクリの花は小さいので余程注意していないと咲いているのに気が付きかません。
足下にあっても気が付かない宝物。
気が付いた人だけ幸せ気分を味わえます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.09


昨夕、急に霧が出ました。



地を這う霧

霧の高さはせいぜい5m~10m。
地を這う様に突然流れてきました。



地域全体を覆う訳では無く、霧の流れている場所は視界が効かない程の濃霧なのに、一寸離れた場所には霧は全くないといった感じ。
建物や森の間を縫うように流れてくる様子は、巨大なアメーバが町を飲み込んで行くようで不気味でした。



地を這う霧2

道路に沿って流れてきた霧に追いかけられる初めての経験をしました。
追いつかれたからといって、どうという事は無いのは分っているのですが、何故かドキドキ。
ホラー映画の影響でしょうか。
見通せないというのが、嫌なものなのだと改めて実感です。



珍しい霧。
どういうか加減でこうなったのでしょう?
良い経験でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.08


咲く寸前のサクランボの花芽

今朝のサクランボの花芽。



今日は咲くだろうと思っていました。



予想通りに今日咲いたサクランボの花

案の定、帰ってみると数輪咲いていました。
我が家の今期初桜。 



ミツバチとサクランボの花

ミツバチとサクランボの花。



このところの暖かさで顔を出した田んぼの土手

このところの暖かさで、田んぼの土手が顔を出しました。
こうなると雪融けが一気に進みます。
後一週間位かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.07


アロニアなる果物のジャムを購入しました。
割引されて480円は、ジャムとしては結構いいお値段。



アロニアジャム

新潟県産とラベルに書かれています。
聞いた事も無い果物を県内で育てているのだと知り、一寸びっくり。
どんな果物なんだろう?



調べてみたら、英名はチョークベリーと言うらしい。   
一応、ベリーの仲間という事になっているらしいが、木の実であるといった類の意味に過ぎないようだ。 
食べてみると、確かにブルベリーに似ていなくもないが、特別美味しいモノではないような気がする。  



アロニアは、どうやら不味くて生食には適さない果物なのだとか。
もっぱらジャムなどに加工して食するのだそうだ。



特別美味しい物でも無いアロニアのアピールポイントは、どうやら健康効果。
いわゆる健康食品のようだ。
アロニアは、ブルーベリーの何倍ものアントシアニンを含んでいるのだそうだ。
なるほど、なるほど。



諸々の健康食品は、人々の健康不安につけ込んでいると思っているので、あまり良い印象を持っていない。
なので、ちょっと残念な感じ。
まあ、不味い訳では無いのだけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.06


夢の森公園の帰り、カフェ「茶飲み処おおや」でお昼ご飯を食べた後、もう一軒、カフェを梯子。



Growrence Cafe

Growrence Cafe

こちらは打って変わってパン屋さん的カフェ。
パン屋さんのイートインコーナーがカフェになった感じです。
パン購入の為に寄ったのですが、生憎パンは品切れでした。
ちょっと残念、又の機会に出直しです。
朝7時からの営業だそうなので致し方無しかな。



どうせ柏崎まで来たのだからと、ダメ元でファリーヌにも寄り道。
しかし、やはり2時過ぎだったので、スコーンは売り切れでした。       



ファリーヌのショコラケーキ

ファリーヌのショコラケーキ。
残っていたショコラを購入しました。



このショコラ、美味しかった~。
甘さの加減がうおぬま屋のど真ん中です。
これだけピッタリくると、なんだかシンパシーを感じてしまいます。
ますますファリーヌのメインであるスコーンが食べたくなりました。



「茶飲み処おおや」「GROWRENCE・CAFE
」「ファリーヌ」の夢の森公園の帰りに寄った3軒の食べ物屋さん、期せずして3軒とも女性経営のお店でした。
たまたまではありましたが、女性の感性が活かれたお店、魅かれるものが有るのかもしれません。



いや、そういう意味でなく・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.05


夢の森公園の帰り、夢の森公園の近くのカフェ「茶飲み処おおや」でお昼ご飯を食べました。



茶飲み処おおや外観

古民家を改造したカフェ。
一見、お店に見えず、前もってネットで調べていないと気が付かないかもしれません。



中は和モダン。
太い梁が良い感じ。        



ランチは2種類。



ランチAセット

日替わりのAセット。
この日は、タラの焼き物をメインに手作り豆腐等の地元の野菜を使った和定食。



Bセットのピザ

Bセットはピザ。



ランチに付くコーヒー

それにコーヒーが付きます。
カフェだけにコーヒーが美味しかった。
苦みと酸味のバランスが良い塩梅。



この雰囲気とこのお味で800円は超お得。
隠れ家的なお店と言いますが、正に隠れ家の様なカフェ。
縁側なんかあったりして、とても落ち着きます。
良い感じ。



もっとも、うおぬま屋の自宅も、かなりの古家なので、その点では珍しいという事はありませんでしたけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.04


夢の森公園エコハウス

春の息吹を感じに、夢の森公園に行って来ました。
どうもこの春は、やけに春が恋しい気がするのは何故だろう。



春先の夢の森公園

春先の夢の森公園。



花盛りのオオイヌノフグリ

一見、冬枯れが続いているようですが、野にはオオイヌノフグリが花盛り。

オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ

オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ。



ぺんぺん草の花摘み中の孫娘

ぺんぺん草の花摘み中の孫娘。
夢の森公園の最大の特徴は、持ち帰らなければ採集を楽しめるところ。
流石に植物は、採集してしまうと戻せないので、控えねばなりませんが、ぺんぺん草の花位は大丈夫。
自然公園としては画期的だと思う。        



菜の花は咲き始め

菜の花は咲き始め。



ショウジョウバカマ

林の中に咲くショウジョウバカマ。

平地は犬連れOKですが、林はNGの夢の森公園。
今回は、長男の愛犬ムーに車で待ってもらい、林の中にもちょっとだけ入ってみました。



今期初桜

桜が咲いていました。
かなりビックリ。
早咲きの種類でしょうか?
今年の初桜。



夢の森公園のジョウビタキ

ジョウビタキ。
比較的春遅くまで留まっている冬鳥。
夢の森公園に、沢山居ました。



キタテハかな

冬眠から目覚めたタテハチョウ。
キタテハかな。



まだ真っ白な米山

まだ真っ白な米山。
米山は海沿いの山なのですが、まだ真っ白です。
今年は、春先、寒い日が多い気がする。
この日も、寒気が上空に入っているそうで、日差しは温かなのですが、吹く風が冷たかった。
お腹も空いてきたので早々に退散。
でも短時間でしたが、春の息吹を堪能できました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.03


軽井沢で食べたシーフードカレーが美味しかったので作ってみました。


自家製シーフードカレー

しかし、出来上がったのは全くの別物。



クリームを効かせた、フレンチの作り方なのは間違いないとは思うのですが、あれこれ考えすぎて、アレンジが強くなってしまいました。
しかも、ご飯にかける事を意識し過ぎて、塩気も強め。
いや~失敗、失敗。
次、作る時は、もう一寸シンプルに作る事にしましょ。



魚介の味が濃厚に仕上がり、まあまあ美味しかったので、良しとしましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.02


晴れた休日の朝。
霧が出ています。


もしかしたら雲海になっているかもしれないと思い立ち、おっとり刀で出撃です。



近所の山道を登って行くと、案の定、霧の高さは40m~50m位の様です。



霧の上に出ました

霧の上に出ました。



久しぶりの地元の雲海

雲海。



全面雲海と言う程ではありませんでしたが、まずまず。
久しぶりに地元の雲海が見られました。



魚沼は、霧は良く出ます。
しかし、雲海になるのは、そう度々と言う訳にはいきません。
ましてやそれが休日に重なるとなると、チャンスは年数回。



良い朝でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.04.01


雪割草祭に行って来ました。
雪割草祭のもうひとつのお楽しみは、美味しいもの。



無料サービスのアオサ汁

無料サービスのアオサ汁。
美味しい!
海辺の公園の催し物にピッタリのアオサ汁は、このお祭りに付き物となっています。



アオサ汁にかぶり付く孫娘

孫娘、美味しいので、かぶり付いております。



蕎麦稲荷と五目稲荷

お稲荷さんを購入。
上が蕎麦稲荷。
下が五目稲荷。
美味しかった。
でも、蕎麦と五目御飯の個性が前面に出ていなかったのが少しもったいないと思った。



お汁粉の様に見える黒米甘酒

お汁粉
ではありません。
黒米で作られた甘酒です。
さっぱりした甘さですが、食感は濃厚でした。



雪割草公園下の海岸

帰りがけ、雪割草公園下の海岸へ。
北風が冷たかった。

寒かった所為か、混雑する事も無く、
可憐な雪割草と美味しい物を堪能出来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。