2017.01.25


炭火でお餅を焼いた。



普段はオーブントースターで焼いているのだが、これがイマイチ美味しくない。
不味いのではないのだが、美味しくもない。
お餅の香ばしさが出ないのだ。
食感もブツブツ感が残って滑らかにならない。
どうも不満。
お手軽ではあるのだが・・・。



炭火で焼くお餅

そこで炭火で焼いてみた。



炭火で焼けば、遠赤の効果で、これはさぞかし美味しいだろうと思っていた。



と思ったのだが、これが思った程美味しくなかった。
香りは香ばしいのだが、食感の滑らかさが一寸足りない。
表面も硬くなり過ぎ。

あれ?



どうやら一寸しかお餅を焼かなかったので、炭をケチったのだ原因らしい。
火力が弱く、焼き上がるまで時間が掛かってしまったのだ。
思うに、お餅を美味しく焼くには、丁度良い火加減が必須のようだ。
強過ぎれば焦げるし、弱すぎればこのあり様。
う~ん・・・。



今更気が付く焼餅の難しさ。
これはかなり奥が深そうだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2860

コメント(2)

こんにちは。
美味しいお餅を食べるには、それなりに工夫が必要ですね。
何度も失敗を重ねているうちに
体重も増えてしまいそうですね。(^^ )

コメントする

         

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2017年1月25日 21:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スコーンが諦められず」です。

次のブログ記事は「因果」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。