シェリー酒

2016.12.19


シェリー酒を購入。



シェリー酒、サンティアゴ・マンサニーリャ

下戸なので、飲む訳ではないのでハーフボトル。
ただでさえ手に入り難いシェリー酒。
ハーフボトルだと更に選択範囲が狭くなる。
出向いた酒屋さんでは、このサンティアゴ・マンサニーリャしか置いてなかった。



どんなシェリーなんだろう?



味見してみたらドライでした。
そう言えばシェリーは、甘口しか味見した事が無かった。
ドライシェリー、初体験。



飲む訳でもなく、何故シェリーを購入したかと言うと、ジャガイモの冷製スープに入れたかったから。
ビシソワーズにシェリーを入れると入れないとでは大違い。
風味が劇的に変化します。
シェリーが入らないビシソワーズは、ビシソワーズでは無い、といった感じ。



とは言え、今まで使ったことが有るのは、甘いタイプのシェリーでした。
辛口は使った事がありません。
合うかな。



下戸のうおぬま屋が言うのもなんですが、シェリーやポート等のアルコール強化ワインの評価がちょっと低すぎる様な気がする。
独特の風味と奥深い味わいは、とても魅力的。

美味しいのにな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2822

コメント(1)

こんにちは。
>ビシソワーズにシェリーを入れると入れないとでは大違い。  
  知りませんでした。
  と言っても私が料理するわけではありませんが、
  妻に伝えて、美味しいビシソワーズを作ってもらおうと思います。(^^ )

コメントする

         

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年12月19日 19:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「限定品のクッキーシュー」です。

次のブログ記事は「いじめの原因」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。