鱈のシチュー

2017.01.27


朝ご飯にタラのシチューを作った。



タラのシチュー

鱈を使うと肉のシチューより優しい味わいになるので、朝食に具合が良い。



タラは、美味しい魚だが匂いが出やすいのが珠に傷。
その匂いをどうするかが胆。
今回は、一番手っ取り早い、小麦粉をまとわせて香ばしく焼いてからシチューに入れる方法をとりました。



美味しかった~。



このところ生のタラが廉価で販売されている。
有り難い事だ。
例年に無く、多く流通しているのは、暖冬気味な気候の為だろうか?
そう言えば佐渡で季節外れの大きなマグロが獲れたとニュースが言っていた。



なんにしても鱈が安いのは助かる。
またシチューにしましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2862

コメントする

         

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年1月27日 21:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「因果」です。

次のブログ記事は「氷文様」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。