いじめの原因

2016.12.20


新潟県では、いじめが原因と思われる高校生の電車への飛び込み自殺が続発している。
全国的には、原発事故避難者への心無いいじめが連日明らかになっている。



いじめが後を絶たない。



しかし、対策は対症療法のみ。、
全く根本治療に手を付けようとしない。



そもそも人間は、いじめが大好き、だという事を完全に忘れているような気がする。



今日の空



生き物は弱肉強食が基本である。
強いモノが弱いモノを蹂躙するのが掟で、生き残った者が正義と言う世界。
人間も生き物である以上、このルールから逃れられない。
これが虐めの大本動機のひとつになる。
こんな事、当たり前だと思うのだが・・・。



加えて、人間は、群れを作る生き物であり、その群れの中に異質なモノが居る事を嫌う性質がある。
これは、自分や群れの安全や健康を守る為の手段ではあるのだが、それが現代社会においては虐めの動機のもう一つの原因になる。



身に染み付いている「弱肉強食の競争原理」と「群れの維持の為の本能」の二つが、虐めを引き起こす動機の2大原因。
これは、生き物としての人間ならば、誰もが持つ基本的な性質。
だから虐めを根絶するのは、とても難しい。
生き物は、いじめが生きる事そのもので、極普通の事なので、人間も生き物である以上、いじめが大好きなのだ。



最近は、その事を完全に忘れているとしか思えない。
それを踏まえずに、いじめ対策など有り得ないのだが・・・。



以前、いじめが発覚すると、その学校の校長が
「うちの学校では、いじめは無かった。」
などと臆面もなく言い切ったものだ。
今でこそ、そんな事を記者会見で言う事は無くなったようだが、その頃と現状は、そんなに変わっていないようだ。

認識が全くなっていないのは、今も全く変わっていない。



そも、何故いじめが駄目なのか、しっかり説明出来る人がどの位いるのだろう?
学校では、子供達に、ちゃんと説明しているのだろうか?
やれ人権だ、とか、いじめられた人の気持ちを考えろ、などと靴の上から足を掻く様な説明ばかりしているのではないだろうか?

かなり訝しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2823

コメントする

         

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年12月20日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シェリー酒」です。

次のブログ記事は「去年に続いて暖かい冬至」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。