2017年3月アーカイブ

2017.03.31


雪割草祭に行って来ました。
ラジオで雪割草祭開催の情報を聞いて、矢も楯も堪らなくなり、お出掛け。



ほぼ満開の雪割草

柏崎市雪割草公園は海沿いに在り、雪がほとんど降らないので、雪割草がいち早く開花します。
沢山の株が花開き、ちょうど満開でした。



色とりどりの雪割草

白、ピンク、青と色とりどりに咲く。
花の形も様々。



雪割草のアップ

蜜を出さない雪割草。
花の少ない早春に、いち早く咲き、蜜が無く虫達を誘い難い弱味をカバーするのが雪割草の戦略。



オウレンと雪割草

オウレンと雪割草。


菊咲き一華と雪割草

菊咲一華と雪割草。



ピンクの雪割草

春の訪れを知らせてくれる雪割草。
まだ冬枯れの残る林に咲く姿は格別だ。
多分、その気持ちは、雪国に住まなければ感じられない感覚なんだろうと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.30


 お彼岸に食べた牡丹餅

お彼岸に食べた牡丹餅。



某スーパーのお惣菜。
胡麻とずんだと黄粉の牡丹餅。
どれも甘さ控えめで、意外と言っては失礼だが、美味しかった。



しかし、あれれ?
でかでかとお萩と書かれて販売されていました。
春のお彼岸なのだから、その時は牡丹餅と言い習わされているのではなかったっけか?



ちょっとビックリ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.29


県立植物園に行ってきました。
初めての訪問。



県立植物園温室無料デー

到着すると駐車場は、ほぼ満車状態。
意外と思っていたら、この日は無料開放の特別な日なのでした。



温室内の熱帯植物達

普段有料の温室に、今日は無料で入場。



何故か癒される巨大なバナナの葉

バナナの巨大な葉。
何故か癒されます。
大昔、猿だった頃の記憶が甦るからだろうか?



温室内の満開のチューリップ

チューリップには、まだ一寸早い新潟でも、温室は満開。



新潟オリジナル品種の白いチューリップ「雪ウサギ」

手前の白いチューリップは、「雪ウサギ」と言う、新潟のオリジナル品種なのだそうです。



水草水槽

アクアリュームが在りました。
植物園なのに水族館の様に何故水槽が?
と思われるのではないでしょうか。
このアクアリュームは、魚の展示の為では無く、水草観賞の為の水槽。
柔らかな緑色が良い感じです。
ライトグリーンの美しい、この様なアクアリュームのノウハウを築いたのは、新潟県人の故天野氏。
だから植物園なのに水槽が在るのだと思う。



ヤマトヌマエビ

水草水槽の影の主役は、このヤマトヌマエビ。
彼ら無しでは、この水草の美しさを保つ事は出来無いと言っても過言ではない。



県立植物園、楽しめました。
ただ、無料開放の日だったので、人出が多く、あまりゆっくり見られなかったのが少し残念。
もっとも無料はラッキーでしたけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.28


長野でいちご狩りが出来なかったので、後日、県内のイチゴ園でいちご狩りをしました。



斎藤いちご園

斎藤いちご園
30分食べ放題。



越後姫の高設栽培

高設栽培で品種は越後姫。



イチゴを受粉させるミツバチ

縁の下の力持ち、ミツバチ君を撮影。
彼ら・・・、いやもとい。
ミツバチさんは全員メスなので彼女らでした。
彼女達の力が無ければ、美味しいイチゴを味わう事は出来ません。



巨大越後姫

巨大越後姫。
大人の掌の半分位あるでしょうか。
デカいです。
どうやら食べ比べてみたら、大きい方が甘味が強いようです。
大きい方が大味なのかと思っていましたが違っていました。
成長が良い方が栄養が集中するからでしょうか?
もとっとも小さい実も充分に美味しく、その差は僅かです。



高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回る孫娘

孫娘、大人と違って背が小さいので高設栽培の棚の下を縦横無尽に動き回れます。



大きなイチゴを頬張る孫娘

ご満悦。



暖かい日だとビニールハウスの中は暑過ぎになってしまいますが、この日は寒い日だったので、ビニールハウスの中の温度が丁度良い感じでした。
イチゴも暖かな日は、温いイチゴになってしまいイマイチ美味しくなかったりします。
実は寒い日がお勧めのいちご狩り。



家族で記念撮影

イチゴでお腹いっぱいになりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.27


フキノトウが出ていました。



自宅周りでいち早く芽吹いたフキの塔

見付けたのは妻。
ゴミ出しの帰りに気が付いたのだそうです。
雪解けが早い道路脇。
小千谷の自宅の周りでは、毎年、いち早くフキノトウが顔を出す場所。



期せずして同じ日に長男がフキノトウを貰ってきました。



この春一番のフキノトウの天ぷら

天ぷらに。



家のフキノトウは、小さいは、数は少ないはで、直ぐに食べる訳にはいきませんが、近くまで雪解けが進み、出ている場所には既に沢山のフキノトウが芽吹いているようです。



待ちにまった春の味わい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.26


連休を利用して帰省した娘とドライブ。



行先を長野方面と決めただけで、ほぼノープラン。
イチゴ狩りは出来ませんでしたが、軽井沢でお昼ご飯です。



洋食ダイニング「アビーハウス」

ネットで軽井沢の穴場的レストランと紹介されていた洋食ダイニング「アビーハウス」。
軽井沢+連休=混雑と思っていましたが、こちらも待つ事無く食べられました。



メニューを齧る孫娘

それでもお腹の空いた孫娘、メニューを齧っております。



アビーハウスのカルボナーラ

うおぬま屋が食べたカルボナーラ。



自宅でカルボナーラを作るのは、自分の担当なので、たまには人の作ったカルボナーラを食べたくなって注文です。
このカルボナーラ、ソースに白ワインが使われていて、濃厚なソースがワインの仄かな酸味によってさっぱりとした味わいに仕上がっています。
なるほど、なるほど、濃厚が売り物のカルボナーラも、こういうやり方もあるんですね。
やはり人の作った物を偶に食べてみると、勉強になります。



妻の食べたシーフードカレー

妻が頼んだシーフードカレー。
魚介の風味を殺さないクリーム系のカレー。
スパイスも魚介の味わいを活かした香り。
市販のカレー粉では無く、オリジナルのスパイス配合だと思います。
こちらも美味しかった。
(何故、妻の食べたカレーの味が分かるかと言うと、家族の注文した物は、当然の如く回し食べをするからです。)



良いお店でした。
自宅近所に在れば、常連間違いなしだと思う。
しかし、ネットで穴場と紹介されてしまっては、穴場でなくなってしまう気もします。
ネットの良し悪し?



この後、あまりに寒かったので、草津に寄り道。
賽の河原の温泉に浸ってから帰途に着きました。



こうやってノープランドライブが楽しめるのも、ネットのお蔭。
以前だったら、こうはいかなかった。
便利。
これからは、ノープランのお出掛けが気軽に出来そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.25


連休を利用して帰省した娘とドライブ。



行先を長野方面と決めただけで、ほぼノープラン。
途中、いちご狩りなんか出来たら良いな~、てな感じで出掛けました。



検索で調べた小諸のイチゴ農園へ。
ところが、本日のイチゴ終了との看板が立っていました。
午前中に着けば大丈夫と高をくくっていましたが、連休中は、やはり予約が必要でした。



ならばと、軽井沢銀座へ。
目的は、当然のごとく美味しいもの。



連休中なのに人の少ない軽井沢銀座

軽井沢銀座、意外と人が少ない。
連休なので、もっと混んでいると思っていました。



モカソフト

まず、モカソフト。
軽井沢に何度か来ている長男嫁のお勧め。
美味しいから食べたいと言っていただけありました。
甘さ控えめで軽い感じ。
これならば、あまりアイスの得意ではない、うおぬま屋も美味しく食べられます。



腸詰屋さんの焼きソーセージ

腸詰屋さんの焼きソーセージ。
大手メーカーのソーセージとは一味違う。
美味しかった。
もっとも値段も一味違うのだけれど。



浅間山

浅間山。



しっかし軽井沢、寒かった。
おそらく一桁前半の気温。
人が少ないのは有り難いのですが、この寒さが連休中にもかかわらず、人の少ない原因なのでしょう。
軽井沢を舐めていました。
寒さは、新潟より厳しいのだという事を失念していました。
とてもゆっくり散策という雰囲気ではありません。
(とは言え歩きながらソフト食べましたけれど・・・。)
結局、早々に退散となりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.24


連休を利用して帰省した娘とドライブ。



行先を長野方面と決めただけで、ほぼノープラン。
途中、いちご狩りなんか出来たら良いな~、てな感じで出掛けました。



長野方面に行く時、必ずと言って良い程立ち寄る道の駅「道の駅 信越さかえ」で休憩です。



 フキ味噌おにぎり

フキ味噌おにぎりを購入。

丁度出来立てで、仄かに暖かいのが堪らない。
甘めの味噌に爽やかなフキの香り。
美味しかった~。



 イナゴの佃煮

イナゴの佃煮。
虫の苦手な長男の嫁は引き気味でしたが、それでも購入しちゃいました。

これだけ大量のイナゴを捕獲するのは難しいに違いないと思う。
と言う事は、どこかで養殖されているのだろうか?
お店の人に聞いてみたが、はっきりした事はご存知無いようでした。
どうなんだろう?



この他にヒマラヤ茸なるキノコも購入。
ヒマラヤ茸は、初見のキノコ。
味噌汁に入れて食べたら美味しかった。
(写真を撮り忘れて食べてしまった・・・)
そう言えば、20年位前、まだエリンギが一般に知られていない頃、初めて購入したのは、ここででした。
キノコの栽培に力を入れているのかしら。



道の駅 信越さかえ。
珍しい物が色々。
いつもながら良い感じでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.23


山地で雪どころか、この辺りでも降りました。



椿の葉に積もった雪

椿の葉に積もった雪。



朝、結構強く降って来て少し焦りましたが、それも一時で終わり、うっすら雪化粧程度で済みました。



なんでも真冬並みの寒気が南下しているのだとか。
寒さが暫く続きそう。

暑さ寒さは彼岸まで・・・、
のはずなんだがな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.22


晴れました。
しかし、気温は辛うじて10℃を超えた程度。
晴れた割には気温が上がりませんでした。



それは冬型の気圧配置で風が北風だった為。
今晩、山地では降雪があるとの予報です。



開花した下越の梅

下越の梅。



それでも下越の平野部では、梅が咲いていました。
なんとも羨ましい。
そうそう、東京では桜の開花宣言が出されたそうです。
魚沼で梅が咲くのは、まだ一寸先。



雪消えは、隣の町まで進んで来ています。
自宅周辺の残雪は40cm位。
会社周辺は70~80cm程。
あと少しとは言え、イマイチ暖かくならないので、もうちょっとかかりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.21


佐潟を訪問後、海岸を走行中、ミサゴに遭遇しました。



車と並翔しているので撮影を試みてみます。



車と並翔するミサゴ

しまった!露出の選択を誤りました。
曇天で光不足もあり、あらら、これでは、なにがなんだか分かりません。



残念。
まあ、腕は悪いし、機材もなので、致し方なしです。



しかし、諦めずに砂浜に注意しながら走行していると、さっきの場所から数百メートル、今度は飛び去ったミサゴが地面に降りているのを見付けました。
これはラッキーです。
腕と機材の悪さは、諦めの悪さでカバーするしかありません。



地面に降りたミサゴ

距離は200m程。
地面に降りてじっとしていてくれれば、少しは勝負になるかな・・・。



撮影者と目が合ったミサゴ

あ、見付かっちゃいました。
ブッシュに隠れて撮影していたにもかかわらず、あっという間に見付けられてしまいました。
目が良いな~。



直ぐに飛び去り、岬に向かったので、それ以上は追えませんでした。
まあ、楽しめたし、良しとしましょうか。
やはり猛禽の撮影には、大砲が必要かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.20


佐潟を訪問。



3月の佐潟

すでに冬鳥達は北帰行の真っ最中。
鴨さん達の数も随分少ないようです。
白鳥さん達は、少しはまだ残っているようですが、日中はお出掛け中で不在でした。



真鴨とバン

いつものメンバーの真鴨とバン。



ご休憩中のハシビロ鴨

はしびろ鴨が居ました。

嘴が大きいのが特徴のハシビロガモ

ハシビロ君とは初対面。



この日は、寒かったですが、鴨達の様子は、春近しでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.19


以前から気になっていたジェラート屋さんに寄ってみた。



和ジェラート「おかじ」

和ジェラート「おかじ」。



和ジェラートの並ぶショーウィンドウ

看板通り和のテイストのジェラート屋さん。



ゆこうと黒蜜黄粉のジェラート

うおぬま屋は、ゆこうのジェラートをチョイス。
ゆこうは、柚子とだいだいを交配した希少品種の柑橘なのだそうだ。
ちなみに後ろは黒蜜黄粉。



美味しかった~。
酸味が程良く、香りも上々。
香りはユズの香りに近い感じ。
甘さが、うおぬま屋の好みより少し甘めではあったが、後味に来る柑橘の爽やかな苦みが口を引き締めてくれるので反って良い感じ。



黒蜜黄粉も美味しかった。
この他にも、味噌や麹、酒かすを使った珍しいジェラートがあった。

どうやらこれは良いお店を見つけたようだ。
再訪が楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.18


随分久しぶりにコトブキのゴマラーメンを食べて来た。
半年ぶり以上だろうか・・・。



ゴマラーメン

細かな点で少し以前と違う様な気もするが、大筋の味は変わっていないようだ。
美味しかった!
待っていただけに、今回は特に美味しかった。



4か月に渡る謎のお休みをされていたコトブキさん。
その間、訪れた事数回。
もう閉店してしまわれるのかと心配していた。
でも良かった再開されて。
ほっとした。



これでやっとゴマラーメンの禁断症状から抜け出せそう。
それにしても、気をもんだお休み、あれは何だったんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




緊急メール

2017.03.17


先日、こんなメールが来た。



緊急メール訓練用

もちろん訓練用。



こんなメールが実際に送られてこない事を願う。



しかし、福島原発事故以前は、原発には、万が一にも事故など起こるはずが無い、と電力会社は言い張っていた。
テレビ番組で、緊急冷却装置アスコンを40年間、全く試験運転させていなかった事を特集していた。
どうやら原発無事故神話に縛られて、訓練を躊躇していたらしいのだ。



訓練はやって当然だが、それにしても原発事故以降、良く臆面もなく態度を豹変出来るものだ。



エネルギー関連企業の人を何度か観察する機会があった。
お客と直接接する仕事をしている人はそうでも無いと思うのだが、幹部と言われる社員達は、一種独特な雰囲気を纏っている。



それは封建社会における身分制度の様な感じ。
江戸時代の武家社会ってこんな感じだったのだろうなっと思わせる感じ。
幹部社員と思しき人達は、丁髷、紋付き袴を着ている様な錯覚を覚えた。



おそらく、保護され、閉鎖された社会とは、こうなってしまうのだろう。
事故や不正は、このような雰囲気から生まれのだと思う。
きっと・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.16


イチゴが安かった。



廉価なイチゴ

粒も大きく形も良く、もちろん甘く美味しい。
でも、お手頃な価格。
有り難い。



しかし、ん?
とも思う。



ちょっと前まで、この品種だって高級品種だったような気がする。
それが、こんなに良いイチゴが割と廉価。
一部の超高級品種に押されているのだろうか?
競争の行き過ぎでイチゴ農家さんが困っているのではないかと思うと、廉価に喜んでばかりはいられない。
スカイベリーとか甘王とかは、はっきり言ってイチゴの値段ではないと思うのだが・・・。



行き過ぎた競争原理による果物の高級化志向。
いつもながら心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.15


柑橘のセトカを箱買い。



セトカ

B品ではあるようだが、味に問題が無ければ、廉価なのでかえって有り難いばかり。



スマイルカットしたセトカ

スマイルカットで味見。
十二分に甘いのだが、後に残らず押しつけがましいところが無い。
上品なのに味わい深い。
美味しい!!



最近、以前定番だった、伊予柑や八朔の数が少なくなってきている。
b品等は滅多にお目に掛かれない。
農産物、特に果物の高級化、代替わりのご他聞に漏れず、柑橘類もその動きが強くなってきているようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.14


鰤がまだ獲れているようだ。



鰤のお刺身

流石に脂が落ちて来たが、お腹の部分は、まだまだ脂が乗っている。
夏の様な臭みも無く、美味しい。



それにしてもこの冬は、いつまでも鰤の豊漁が続いている。
廉価で天然物が食べられのは嬉しい。
が、海の変化が気になる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.13


先日、尊敬する尾木ママこと尾木直樹さんが、テレビ番組で、子供にロコモティブシンドロームが蔓延していると言っていた。



ロコモティブシンドローム、要は運動機能の衰えの事。
普通は、お年寄りの症状だと考えられていた。
しかし、それが今、小中学生に何割というオーダーで起こっているのだそうだ。



両手を上に挙げる万歳の姿勢が出来ないとか、しゃがむ事が出来ない等、お年寄りにする運動機能検査に一項目以上引っかかる生徒が5割以上も居るのだそうだ。
呑気に構えている内に、事態は取り返しのつかない所まで来てしまっている。



戦慄する。
悪寒が走り、鳥肌が立つ。
番組は、バラエティー番組ではあったが、情報に間違いはないのだろう。
なのに何故こんな重大な問題が、バラエティー番組でしか語られないのだ。



それがまた恐ろしい。



経済的優位性だけを追い求めている内に、人が人で無くなって行く。
恋をしない若者=少子化等、おそらくこの子供のロコモ化と原因の根は一緒なのだと思う。



早く手を打たないと・・・。
もう手遅れだろうか。

対策は、我々ひとりひとりが、考え方を改めるしか無いのだが、この危機感の無さは何なんだ。



人が人の形をしていながら別の物に成り果ててしまっては、躍起になって維持しようとしている経済的優位性だって、維持できるはずも無い。
いくら試験に受かって有利な仕事に就き、経済的に優位に立ち、社会的地位を得ても、成人したばかりで老人と化してしまっては、おぞましいばかりだろう。



多分、これは全世界的な傾向ではあるのだと思う。
が、若年層のロコモティブシンドロームは、日本が最先端なのは間違いない。

炎

やはり既に終わっているのか・・・。
この国に、おそらく未来は無い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.12


お天気が良く暖か。



丁度良いので庭木に絡んだ蔦を切っておこうと思う。



かんじきを履く

久しぶりに「かんじき」を履く。
まだ雪が残っているので、雪の上を歩くには必須。
普通は、滑り止めにもなるので屋根の雪下ろしの際に履いたりするのだが、これを履くと動きが緩慢にならざるを得ない。
一長一短なので、最近は、あまり履かなくなっている。



膨らみ始めたサクランボの花芽

サクランボの花芽。
膨らんできた。



雪除けした野苺の花壇

ついでに野苺の花壇の雪除け。
放って置いても間もなく消えるとは思うのだが、早くイチゴの新芽が見たい。



彼岸花の新芽?

陽あたりが良く雪の消えた場所に、彼岸花の新芽と思われる緑が生えていた。
毎年ここに彼岸花が咲くので、間違いないと思うのだが、彼岸花は秋の花だ。
間もなく春のお彼岸ではあるが、今年最初の緑が彼岸花の新芽とは。
なんだか一寸変な感じがする。



この暖かさが続くと、あと一週間もすると雪は無くなるかもしれない。

ワクワク。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.11


先日、一般的な卵とじのかつ丼を食べたら、なんだか新潟ご当地丼のタレカツ丼が食べたくなった。



タレカツ丼

気が付けば随分食べていませんでした。



美味しかった~。
卵とじのかつ丼も良いが、新潟タレカツ丼も良い。
卵とじかつ丼を食べると、タレカツを思い出し、タレカツを食べると、卵とじかつ丼を思い出す。
恐るべし、かつ丼連鎖。



ここにまだ未体験のソースカツ丼なんかが加わった日には、どうなってしまうのだろう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.10


ここひと月あまり、家族の誰かが風邪を引いている。



そうこうしている内に、気が付けば全員風邪を引いている状態になっていた。



一つの風邪が家族を一回りしたと思ったら、また誰かが新しい風邪を拾って来るといった塩梅で、今では誰がどの風邪を引いているのか分からない。
幸いにしてインフルでは無く、症状に重い者はいないものの、鼻と喉、咳の症状がある。
こんなに風邪が蔓延するのは珍しい。



寝たきりの母も風邪。
2歳の孫娘も風邪。
比較的元気があるので心配はなさそうだが、油断は出来ない。



3月の雪景色

自分も、調子がイマイチ。
丁度、寒さのぶり返しが重なったので参った。

早く寝ましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.09


3月の雪。
やっと三日目で終わったようです。



3月の雪、道路の除雪状況

この時期、既に除雪は臨戦態勢が解かれているようで、真冬と比べると雪を固唾けるのが、少しだけ時間が掛かるようです。



さらに新しい雪を20cm程追加。
まあ、三日で60~70cm位。
大雪と言う程ではありませんが、今期小雪だったので、この冬としては多い方かもしれません。
もっとも、もう後を心配しなくて良いので、全然苦にはなりませんけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.08


昨日、朝から降り出した雪。
3月の割には、結構降る。



3月なのに真冬の景色

あっという間に真冬の景色に逆戻り。



新しい雪を40cm程追加してくださりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.07


また雪が降って来た。



消パイ再始動

今年はもうお役御免かと思っていた道路の融雪装置「消雪パイプ」所謂消パイが再始動。
消パイは、センサーが、低気温と降水の両方を検知すると自動的に作動する仕組みになっている。
中々ハイテク。



まあ、3月の雪なので、大した事は無いとは思うのだが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.06


吉沢屋さんのチョコレートムース


吉沢屋さんのチョコレートムース。
甘さが、やや控えめで好みの甘さに近い感じ。
美味しい。



洋菓子を本格的に初めて一年目の吉沢屋さん。
バレンタインは大忙しで大変だったらしいのだが、ホワイトデーは、バレンタインに比べて、大した事が無いだろうと軽く考えていたのだそうだ。
ところが、先輩のお菓子屋さんから「いやいや、ホワイトデーの方が、はるかに忙しくなる。」と教えてもらって、焦って準備中なのだそうだ。



何故、ホワイトデーの方が忙しいかと言うと、男性のお返しの方が予算が高いかららしい。
男性は、お菓子選びが下手なので、まとめ買いの傾向もあるのだとか。
なるほどね~、確かにその傾向はあるな~。



お菓子屋さんに、むくつけきおっさん達の並ぶ、やや違和感のある光景が、今年も見られるのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.05


最近、スーパーの夕方値引きの品物を良く利用する。



先日は、鮭と蒸し帆立を1パックづつ購入。
でも、家族でそのまま食べるには、ちょっと量が足りない。
見切り品は、だいたいが家族で食べるには量が少し足りない事が多い。
なので一工夫が必要。
増量しなくてはなりません。



クリームコロッケ

で、クリームコロッケに。
クリームソースと衣で嵩増し。



俵型が帆立。
小判型が鮭。
クリームソースが緩かったのと、鮭の脂が強かったのとで、型崩れはご愛敬。
まあ、その方が滑らかな食感だったりするので、そこは家庭料理の良いところ。



ついでにトマトソースも作る。
トマト缶のトマトに、ニンニクと玉ねぎを加えて煮込んだだけのシンプルなソース。
しかし、トマトソースとクリームコロッケの相性は抜群。
市販のソースでは味わえない柔らかなハーモニーが楽しめます。

やや大きめのコロッケをペロっと完食。



見切り品は、価格は安くとも良い物の値引き。
美味しくいただけました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.04


食いしん坊の我が家では、例によってひな祭りは、食べるだけ。



3月のライオンのお稲荷さんを再現したお稲荷さん

今年のメインは稲荷寿し。



3月のライオン」に、ひな祭りにお稲荷さんを食べるシーンが有り、長男の嫁がネットでレシピを調べ、再現してくれました。

やはり手作りお稲荷さん、美味しい。



蛤の吸い物

ひな祭りに付き物の蛤の吸い物。



この蛤、中国産。
日本産の物も売られていましたが、あまりの高額に手が出ませんでした。
中国産の蛤も、各スーパーによって価格差が甚だしい事に気が付く。
同じ様な品物が、倍以上の開き。
何故そうなるのか興味津々。



お雛様アイス

デザートは、アイス。
某アイス店のお雛様仕様のアイス。
カップアイスにお顔を乗せただけですが、それらしく見えるから、いとおかし。
上手いやり方と思う反面、安直とも思ったりする。

来年は、このやり方で自作してみようかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.03


孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い

孫娘、ひな祭り用の酢飯作りのお手伝い。
見よう見まねでしゃもじで混ぜたり、団扇で仰いだり。
結構上手にこなします。



つまみ食い

で、途中でつまみ食い。



パクパクつまみ食い。
夕飯前にお腹が一杯になりそうな勢い。



つまみ食いすると何故か美味しいので、まあ、仕方がないかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.02


今日も晴れた。
三日も連続で晴れたのは、いつ以来だろう。
嬉し!



ホタルイカ

春の兆しのホタルイカ。



この冬、何故かマイカが少なかった。
イカ刺しが食べられなかったので、余計に美味しい。



近年、新しい漁場が開拓されたとかで、出始めが早くなったホタルイカ。
一ヶ月位前から店に並んでいた気もするが、やっぱりこの時期、春の兆しを感じる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.03.01


紅白桜餅

春の陽ざしに誘われて桜餅。



良いお天気。
3月初日が晴れなのは、なんとも嬉しい。



とは言え、例年と比べると少ないとはいえ、まだ魚沼には雪がある。
3月は、冬では無いのに春でも無いという微妙な時期。
それが、植物が萌え出るまで、まだ一ヶ月以上と結構長かったりする。



3月は、魚沼では、春待ち月。
桜餅の香りが良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。