17.02.15


会社の物置にツグミが入り込んでいました。



屋内に入り込んだ野鳥を外に誘導するのは、結構難しい。
驚かせないように、静かに窓を開けてやっても、ご本人さんは、パニクって暴れるばかり。
中々窓が開いた事に気が付きません。
ツグミって、食べると美味しいんだよな、などとチラッと考えたのも良くなかったかも。
追い立てると更に動転してしまうので、こちらは動かず、ジッと待つしかありません。



物置に入り込んだツグミ

それでも落ち着きを取り戻し、5分程で脱出していきました。



良かった、良かった。
小鳥は、数時間も閉じ込められていると死んでしまいます。
丁度通り掛かった電気工事の人が気が付かねば、骸となって見付かるところでした。
また、気が付いても、小鳥ぐらいと知らせてくれない場合もあります。
見付けてもらった幸運と、見付けてくれた人の優しさに救われたツグミ君でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2881

コメントする

         

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年2月15日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手作りトリュフチョコ」です。

次のブログ記事は「エビフライサンドイッチ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。