初めての県立植物園

2017.03.29


県立植物園に行ってきました。
初めての訪問。



県立植物園温室無料デー

到着すると駐車場は、ほぼ満車状態。
意外と思っていたら、この日は無料開放の特別な日なのでした。



温室内の熱帯植物達

普段有料の温室に、今日は無料で入場。



何故か癒される巨大なバナナの葉

バナナの巨大な葉。
何故か癒されます。
大昔、猿だった頃の記憶が甦るからだろうか?



温室内の満開のチューリップ

チューリップには、まだ一寸早い新潟でも、温室は満開。



新潟オリジナル品種の白いチューリップ「雪ウサギ」

手前の白いチューリップは、「雪ウサギ」と言う、新潟のオリジナル品種なのだそうです。



水草水槽

アクアリュームが在りました。
植物園なのに水族館の様に何故水槽が?
と思われるのではないでしょうか。
このアクアリュームは、魚の展示の為では無く、水草観賞の為の水槽。
柔らかな緑色が良い感じです。
ライトグリーンの美しい、この様なアクアリュームのノウハウを築いたのは、新潟県人の故天野氏。
だから植物園なのに水槽が在るのだと思う。



ヤマトヌマエビ

水草水槽の影の主役は、このヤマトヌマエビ。
彼ら無しでは、この水草の美しさを保つ事は出来無いと言っても過言ではない。



県立植物園、楽しめました。
ただ、無料開放の日だったので、人出が多く、あまりゆっくり見られなかったのが少し残念。
もっとも無料はラッキーでしたけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2923

コメント(2)

こんにちは。
新津の美術館には行ったことあったのですが、
植物園は行ったことありません。
なんだか楽しそうです。
私も行って見たくなりました。
(^^ )

コメントする

         

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年3月29日 20:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リベンジいちご狩り」です。

次のブログ記事は「ぼたもち?おはぎ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。