2017.02.03


冬の節分。
暦の上での冬の最終日。
毎年、待ちに待っている日。



豆まき用の煎り大豆

今年の豆まきは、孫娘が担当。
魚沼では、落花生が撒かれるのが普通ですが、今年は煎り大豆。
でも孫娘、眠かったようで、ややおざなりの豆まきでした。



我が家の恵方巻は、例年通り昆屋布巻

我が家の恵方巻は、例年通り昆布巻。
小さい昆布巻きなので、二口で食べられます。
だから恵方を向いて黙って食べるのも簡単。



冬が終わる。
どうやら昨年同様の暖冬小雪で終わりそう。
まあ、これから間違って強い寒波が来たとしても、先が見えているので気が楽だ。

雪国の節分は、雪の無い地域とは、違った意味がある。
ホッ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2869

コメントする

         

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年2月 3日 12:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「吹雪、夕に治まる」です。

次のブログ記事は「穏やかな立春」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。