2016年12月アーカイブ

2016.12.31


大晦日。



お年取り

新潟では大晦日にお節を食べて、お年取り=家族の忘年会をします。



家では、お節と言っても、食べたい物を家族が分担して作るのが恒例。



ローストビーフ

今年は、義弟担当のローストビーフが美味しかった。
長年担当しているので焼き加減が絶妙でした。



それでは良いお年を。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.30


娘が帰省。



シャリアピンステーキ

一人暮らしで忙しさに紛れ、貧相な食事を食べている娘。
歓迎の夕飯は、シャリアピンステーキになりました。
満を持して使ったグラスドビアン入りの炒め玉ねぎ乗せ。



このステーキ肉、クリスマスに食べたサーロインに対抗したと思われるスーパーの品物。
故に廉価。
それでも結構売れ残って、そこからさらに半額のシールが貼られていました。
目茶目茶お買い得。



ホールのケーキ

クリスマスを一緒に過ごす良い人の居ない娘の為に、ホールのケーキも準備。
ちょっと遅れたクリスマス。
我が家二度目のクリスマスでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.29


シュトレンを購入。
昨日のオマール同様、クリスマスの売れ残り。
半額で販売されていました。
定価はオマール同様、結構なお値段がします。
なので定価だと中々手が出しずらい。



シュトレン

砂糖が塗されていて激甘なので、あまり得意なお菓子ではない。
でも熟成した美味しさも捨てがたく、半額とあらば迷わず購入です。
クリスマス過ぎなので、待つ必要も無く、直ぐに食べられるのも良い感じ。
激砂糖甘も、紅茶と一緒なら大丈夫。
熟成したドライフルーツの美味しさと香りが広がります。
クリスマスのおまけ2。



人気のパン屋さんだったのですが、やっぱり結構な数が売れ残っていた。
こちらもオマール同様、定着するかどうか微妙なのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.28


25日の夕方、某スーパーに行くと、オマール海老が沢山売れ残っていた。
処分価格で、定価の三分の一の600円。
クリスマス用の売れ残りのようだ。
定価ではとても購入する気になれませんが、かれこれ十数年、海ザリガニを食べていなかったので、良い機会なので一匹購入しました。



オマール海老

海ザリガニは、長生きで、中には百年を超えて生きている個体もいるらしい。
そんなんは体長1mにもなると聞く。



図体の割に食べられる所は少ない。
この大きさだと、一人充ては、ひと口かふた口かな。



やっぱりアメリカンロブスター、美味しい。
ちょうど海老と蟹の中間の様な食感と味。
濃厚な旨みが魅力です。
ちょっと他に代わるモノの無い味わいだと思う。



それでもやはり定価での一匹1800円では購入する気にはなれない。
しぶちんの小千谷で売れる筈無い気がするのだが、何故あんなに大量に仕入れたのだろう?
まあ、そのお蔭で久しぶりに味見出来て、こちらとしては有り難かったのだけれど。



以前は、定価で700円位だったように記憶している。
随分高級になったものだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.27


クリスマス料理のメインはサーロインのステーキでした。



格安サーロインのステーキ

シンプルにバター醤油とワサビでいただきました。



このサーロイン、近所のスーパーで購入したものですが、クリスマスの書入れ時なのに、普段の略半値で販売されていた。
オーストラリア産で、日本人好みの穀物牛。
それがこの安さは一寸不思議。
スーパーの客寄せの為の目玉商品なのかな?
小千谷市のスーパーの激しい生存競争の表れ?
なにせ人口3万6千の町に、スーパーが7軒。
大変なのは想像に難くない。
それにしても夜遅く行ったにもかかわらず、結構沢山残っていた。
苦戦中なのかもしれない。



アボカトのグラタン

今回もステーキのお供にアボガドのグラタン。
これが牛肉に良く合うのを長男の誕生日の時に発見。
赤身の肉に乗せて脂を補うフォアグラの代用になりそうです。



価格の割に、美味しかった穀物牛のサーロイン。
目玉商品の理由が気になる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.26


先日購入したシェリー酒を効かせて、クリスマスにヴィシソワーズを作りました。



ヴィシソワーズ

ポロ葱など無いので、長ネギで代用。
ジャガイモのスープは、後で濃度を付ける必要が無いので、クリームスープとしては一番お手軽です。



やはり仕上げに入れるシェリー酒は欠かせません。
ジャガイモと葱の風味とシェリー酒の香りの相性は抜群だと思う。
でも、シェリーは辛口より少し甘口の方が甘味が加わって、うおぬま屋の好みのようだ。
もっともその分、葱の割合を増やしたり、玉ねぎを加えたりすれば良いのかもしれない。
その辺りは、要研究。



久しぶりに食べたら、美味しかった。
シェリーはまだあるのでまた作りましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.25


今年のクリスマスのケーキは、クレープマロンケーキ。



クレープマロンケーキ

お気に入りのケーキ屋さんフレンドリーのオリジナルクリスマスケーキ。
全体がクレープ生地で包まれ、クレープの淡い黄色が、とても美味しそうです。



切り分けたクレープマロンケーキ

中はこんな感じ。

クリームは生クリームとカスタードクリームの二層構造。
スポンジは3層。
それぞれにマロングラッセが挟まれ、ふくよかな栗の香りが匂い立ちます。



ケーキの美味しさの胆は、生地とクリームの相性だと思う。
このケーキ、スポンジの食感がクリームと溶け合っている。
生地とクリームの甘さのバランスも絶妙。
いつもながら凄いと思う。
美味しさを引き立てる栗の香りも、出しゃばり過ぎず、引っ込み過ぎずで、華やかに控えめ。

な、なんて美味しいんでしょう。



あまりの美味しさに一気食いでした。
こりゃ孫娘の機嫌も直る訳です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.24


今年のクリスマスイブ。
色んな事が分かってきた孫娘の為に、長男がサンタさんの仮装をしました。



何故か牛乳瓶の底の様なメガネを掛けている長男サンタ

何故か牛乳瓶の底の様なメガネを掛けている長男サンタ。
何故?と問うと、
サンタさんとケンタッキーフライドチキンのカーネルさんとの印象が混ざってしまったとの事。



サンタを見て号泣する孫娘

それを見て号泣する孫娘。



それまでは美味しい食事を食べてテンションあげあげだった孫娘でしたが、サンタさんが来てからは、テンションだだ下がり。
サンタさんが帰った後も、何か物音がする度に部屋の入口を窺っていました。



家弁慶な孫娘の事、多分泣くだろうと思っていましたが、案の定。
プレゼントに子犬のぬいぐるみを貰っても駄目でした。
しかし、クリスマスケーキを食べたらあっさり元気回復。
流石、食いしん坊家族の一員です。
でも、夜泣きするかもしれないと、もっぱらの予想。
トラウマになったかな~。



大人達は、爆笑のイブでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.23


缶詰のオニオンスープが値引き販売されていたのを購入。



オニグラ

また炒め玉ねぎをプラスしてオニオングラタンスープにしました。



前回で、すっかり味をしめてしまったようです。



グツグツ煮えた熱々のオニグラは、寒い朝にピッタリ。
(もっとも、今朝は温かな冬至の延長で、そんなには寒くなかったですけども。)



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.22


12月の下旬、冬至の翌日なのに最高気温が20℃まで上がりました。
なんだ、なんだこの暖かさ。
昨日より更に暖か。

山茶花



日本海を通る低気圧に向かって南風が吹いたのと、それに因るフェーン現象の所為らしい。
上着なしで外を歩けます。
かなり異常。



朝の気温は、晴れたので放射冷却で氷点下。
おそらくこの冬一番の冷え込みだったようです。
朝昼で20℃以上の気温差。
なんとも極端。



このフェーンによる乾燥と強風が引き金となって、糸魚川で大規模な火災が発生。
午前中に出火したのに、未だに鎮火の目途が立たないようだ。
百数十軒が被災した模様。
こんな事が、まだ日本で起こるのかと驚く。
初期消火に失敗したのだろうか?
かなり心配な状況。
今夜の低気圧の通過に伴う雨に期待するしかないのか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.21


去年に続いて今年も暖かい冬至。



冬至の朝の霧

それでも朝は寒く、寒暖差が激しくので霧が出ます。



冬至の夕陽

冬至の夕陽。

明日から陽が延びる。
もっともこれからの2ヶ月が大変なんだけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.20


新潟県では、いじめが原因と思われる高校生の電車への飛び込み自殺が続発している。
全国的には、原発事故避難者への心無いいじめが連日明らかになっている。



いじめが後を絶たない。



しかし、対策は対症療法のみ。、
全く根本治療に手を付けようとしない。



そもそも人間は、いじめが大好き、だという事を完全に忘れているような気がする。



今日の空



生き物は弱肉強食が基本である。
強いモノが弱いモノを蹂躙するのが掟で、生き残った者が正義と言う世界。
人間も生き物である以上、このルールから逃れられない。
これが虐めの大本動機のひとつになる。
こんな事、当たり前だと思うのだが・・・。



加えて、人間は、群れを作る生き物であり、その群れの中に異質なモノが居る事を嫌う性質がある。
これは、自分や群れの安全や健康を守る為の手段ではあるのだが、それが現代社会においては虐めの動機のもう一つの原因になる。



身に染み付いている「弱肉強食の競争原理」と「群れの維持の為の本能」の二つが、虐めを引き起こす動機の2大原因。
これは、生き物としての人間ならば、誰もが持つ基本的な性質。
だから虐めを根絶するのは、とても難しい。
生き物は、いじめが生きる事そのもので、極普通の事なので、人間も生き物である以上、いじめが大好きなのだ。



最近は、その事を完全に忘れているとしか思えない。
それを踏まえずに、いじめ対策など有り得ないのだが・・・。



以前、いじめが発覚すると、その学校の校長が
「うちの学校では、いじめは無かった。」
などと臆面もなく言い切ったものだ。
今でこそ、そんな事を記者会見で言う事は無くなったようだが、その頃と現状は、そんなに変わっていないようだ。

認識が全くなっていないのは、今も全く変わっていない。



そも、何故いじめが駄目なのか、しっかり説明出来る人がどの位いるのだろう?
学校では、子供達に、ちゃんと説明しているのだろうか?
やれ人権だ、とか、いじめられた人の気持ちを考えろ、などと靴の上から足を掻く様な説明ばかりしているのではないだろうか?

かなり訝しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.19


シェリー酒を購入。



シェリー酒、サンティアゴ・マンサニーリャ

下戸なので、飲む訳ではないのでハーフボトル。
ただでさえ手に入り難いシェリー酒。
ハーフボトルだと更に選択範囲が狭くなる。
出向いた酒屋さんでは、このサンティアゴ・マンサニーリャしか置いてなかった。



どんなシェリーなんだろう?



味見してみたらドライでした。
そう言えばシェリーは、甘口しか味見した事が無かった。
ドライシェリー、初体験。



飲む訳でもなく、何故シェリーを購入したかと言うと、ジャガイモの冷製スープに入れたかったから。
ビシソワーズにシェリーを入れると入れないとでは大違い。
風味が劇的に変化します。
シェリーが入らないビシソワーズは、ビシソワーズでは無い、といった感じ。



とは言え、今まで使ったことが有るのは、甘いタイプのシェリーでした。
辛口は使った事がありません。
合うかな。



下戸のうおぬま屋が言うのもなんですが、シェリーやポート等のアルコール強化ワインの評価がちょっと低すぎる様な気がする。
独特の風味と奥深い味わいは、とても魅力的。

美味しいのにな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.18


長男がクッキーシューを買ってきた。



土日限定品のクッキーシュー

なんでも土日限定品なのだそう。
以前から食べたいと思ったいたのだそうだが、人気があってタイミングを逃すと購入不可なのだそうだ。



最近は、購入時にクリームを詰めてくれるクッキーシューが増えてきている。
が、これはクリームを詰めたものがショーウィンドーに並べられている以前からのやり方のもの。
故に少し生地が水分を含んでいるが、そこはクッキーシュー、充分にサクサクして良い感じを保っています。
食感を保つ様、一気に販売する為の土日限定品なのかな。



クリームの甘さも好み。
生クリームを少し立て過ぎたのか、一寸重かったのがやや残念。
でも、充分に美味しい。
また購入する事になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.17


終わったと思ったのに、昨日と同じく未明からまた雪。
確かに天気予報では、まだ降るとは言っていましたが・・・。



寒波の終わりの雪

昨日20cm+今日20cm=30cmの積雪。
20+20で40にならないところが積雪の特徴。
魚沼では、何故か寒波の終わりにおまけの雪が降る事が良く有る。



でも流石にこれで、この寒波は終了らしい。
明日から気温も上がるとか。
良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.16


未明から降り出した雪は、お昼頃まで降り続き、20cm程の積雪となりました。



雪景色

あっという間に冬景色。



まあ、でも、この位で終わってくれれば御の字。
この寒波、今日で店仕舞かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.15


昨晩の雪、心配した程には降らず、
「ホッ。」



青空から降る雪

日中の降り方も大した事なさそうです。



しかし、どうやらこれで終わった訳ではなさそう。
今晩、まだ雪が降るらしい。



桑原、桑原。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.14


またまた寒波。
このところ短い周期で寒気が南下してきます。
波状寒気。
いよいよ本格的な冬の始まりかな。



日暮れから真冬の様な嫌な感じで雪が降り出しました。



日曜の雪は5~10cm位でしたが、今晩はその倍以上は積もりそうな予感。
おまけに寒気が2~3日居座るらしいので、今晩だけでは済みそうもない。
こりゃ除雪か・・・。
時期が時期なので仕方がないのですが、参ったな~。



雪で凹み気味なので、孫娘を撮影して気の取り直し。



孫娘



孫娘のお気に入りのぬいぐるみ

しかし孫娘、自分を撮るよりお気に入りののぬいぐるみを撮れとのご指示。
はい、はい撮りますよ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.13


天然の平茸をいただいたそばから、今度は天然のナメコをいただきました。



天然なめこのナメコ汁

ナメコ汁。

昨日の天然平茸はけんちん汁とキンピラにしていただきました。



やはり天然のキノコの味わいは格別。



今年はキノコの当たり年なのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.12


天然の平茸をいただきました。



平茸

デカい。



立派な平茸。
山のお宝。
こんなに凄い天然のキノコ、初めてです。



平茸

傘の開ききっていない極上のタイミングのものもありました。



何にして食べようかな~。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.11


新潟市東区、ブーランジェリー・カワムラのクイニーアマンを購入しました。



クイニーアマン

クイニーアマン。
絞るとバターが滴りそうな、どっしりとした重厚なお菓子(パン?)。
回りに砂糖がコーティングされているので甘さも濃厚。
いかにも欧米の方が好みそうなスイーツです。



重いお菓子は、あまり得意とするところではないのですが、ブーランジェリー・カワムラのクイニーアマンは、どうやら守備範囲。
紅茶をお供にいただくと、至福の時間が過ごせます。
美味しい!
欲を言えば、砂糖のコーティングがもう少し薄いと好みの甘さになる気がしますが、これは好みの問題なので致し方なしかな。



合わせて購入した食パンも美味しかった。
保険屋あいさんのブログ記事に触発されて寄ってみて良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.10


昨日の予想通り、平地にも雪が積もってきました。



草の上に積もる実感としての初雪

まだ草の上に積もる程度ですが、やはり積もると実感としての初雪といった感じがします。



気象的には、先日が初雪でしたが、やはり魚沼人にとっては、積もらなければ初雪といった感じがしません。
故に今日が初雪。



結構、降りそう。
大雪ではなさそうですが、辺りを白く染める位は積もりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.09


直ぐ裏の山に雪が降っていました。



裏山のすぐそこまで降った雪

標高差にして20~30mでしょうか。
雪が段々迫って来ています。
こりゃ次の雪は、いよいよ平地にも積もりそうです。



え~っと、次の降雪の予報は・・・、



あらら、明日のようです。
なんだかな~、もうちょっと間を空けてくれても良いのだがな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.08


新潟市西区に在るインド料理ナタラジャでお昼を食べました。



インド料理ナタラジャ、随分久しぶり。
ブログを振返ってみたら、前回は3年前でした。



サービスランチの野菜のカレー

サービスランチを注文。
今日は野菜のカレーとナン、ジャガイモのサラダ。
カレーの具は大根とオータムポエム。
野菜のカレーだけにとってもヘルシー。
オータムポエムのほろ苦さが、カレーの風味と良く合って、とても美味しかった。
大根の食感も良い感じ。
ほろ苦い野菜は、カレーのスパイスに元々苦みが有るので、あまり相性が良くないと思っていたのですが、どうやらそうでも無いみたい。
目から鱗。
シェフの腕が良いのかな。



チャイ

美味しいチャイで〆。



大満足のランチ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.07


昨晩の雪、やはり積もる程は降りませんでした。



急速に波が治まる今日の日本海

午前中は、爆発するような波が打ち寄せていた日本海。
午後から急速に大人しくなり、青空にあっという間に変わりました。



ところが今晩、またまた荒れ模様の予報。
雪も降るらしい。



そしてまた、明日の午後には晴れるのだとか。
なんとも目まぐるしいお天気。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.06


未明から強風。
どうやら、またまた爆弾低気圧の所為らしい。



強風で雲が割れ、青空が覗く

あまりの強風に雲が割れ、青空が顔を覗かせる、最近良く有る魚沼の空模様。
それにそんなに寒くない。
これは、もしかしたら、雪の予報が外れるかも・・・。



と思っていたら日没と共に白いモノが落ちて来た。
気温も急低下。
あら~、やっぱり降るか~!



新品のスタッドレスタイヤ

堪らずタイヤ交換。
この度は、スタッドレスタイヤを新調したので、購入店で交換。
自分でしないと、一寸手抜き感があり、少し後ろめたい気がする。



多分、この降り方だと積もる程は降らない気がする。
実感としては、積もらないような降雪は、初雪という気がしないのだが、気象的には降れば初雪なのだそうな。

なので一応初雪。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.05


昨日に引き続き、もう一日暖か。



山茶花

玄関前の山茶花が盛んに花開いています。



明日の雪の予報が訝しく思える暖かさ。
本当に明日、雪が降るのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.04


今年から児童相談所で働いている東京の姪っ子から「読んでみて。」と言われ、図書館に取り寄せをお願いしていた本が届いた。



走れ!児童相談所

走れ!児童相談所。
新人児童相談所職員の成長物語。
典型的な児童相談所の仕事の紹介と虐待等の問題提起をした本。



まず驚いたのが、児童相談所のお寒い現状。
この本の主人公は、福祉関係の勉強をした訳でもなく、訳もわからず、いきなり児童相談所に人事異動させられている。
どんな仕事も、やる気さえ有ればなんとかなるものではあるが、極度に難しいのが児童相談所の仕事。
それをど素人が、先輩のサーポートと研修を受けながらとはいえ、直ぐに実践に投入されるとは・・・。
福祉の関係の勉強をしてきた者が、最初先輩の見習いとして数年修行してから実際に案件を受け持つものだとばかり思っていました。
人手不足とは聞いていましたが、かなり驚く現状。
新人の姪っ子が、早々に案件を抱えていたのも納得です。
先日、姪っ子が寝たきりの祖母をお見舞いに来てくれた時、100件を超えていた案件は、今では200件と倍増しているらしい。
事の軽重は有るにせよ、単純計算だと一日に一件位しか対処できない勘定になる。

何とも何とも・・・。
う~ん・・・。



児童相談所の仕事は、
1、発達相談。
2、非行
3、虐待
に大別されるらしい。
この三つとも問題の根本解決には、子供の周りの大人、主に親の指導が欠かせない。
子供の問題は、親の問題。
子供の問題行動の原因は、親に原因があるのだ。



しかし、名称が児童相談所と言うだけに、ピントは子供に充てられていて、もっとも大事な子供を取り巻く大人の指導は、個々の施設毎、担当者毎に対処している状況で、体系だった組織なり、指導継体なりが整備されている訳では無いようだ。
虐待・発達障害先進国のアメリカ等から最新の方法論も輸入されはいるらしい。
が、まだまだ浸透しているとは言い難い現状のようだ。



子供は保護するが、問題大人は放置。
これで良いのだろうか?



12月の雪の越後三山

雪の越後三山。



この本の最終章で、子供の命にかかわる、継父による激しい虐待事件を取り上げていた。
主人公とその在籍する児童相談所の迅速な行動のお蔭で、なんとか事無きを得るのだが、
継父に因る子殺しは、人間に近いチンパンジーやライオン等で、ままある事らしい。
先日、テレビの番組で、家猫にも子殺しが普通に存在し、母親となった雌猫は、極端に雄猫を警戒し、追い払おうとすると紹介していた。
どうやらほ乳類の多くに、子殺し行動が、普通にインプットされているらしい。
かなりショッキングな事実だが、人もその例外ではないと認識するべきなのだろう。
虐待は、然程に特殊な事例ではないのだと、この本の中でも再三、記述されている。



やはり、虐待を無くすのには、ひとえに教育しかないのだと思う。
児童相談所は、対症療法。
根本解決には、より良い人を構築する為の教育が必要。
それしかないと強く思う。
しかし、現状は、教育を順位付けに使い、教育がストレスを高め、いじめや虐待を助長している。

ここを何とかしなければ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.03


この週末は、晴れるようだ。
暖かいし。



良い塩梅に陽の光が川面に反射

良い塩梅に陽の光が信濃川の川面に反射。



でも、週明け半ばには、初雪が降りそうな気配。



そろそろかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.02


アサリのパスタ

お昼に作ったアサリのパスタ。



味は、まずまず。
しかし、使ったアサリが、かなり高率で砂をかんでいた。
身を食べるとジャリ。
ソースも下の方になるとジャリ。
砂を噛む感じは、どうにも頂けない。



失敗、失敗。



先日の土手鍋に続いて貝料理、再び失敗。
塩水に浸かってパックされていたので、大丈夫だろうと、油断してしまいました。



ぬるま湯砂抜きを念の為にするべきだった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.12.01


この冬の初めは、どうやら暖かめなようだ。



徐々に寒い日が増えてきてはいるが、初冬とは思えない暖かな日がある。



12月に実ったイチゴ

庭のイチゴに実が付いていた。
時々温かな日が有るので、春と勘違いしたのでしょうか?



赤くもならず、気が付かなかったので既に虫に食べられていて中身はガランドウ。

12月の露地に実が生るとはビックリです。



12月の野苺の花

野苺も花を付けていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。