2016.11.27


牡蠣の土手鍋を作ってみた。



土手鍋

でも、失敗。



貝といったら八丁味噌との相性が良い。
で、普段使わない八丁味噌を使用したのだが、これが、残念ながら純正品が手に入らず出汁入りの紛い物を使用。
ひと口、ふた口は美味しい。
が、不自然なカツオ出汁の香りが邪魔な上、味噌の旨みも痩せているので食べている内に飽きてしまう。
牡蠣は美味かったのに残念。
やはり偽物は駄目だ。



しかし、土手鍋、何故、味噌を鍋の縁に塗るのだろう?



煮立たせると風味を失う味噌だから、汁に溶かしながら食べる為、という事らしいが、そもそも鍋に、そのやり方は不可能な気がする。
味噌味の出汁を作り、煮立たせないように静かに煮ながら食べた方が、余程合理的だ。

どうなんだろう?
他に理由があるのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2800

コメントする

         

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年11月27日 16:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一年はあっという間」です。

次のブログ記事は「鳥インフルエンザ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。