風船一揆、競技フライト奇跡的に開催

2017.02.25


小千谷市の冬のお祭り、風船一揆。
気球の競技フライトが二日間で3回行われます。



一回目の午前中のフライトは、強い降雪で中止でした。



二回目の競技フライトは、奇跡的に天候が急回復。
午後に急きょ開催となりました。

テストフライト

テストフライト。
まず一機飛び立ち、風の具合を確かめます。



テスト機、あっという間に頭上を通過

風が強いらしく、あっという間に頭上を通過。
と、思ったら、停滞したり、かなり風が複雑な模様。
少し無理気味の開催なのかもと、一寸心配になります。



次々テークオフ

それでも次々にテイクオフ。



フライト

いつもの飛行コースとは違っていますが、どうやら大丈夫。



50機近い気球の飛行

今年は、最多の50機近くが参加。
中々壮観でした。



花火と気球の競演

夜は、気球と花火の競演も。



追伸、二日目、3回目の競技フライトは、天候悪化で中止となりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2891

コメントする

         

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年2月25日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の兆しのテントウ」です。

次のブログ記事は「薄いカツのかつ丼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。