2016.11.14


薄味だったカルボナーラ

お昼ご飯のカルボナーラ。



カルボナーラは、うおぬま屋の担当。
しかし、たまにしか作らないので、どうも塩気が安定しない。
この度も、だいぶ塩味を効かせたつもりだったのに、いざ食べてみると少し塩気が足りなかったようだ。



後でパルメザンを振りかけて、好みの塩味にするのがカルボナーラではあるが、どうもイマイチ納得がいかない。



自分の口は、そうとう薄味慣れしているようで、いざ少し濃い目にしようと思っても、コントロールが上手くいかない。
食べ物商売だけに、これはちょっと困った事だ。



もっとも、薄味を普段食べている孫娘には丁度良かったが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2787

コメント(2)

こんにちは。
家で食べるのでしたら、薄味で良いではありませんか。
私も薄味なので、濃い口の外食は好みません。

コメントする

         

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年11月14日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「錦鯉国際品評会」です。

次のブログ記事は「もみじ園」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。