フレンチトーストの難しさ

2017.02.05


休日の朝、ちょっとのんびり気分。
フレンチトーストを焼いてみた。



フライパンでフレンチトーストを焼いている

フレンチトーストを作るのは、随分久しぶり。
フレンチトーストには、たっぷりのバターが欠かせないので、バターの高値安定で敬遠していました。
が、この度、売れ残りバターを半額で2ポンド購入出来たので、心置きなくトライです。



久しぶりに作ったので、どうも焼き加減が上手くいかなかった。
火が強いと中まで火が通らない内に焦げるし、弱すぎると良い塩梅に焦げ目が付かない。
表面は香ばしくパリパリ、中はフワトロが理想。
5枚焼いて、やっと5枚目に何とか及第点のものが焼けました。
卵料理を上手に作る事が出来れば一人前と言われるだけに、ご他聞に漏れずフレンチトーストの焼き、難しい。



それに、昨晩から卵液に浸していたにも係らず、少し卵液が染みていない場所がありました。
ちょっとでも生パンの箇所が有るとフレンチトーストとは言えない。
市販の表面だけ卵液を塗ってあるフレンチトーストは、フレンチトーストでは無く、卵トーストでしょう。
どうも、パン一枚に牛乳100cc+卵一個の卵液でも微妙に足りなかったようだ。



失敗、失敗。
難しいな~。
まあ、他日を期します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2871

コメント(2)

こんにちは。
美味しそうなフレンチトーストです。
納得されてない様子ですね。
また次回のチャレンジを期待しております。(^^ )

コメントする

         

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年2月 5日 14:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「穏やかな立春」です。

次のブログ記事は「また荒れてきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。