照葉峡行 蜂蜜編

2016.10.31


群馬・水上の照葉峡まで紅葉狩りに行って来ました。



南魚沼方面に行くと、ほぼ必ず立ち寄る塩沢の道の駅。
今回も当然寄り道。



日本ミツバチの蜂蜜が販売されていました。



巣をその場で切り取ってくれます

巣をその場で切り取ってくれます。

なんでも、日本ミツバチにこだわって養蜂を営んでいるのだそう。
日本ミツバチは、西洋ミツバチに比べ、蜜を集める力が弱く、効率が悪いと聞きます。
大変だと思う。
その大変さを請け負ってくれる方がいるからこそ、日本ミツバチの蜂蜜を味わえる。
なんとも有り難い。



100g購入した日本ミツバチの蜂蜜

100g購入。

これこれ、これです。
僅かに酸味のある独特の風味。
高級スイーツと銘打っていましたが、確かに。
味のバランスが良いので、これだけで上等なお菓子。
目茶目茶美味しい。
巣がちょっと口に残りますが、そんな事なんの障害にもならない位美味しい。



デザートも手に入ったし、関越トンネル通って、いざ水上照葉峡へ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/2773

コメント(2)

こんにちは。
これは、すごい。
蜂蜜好きには、たまりません。(^^ )

コメントする

         

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2016年10月31日 20:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「照葉峡行 朝編」です。

次のブログ記事は「照葉峡行 鼓滝・水源の森編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。