海岸でミサゴに遭遇

2017.03.21


佐潟を訪問後、海岸を走行中、ミサゴに遭遇しました。



車と並翔しているので撮影を試みてみます。



車と並翔するミサゴ

しまった!露出の選択を誤りました。
曇天で光不足もあり、あらら、これでは、なにがなんだか分かりません。



残念。
まあ、腕は悪いし、機材もなので、致し方なしです。



しかし、諦めずに砂浜に注意しながら走行していると、さっきの場所から数百メートル、今度は飛び去ったミサゴが地面に降りているのを見付けました。
これはラッキーです。
腕と機材の悪さは、諦めの悪さでカバーするしかありません。



地面に降りたミサゴ

距離は200m程。
地面に降りてじっとしていてくれれば、少しは勝負になるかな・・・。



撮影者と目が合ったミサゴ

あ、見付かっちゃいました。
ブッシュに隠れて撮影していたにもかかわらず、あっという間に見付けられてしまいました。
目が良いな~。



直ぐに飛び去り、岬に向かったので、それ以上は追えませんでした。
まあ、楽しめたし、良しとしましょうか。
やはり猛禽の撮影には、大砲が必要かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2915

コメントする

         

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年3月21日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐潟の鴨達」です。

次のブログ記事は「下越の梅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。