2017年2月アーカイブ

2017.02.20


十日町の雪まつり、初訪問。



雪像観賞そっちのけで美味しいものを食べてきました。



牛筋煮込み

まず食べたのは、牛筋煮込み。
十日町の牛肉、と言う訳では無いが・・・。
最終日なので盛りが良い。



ホットワイン

煮込みを食べながらホットワイン。
十日町雪まつり、何故だかお酒の屋台が多い。



キノコのホイル焼き

キノコのホイル焼き。
キノコは、雪国での栽培が盛ん。
冬、雑菌が少ない環境だから。



担々麺

メインは、担々麺。
こちらも、十日町名物と言う訳ではないのだが、美味しそうだったので・・・。



お汁粉

スイーツは、お汁粉。
こちらのお餅は、妻有産のもち米でした。



美味しかった~。
十日町ならではの物は、やや少ない気もしましたが、楽しめました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.19


十日町の雪まつりに行って来ました。



2月、新潟は、週末毎に各地で雪まつりが催されます。
中でも十日町の雪まつりは、歴史が最も古く、新潟の雪まつりの元祖と言って良い雪まつりです。



しかし、うおぬま屋は、隣町に住みながら、今まで一度も訪れた事が有りませんでした。
今日が、十日町雪まつり初訪問です。



十日町雪まつりのコミュニティー広場の雪像

コミュニティー広場の雪像。
十日町雪まつりと言えば雪像。
しかし、その雪像、十日町市内の広い範囲に点在しているので、全部観賞するのは中々大変。
雪像観賞は、屋台のあるコミュニティー広場のモノだけにしました。
そう、目当ては美味しい物だから。



最終日のお昼前に行ったにもかかわらず、駐車スペースを探すが結構大変でした。
50年間訪れなかった理由の一つが混雑が嫌だったから。
でも行ってみれば、許容範囲の内でした。



十日町雪まつり、最終日のお天気

お天気は、小雪がチラつくもまずまず。
雪国としては良い日和でした。

屋台で食べた物は、また明日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.18


予報は雪。



晴れ雪

でも雪はチラチラ。
青空も顔を見せます。



予報程、悪くないかも。



青空に舞う雪

青空に舞う雪。
それらしい雲も無いのに、何処の雲から落ちて来た雪だろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.17


フキノトウの和え物をいただきました。



フキノトウの和え物

フキノトウは去年の春に採って冷凍保存しておいたものだそうです。
そりゃそうです、魚沼でフキノトウが採れるのは、まだ一月以上先の話。



良い香りでした。
とても冷凍保存されたものとは思えません。
春の香り。
手足の隅々まで爽やかな空気で満たされるような感覚。
泣いてしまいそうな美味しさです。



どうすればこんなに美味しいまま、冷凍保存が出来るのでしょう?
聞いてみると「普通に冷凍しただけ。」とのことでした。

う~ん、それだけでは無い気がするのだが・・・。



物は試しです。
この春、少し多めにフキノトウを採って、自分でも冷凍保存をしてみようかと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.16


朝食に作ったエビフライサンドイッチ。



半額値引きの冷凍エビフライを見付けたので作ってみました。



エビフライサンドイッチ

孫娘が食べるので、タルタルソースは、ピクルスや玉ねぎを抜いて、茹で卵とマヨネーズだけに。



最近、孫娘がエビフライ好きなのが判明。
孫娘、もともと揚げ物好き。
それに海老好きが加味されたので、エビフライは無敵のアイテムとなったのでした。



しかし、喜んで食べてくれるだろうと思ったのですが然に非ず。
ちょっと食べただけで、ほとんど手を出しません。
あれれ?!
エビフライのみだと、パクパク食べるのに、サンドイッチなると、まるで別物になるようです。



幼児の好みは難しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




17.02.15


会社の物置にツグミが入り込んでいました。



屋内に入り込んだ野鳥を外に誘導するのは、結構難しい。
驚かせないように、静かに窓を開けてやっても、ご本人さんは、パニクって暴れるばかり。
中々窓が開いた事に気が付きません。
ツグミって、食べると美味しいんだよな、などとチラッと考えたのも良くなかったかも。
追い立てると更に動転してしまうので、こちらは動かず、ジッと待つしかありません。



物置に入り込んだツグミ

それでも落ち着きを取り戻し、5分程で脱出していきました。



良かった、良かった。
小鳥は、数時間も閉じ込められていると死んでしまいます。
丁度通り掛かった電気工事の人が気が付かねば、骸となって見付かるところでした。
また、気が付いても、小鳥ぐらいと知らせてくれない場合もあります。
見付けてもらった幸運と、見付けてくれた人の優しさに救われたツグミ君でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.14


バレンタインは、長男嫁の手作りトリュフチョコ。



ラムレーズン入り手作りトリュフチョコ

甘さ控えめ。
ラムレーズン入り。
美味しくて4個も食べてしまいました。
ちょっと食べ過ぎです。
繊細さではプロに敵わないですが、豊かな味わいがある。
やっぱり手作りは良い。



タップリラム酒が使われているので、孫娘は別のチョコ。
しかし、やっぱり大人の食べているチョコが気になるご様子でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.13


去年の年末に、尊敬する尾木直樹さんがラジオの番組に出演され、去年一年間の教育に関するトピックを二つ紹介されていた。



二つ目は、アクティブラーニングについて。



自分で考える力を付ける為のアクティブラーニング。
経済的にイノベーションを起こせる人材を育てる為、などという情けない動機が元ではあるにせよ、目を覆うばかりの教育の惨状においては、唯一、希望の光となる光芒だと思っている。



アクティブラーニングは、大学では積極的に取り入れられているらしいが、小中高校では、試験的に導入されている段階だ。



しかし、その希望の光が、試験段階からして既に可笑しな方向に曲がり始めているらしい。



なんでもアクティブラーニングを試験的に導入している学校で、アクティブラーニングなのだからと、授業中に居眠りをしている生徒を注意しない教師が居るのだそうだ。
それがその教師にとっては、生徒の学びの自主性を尊重するという理屈らしいから、なんとも呆れる。
どう考えればそうなるのか不思議だが、それが今の教育水準なのだと思うと、暗澹たる気持ちになってくる。



そもそも教師が、今の教育の悪弊にどっぷり浸かって教職に就いているのだから、結局こうなってしまうのだろう。
今の教育に問題が有ると思いつつ、自分達が学んできた教育制度を完全に否定出来ない姿が目に浮かぶ。
自分が生徒だった頃、先生達は、でもしか先生等と言われながらも、ちゃんと教育の何たるかを心得ていた。



これでは、アクティブラーニンングも、ゆとり教育の轍をふんでしまう。
今の教育を何とかしようと始まったゆとり教育。
それがとんでもない方向に曲がってしまい、修正を検討されぬまま、元の木阿弥に戻ってしまった。
元が駄目だったのだから元に戻ってしまって良い筈が無いのだが・・・。



経済的優位性を保つ為、という人参が鼻先にぶら下がっているので、ゆとり教育のように完全否定される事は無いとは思う。
しかし、可笑しな方向のまま継続されては、更なる弊害が大きくなるばかりだ。



微かな光芒

どうしたら良いのだろう?
やはりどん底に落ちるまで、再生は無理なのか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.12


去年の年末に、尊敬する尾木ママこと尾木直樹さんがラジオの番組に出演され、去年一年間の教育に関するトピックを二つ紹介されていた。



一つは、いじめの対策について。



連日、虐めの報道が無い日は無い。
昨年の虐めの件数は過去最高。
深刻なんてものじゃない、既に社会崩壊の前兆と言って良い段階なのだと思う。



尾木さんによると、虐めの対策に手を焼き、成果の上がらない大人たちは、「いじめをどうしたら無くせるのか?」と言う事を、子供たちに問い、それに沿った対策で成果を出しているのだそうだ。

良い方法だと思う。
と言うか、困った時には現場に聞け、当事者に聞けは、何事においても基本だ。



子供達の答えは、
「学校が楽しくなれば、いじめは無くなるのではないか。」
だった。



なるほど、その意見に大賛成。
全くその通りだと思う。



そこで、その考えに基づいた対策が立てられた。
その対策は、レクリエーション活動や行事を増やし、学校生活を楽しめるようにした、というものなのだそうだ。



エッ!である。
???????????????????????
である。
成果があがっているらしいが、実際の対策は、大いに疑問。
いや、大いに方向が間違っていると思う。



確かにレクリエーション活動等を増やせば、友達同士で遊ぶ機会が少なくなった子供たちにとって、相互理解や親しさを育む助けになるとは思う。

しかし、でも、違うだろう。
惜しいとは思うが・・・。



学校の主な目的は、学問をする事だ。
そもそも学ぶという事は、楽しい事のはずなのだ。
が、その楽しいはずの学びが、楽しくなくなっている事が、最大の弊害を引き起こしていると、何故分からないのだろう?



国語や算数、社会や理科、体育や音楽を楽しく学ぶ事が出来れば、自ずといじめを減らす事が出来る。
いや、それ以上に、学校で学ぶという事は、いじめを無くす為だと言って良いのだと思う。
英語や数学は、いじめを無くす為に学んでいる言っても過言ではないのだろう。



希望の光の様な荒れ模様に射す陽の光

一言で言えば、学校教育が、その本来の姿を取り戻し、本当の教育の目的である「健全な心と体の育成」を目指せば、自ずといじめは無くなって行くのだ。
その大本の治療をせず、対症療法ばかり行っているから、いじめは無くならない。



何故、こんなに簡単な理屈が分からないのだろう?
不思議だ。



とは言え、成果は上がっているらしいし、何故子供たちが友達遊びが下手になっているのか、考える糸口にはなる対策ではあると思う。

そこから真の対策に、たどり着いてくれればと願うばかりだが、道は遠そうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.11


孫娘、ここ二~三日風邪引きさん。



風邪中の孫娘

一時、熱が40℃を超えハラハラしましたが、検査をしたらインフルエンザでは無く普通の風邪でした。
新潟県は警報発令中なので心配しましたが、奇跡的に大丈夫だったようです。



インフルエンザでは無かったのと、基本的に体が丈夫なのとで、今日には熱も下がり、元気に遊んでいます。



熱で元気が無くなった事が、今まで一度しかなかったので、これで二度目。
大した事なく治って、良かった、良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.10


先月に続いて、また山陰に大雪が降っているらしい。
一日で数十センチ。
魚沼では、まま有る事だが、普段雪の少ない地域では、災害だと思う。
しかもどうやら週末まで、この寒波は居座るらしい。
かなり心配な状態だ。



山陰に大雪なのに魚沼は青空

こちらの雪は、大した事が無い。
10cm降ったかどうか。



どうした塩梅のお天気なのだろう。
不思議。



なんにせよ、おそらくこの寒波が、今期最後のまとまった寒波になりそうな気がする。
冬が終わるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.09


吉沢屋さんのチョコレートプリンを購入。



チョコレートプリン

新製品のお試し販売らしい。
バレンタインに備えてかな。



美味しかった。
美味しかったのだが、やや容器の形状に難があった。
いざ食べようと思ったら、自宅のスプーンだと瓶の口が狭くて入らない。
付属のスプーンだと、長さが少し足らず、底の方が食べ難かった。
どうも快適に食べるには、特注のスプーンが必要そうだ。



折角美味しいのに、もったいない感じ。
バレンタインに間に合うのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.08


孫娘、積み木、積み中。



孫娘、積み木積み中

現在、記録は14個。
12個までは高確率で成功しますが、それ以上になると難易度がグッと上がる様です。



もう一つの孫娘のマイブームは恋ダンス。



一日に数回、録画画像と一緒に踊っております。
ドラマ自体も観ていませんし、どうしてこのダンスが流行ったのか、イマイチ理解できませんが、小さい子供を引き付ける何かがある事だけは、間違いなさそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.07


久しぶりに角煮を作ってみた。



角煮

3時間蒸してから煮込んだのでトロトロ。
余分な脂も落ちて、意外とあっさり食べられる。
美味しかった。



閉店前値引きで買った安い豚肉も、時間を掛けると御馳走。
暖房用のストーブの火力を使ったので、光熱費も無し。
調理の手間もないので良い事づくめの角煮だと思う。



ただ、長時間の過熱は、どうしても全体量の目減りを招く。
やはり廉価なバラ肉が手に入らないと、中々作り難いかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.06


また荒れて来た。



どうやら短い周期で小康しながら、一週間位荒れ模様が続くらしい。



荒れ模様の日本海

荒れ模様の日本海。
既に波浪注意報が出ている。



問題なのは雪がどの位降るのか。
今のところ、魚沼は雨。
気温は5℃と高めだが風が強い。



夜半には雪に変わるらしい。
しかし、寒気が居座る訳ではなさそうなので、大降りは無いのではないだろうか。
もっとも、このところ、いつもと違うお天気の移り変わりをしているので、予想が難しい。

出来れば降らないで欲しいな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.05


休日の朝、ちょっとのんびり気分。
フレンチトーストを焼いてみた。



フライパンでフレンチトーストを焼いている

フレンチトーストを作るのは、随分久しぶり。
フレンチトーストには、たっぷりのバターが欠かせないので、バターの高値安定で敬遠していました。
が、この度、売れ残りバターを半額で2ポンド購入出来たので、心置きなくトライです。



久しぶりに作ったので、どうも焼き加減が上手くいかなかった。
火が強いと中まで火が通らない内に焦げるし、弱すぎると良い塩梅に焦げ目が付かない。
表面は香ばしくパリパリ、中はフワトロが理想。
5枚焼いて、やっと5枚目に何とか及第点のものが焼けました。
卵料理を上手に作る事が出来れば一人前と言われるだけに、ご他聞に漏れずフレンチトーストの焼き、難しい。



それに、昨晩から卵液に浸していたにも係らず、少し卵液が染みていない場所がありました。
ちょっとでも生パンの箇所が有るとフレンチトーストとは言えない。
市販の表面だけ卵液を塗ってあるフレンチトーストは、フレンチトーストでは無く、卵トーストでしょう。
どうも、パン一枚に牛乳100cc+卵一個の卵液でも微妙に足りなかったようだ。



失敗、失敗。
難しいな~。
まあ、他日を期します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.04


穏やかな立春。
晴れて暖か。
春が来た~、て感じ。
2月の初旬とは思えない。
嬉し!



蜜柑大好き孫娘

蜜柑大好き、孫娘。
自分で蜜柑の皮が剥けるようになりました。
でも、そろそろ冬蜜柑もお終いの時期かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.03


冬の節分。
暦の上での冬の最終日。
毎年、待ちに待っている日。



豆まき用の煎り大豆

今年の豆まきは、孫娘が担当。
魚沼では、落花生が撒かれるのが普通ですが、今年は煎り大豆。
でも孫娘、眠かったようで、ややおざなりの豆まきでした。



我が家の恵方巻は、例年通り昆屋布巻

我が家の恵方巻は、例年通り昆布巻。
小さい昆布巻きなので、二口で食べられます。
だから恵方を向いて黙って食べるのも簡単。



冬が終わる。
どうやら昨年同様の暖冬小雪で終わりそう。
まあ、これから間違って強い寒波が来たとしても、先が見えているので気が楽だ。

雪国の節分は、雪の無い地域とは、違った意味がある。
ホッ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2017.02.02


昨晩からの荒れ模様、夕方に治まったようだ。



夕方晴れる

日暮れ前には太陽も顔を見せる。
実害のなさそうな吹雪ではあったが、やはり吹雪が治まるとホッとする。



昨晩からの降雪は10cm程度。
殆ど降った内に入らない。



相変わらず頻繁に荒れ模様の天気になるが、その移り変わりが早くなって来た。
早い天気の変化は、春が近づいた証拠。
今年は、春の訪れが早そうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.02.01


昨晩から良く晴れた。



晴れ

でも午後からは、荒れ模様の予報。
予報が外れそうな良い天気。



曇り空

しかし、お昼過ぎ、あっという間に曇って来た。



夕方、予報通りの荒れ模様。
やっぱり外れなかった。



でも降雪は大した事なさそうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。